ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

バスルーム用洗剤
at 2017-08-19 23:58
最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17
土曜日の晩餐
at 2017-08-07 16:14

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

バスルーム用洗剤

c0180686_10591982.jpg
お洒落な話題ではありませんが、大事なこと。
トイレ掃除は大事です。
トイレ用洗剤である程度はキレイになりますが、いわゆるさぼったリング、なかなか強敵でした。特にピアノ室の奥のトイレは滅多に使わないから長年大掃除的には放置してました。
トイレ洗剤はトイレットペーパー使い表面に貼り付けるのが良いです。数時間パックしてからブラシで気持ち良くキレイになりますが、最後の一歩、さぼったリングが薄くはなれど気になってました。
Rossmannで今日買った写真の洗剤、パックして先程掃除したら、真っ白、新品状態になりました。
かなり優秀です!
カビも、帰国したときに日本のが本場と何種類か持ち帰りトライしましたが大した効果がなかった。これ、バスタブの長年の残り汚れ、タイル目地の黒カビにも今までで一番効果がありました。
ドイツ限定かもしれませんが、お試しください!

















# by Toruberlin | 2017-08-19 23:58 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)

最上の弦は?

c0180686_22424852.jpg
ヤニの音になっちゃいけない。
いや、良し悪しはまた別だが、そう言われることがあります。
同じ様に、弦の音になっちゃいけない。
どうしてもダメなレベルを上に持ってく為なら、良いかもしれない。
でも、楽器、弓、本来の味を大事にしたいしするなら
付随する品々には大きな顔をさせるべきではない。
いやそれでも、良いモノは良いんだが
GGのガット弦の音を聞いていて
世界的名手と言われる何人かを聴いていて思う。
GG弦の音になっている。
遠くまで届くとか、質にも差はあるんだろうが
でも、似てる。
どの楽器弾いても、その奏者の「音」がする
とは別の話と思う。
あまりにextremなのは、やはりダメなのか?
それとも、その素晴らしい弦を生かして自分のモノにしていないのか?

自分の楽器たち
3本の五弦たちは、それぞれ同じGGガット弦でも別のキャラの音がして少し安心した。
Busanはガット弦ではどうにも落ち着かなくてレッドレーベルにして久しいが、素晴らしい。楽器が素晴らしいからでもある、もちろん。
Scarampellaにはソロガット弦しか久しく張っていない、そして、その組み合わせで本番をしたことはまだないのだけれど満足しています。
c0180686_22423942.jpg
新作で、鳴る楽器がある。そして弾きやすい。
ここが?で、もしクオリティも広い場所ででも◎なら、それは喜ばしい。
でも、違うか?「この程度なら良い」はあっても「クオリティ高い」はお目にかからない。

自分と、楽器。そしてその日の演奏
いろんな要素があるから、分析は難しい。
でも、それで良いのかもしれない、な。

その楽器が求めてる状態を知ることができて、
その多くは(圧を必要としてる楽器もあるけれど)作られた時代の生ガットの圧力が心地よいはずで、バスバー換えたり補強したりしたとしても、やはりテンションはかかりすぎない方が良い。
テンションを演奏に必要とする(そりゃ、力強くは鳴るから)奏者も多々いるけれど
そのテンションの質もまた別次元のものがあるから弦にもこだわるわけです。
でも上記したようにどの楽器でも「その弦」の音がするんじゃあ、これまた違うんじゃないか?
パーツも含めた楽器と弓は奏でる奏者の音を引き立たせるために存在するのです。
奏者固有の音がなければツマラナイし(音楽も含め)それを高めてくれるのが楽器や弓、
そのバランスも、大事です。

弾く本人は変わらずで、楽器はたくさんある。
最上と思われるガットコアの弦もいろいろ試した末に張ってあります。楽器を弾く度に「いいなー!」と満足してます。
前にも書きましたが、裸ガットは素晴らしいけれど、あまりに音程が狂うから使えない。
最上のモノには、少々の難点があっても良い。高価とか切れるかも?とか。
まあ、高価でも素晴らしいなら、頻繁に買い換えれば良いのかもしれない。
でもあまり重なると、付いていけなくなります。
「高価」か「切れるかもしれない」のせめてどちらかになってくれると良いな。

c0180686_22421396.jpg














# by Toruberlin | 2017-08-18 15:34 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANN ポートレート

c0180686_04344617.jpg
c0180686_04351458.jpg
今朝のポートレートは自分の写真でした。
こちらはAMPELMANNのポートレート、カレンダー制作用に撮りためた写真の多くは公開していません。
最近のFBやインスタ等に載せてるのはカメラマンに依頼して(本人も乗り気で)る写真です。面白いのもたくさんあります。
私は、私の作品を追求していますが、なかなか思うようには撮れませぬ。
日本では今まで、マルコスと一緒に撮るのがテーマでしたが、この秋は自分だけでもやってみるかなー?といつもより短い一月の滞在でどのくらいのことができるのか?との調整でトライします。
c0180686_20371123.jpg

c0180686_04343056.jpg
これはお馴染と思います。手前味噌ながらポストカードの売れ行きはダントツトップ!ポスターやWebなどなど、幅広く使われています。デザーンルームの仲間たちもベストと挙げてくれる一枚です。
上から2枚目、少し角度が違います。
実はもう一枚あるのです。
たしか、今日が初公開!です。(先ほど、FBのAMPELMANN.jpページの背景にしました)
オリジナルは、こちらです。FBでは細長くしないとなりません。
c0180686_04451103.jpg
写真も切り方で、変わります。さーて、今まで公開していたのと、どちらがお好きですか?
c0180686_20393576.jpg















# by Toruberlin | 2017-08-17 20:33 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

ポートレート

c0180686_17251492.jpg
FBのポートレート写真にあって存在を思い出した写真、2012年撮影だから5年前のなんですが、舞台での写真やスタジオでのポートレート(も良いのはたくさんありますが)アンペルマン室内楽シリーズにはカジュアルなこれが良いかなー?と思ってます。
探し当てたのは先ほどですから、まだ思案中であります。
c0180686_17245793.jpg
こんなのもありました。真面目にしようとの努力が見えます。
c0180686_17245051.jpg
c0180686_17243853.jpg
または、これか?
c0180686_17253013.jpg
ついでにこんなのも出て来ました。この9月で結婚20年になりますが、なので20年前の写真です。
c0180686_17254309.jpg
なんか、あまり今と変わらないか、この写真では?
さて、今日はとっても良い天気!明日から崩れるようです。
ブランチまでは、弾きます。
ブログを書くつもりでしたが(こういう短いのもブログですが)今は(今日は?)これに代えます。
c0180686_17312027.jpg




# by Toruberlin | 2017-08-17 09:24 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

8/14はなんとMちゃん、誕生日でした

c0180686_20204113.jpg
c0180686_20202475.jpg
c0180686_20203322.jpg
さて、ブログは楽しい日常に戻ります。
ヴァイオリンのA嬢とチェロのM嬢が日曜日に2-3時間のインターヴァルで連絡をくれて、それで翌日に拙宅晩餐となりましたが、2年前の8/17に彼女の元大家さん邸でレストラン京都の元ママN林さんも一緒に祝ったと日記に記してました。
誕生日、もうすぐだな。と思いつつ拙宅に来たMちゃんに訊いたら「今日なんです」
久しぶりの晩餐は誕生日晩餐となりました。
c0180686_20195771.jpg
c0180686_20194944.jpg
レイアウトして、厨房ではメインの仕込み。カチャトーラです。
c0180686_20201595.jpg
煮込み料理ですが、今回は更に「煮込みすぎない」がテーマでした。量も少ないので一段に収まりました。バルサミコ酢のあと白ワインを多めに加え、水は加えずに煮込みました。こっちの方が、美味しい!
c0180686_20200683.jpg
焼き始めてから30分で出来上がり。あとは食す前に温めますが、それで十分でした。
c0180686_20193425.jpg
c0180686_20192570.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-08-16 17:17 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

いろいろ、は誰でもきっとある。

c0180686_19171534.jpg
昨日は終戦記念日、夜は母とベルリン銀座クーダムのホテルからの帰りに、やはりカフェバーでのビールと生ハムでは物足りないので(僕はもちろん、母も)家内にフランス産鴨の腿肉を捌いてもらい骨で出汁を摂ってもらってました。帰宅してすぐに腿肉を焼いて鴨蕎麦の汁を作り、檜枝岐の美味しい蕎麦を茹でて遅い晩御飯。

母の両親の話、祖父は秋田の横手出身、横手美人から叔母さんがミス秋田だった話。実家の佐竹藩御用達菓子舗の話。母方(祖母)は岩手の元藩主の家系ですが、明治末期か大正に大きな置屋に養女に行った大叔母の話とか、昔何度か聞いた3/10の東京大空襲で逃げ回った話は昨晩は聞きませんでしたが、戦中戦後の話はたくさん聞いています。深川に祖父が庭付きの家を建て、大空襲で焼けて三鷹、そして品川に戦後居を構えました。
母の行きつけの花屋さん、ヴェトナム人ですが昨日買いに行ったら「今日は終戦記念日ですね」と言ってくれたそうで、ヨーロッパの列強から多くのアジア諸国を解放した大東亜戦争のことを(戦争は愚かだけれど)ポジティブに覚えてる人々も多いです。

さて、終戦記念日で昨日書いたこと、これは僕ら一般人が突き詰めても結局は「物知りおじさん自慢」になるだけ。もちろん、自分の生活だけが大事で、あとは人任せではいけない!という考えもある。でも僕は目を光らせながらの「人任せ」が良いと思ってます。役人、官僚、政治家のみなさんは、それのプロだから。
国を動かす政治家を選ぶのは主権のある国民、任せたら仕事はお願いする。

さて、それ以外にも、もっと自分が関わってる事柄があります。これにも、憤りや困惑、上手くいかないことはあるものです。
でも、それに向き合うのは良いけれど、影響されすぎてはいけない。
これ、否定しないけれど、宗教にのめり込むのも同じ。
自分を持たないと、自分のすべきこと、本道を大事にしないと本末転倒です。

僕には音楽があって良かった。そう思います。
一番は、最も大事なのは、それだけ。
「さーて何を食おうかな?」も諸々のお付き合いも日常も
修行も勉強も、すべてその為にある。

楽しみを追及するのでもなんでも良い、
そういう何かを持たないとブレます、人は弱いから。












# by Toruberlin | 2017-08-16 10:46 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

終戦記念日

c0180686_01020444.jpg
戦争は愚かである。
が、
日本は再軍備し最強になるべきである
なんて意見が増えてしまうような
周辺の国々の行動、思想。危険である。
中華思想しかり、韓国、朝鮮しかり。
思想はあっても良い、大東亜共栄圏思想にとやかく言った国であっても。

72年経って、まだ賠償問題?
当時18でも90歳、終戦で28なら100
慰安婦も徴用工も、生きていてもその齢です。

満州国は終戦時に存在した。
韓国は建国前、戦勝国でもないが
韓国から求めてきた1960年の日韓国交正常化に伴い多大な有償無償援助と共に
完全かつ恒久的に解決した太平洋戦争時の禍根を
蒸し返し続けてる。
反日無罪なんて嫌な言葉もあるらしい。

得体しれない中国、?な北朝鮮は置いておいても
韓国人は危機感を持ち、韓国の行く末を正すべきである。親日の気持ちがあるなら。
韓国を訪れても、ベルリンで知り合った韓国人の多くも嫌日には見えない。
しかし報道には反日の動きばかりが目立つ。
今のまま進めむと北と一緒に日本と断絶になりかねない
かもしれないと、行動すべきである。
在日も多く、親日も多いなら
今の韓国政府と多くの韓国人が起こしてる行動に
危機感を感じないのかしら?

いや、これは批判してるのではなく、不思議なんです。
「謝罪していない」と言う、
完全かつ恒久的に解決したと当時の両政府が決めたことに。

それ以外にも古くも新しくも解決してないことは山ほどある筈、
韓国軍のヴェトナムでの行為。
敗戦直後からの満州、または内地での特攻服を着た朝鮮人の蛮行には
憤りを感じた日本人は多い筈だが、賠償問題は起こっていない。
日本が負けた=当時日本だった、日本兵として従軍した元大統領だって
敗戦国の一員だったのに、、、。
と、書き連ねても仕方ありません。
多くの人は前を見ることが大事だと知っているから。
個人同士ならいざしらず、国同士が仲良くするには今の韓国では
不可能でしょう。それを解ってもらわねば、先に進みません。

軍事力に頼るでなく、外交手腕が頼みの綱ですが
それも相手の度合い次第。良くない方向に向かってるように見えます。

国を守るためには必要と憲法と照らし合わせながら存在する自衛隊。
防衛庁は数年前に省になりました。
今のままでは日本の再軍備、先には核武装の可能性があります。
それが必須となれば、賛成は増えるでしょう。
日本が核武装していたら、周りの国々の態度は一変するでしょう。
巷の喧嘩の法則とそうは変わりません。
それでは、あまりに歴史に学ばず
国の為に命を落とした先達に申し訳ないと
終戦記念日に思います。
平和を願うなら「嫌」の文字がつくことをしなければよいのにね。

普段はこういう話は真意が伝わりにくいので書きませんが、
靖国神社前でデモ隊とか、自由という名の権利を行使する輩にはうんざりします。
「安倍ヤメロ!」と公に口にする人間も嫌いです。あまりに無責任な発言だからです。
民主主義です、選挙で勝負なさい。

今の日本政府が活躍してくれることを期待します。













# by Toruberlin | 2017-08-15 17:57 | 非日常の出来事

新しい鯛茶漬け

c0180686_22314043.jpg
c0180686_22312929.jpg
塩鮭の茶漬けは美味い!
我が家の定番です。5kgくらいの鮭を捌いて刺身で楽しみ、葱鮭で楽しみ、半身以上はトラーパニの塩で塩鮭にします。
もちろん、焼いて食べることもありますしオニギリも最高!ですが、お茶漬けの花形であります。
鰤を捌いた時、刺身やぶり大根の他に、塩をして焼き物にしたのが美味しかったのですが、今回の鯛のように脂がしっかりあると皮つけたまま焼いても美味しい筈!と準備してました。
刺身+胡麻に出汁を加える僕の鯛茶漬け、昨晩食したのですが、腹身や骨のある部分などを軽く塩して置きました。
今日も全く臭みなし、生で食せますが、これをフライパンで炙ります。
鉄製のスキレット、きちんと熱したらくっつきません。
c0180686_22312091.jpg
強火で外に焼き色、中はレアが目標です。
c0180686_22311169.jpg
鯛からかーなり脂がでます。溜まるほど。
c0180686_22303640.jpg
c0180686_22302839.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-08-14 19:50 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

8月14日

c0180686_17140492.jpg
おはようございます。夏は去る?かと思われる天気予報のベルリンですが、気温は18℃で空気は冷たくとも注ぐ光は夏の陽光です。まだまだ気分は夏!
c0180686_17160492.jpg
先週の、こんな感じ。まだまだ無くなってませぬ。
c0180686_17154809.jpg
c0180686_17131156.jpg
さて13時まではScarampellaと過ごすんです、今日は。
コントラバスの為に書かれたんじゃないけれど素晴らしい作品を追求します。もう長年付き合ってきて、ここで(付け焼き刃じゃなく、いや、ある意味+するのはそういうことかもしれないが)一気に自分のものにできれば!
H.W.Henzeのセレナーデはチェロの為に書かれ、KB編曲版は本人に認められましたが、この曲はKB版が良いと思います。
でも、他の作品は、やはりどう頑張ってもオリジナルの方が良い、のがほとんど。ブラームス、シューマン、ベートーヴェン、グリークetc.のチェロソナタなど、素晴らしいけれど「やはりチェロの方が、、、」では寂しい。
J.S.BachとF.Schubertには、いまでも存在はしてるけれど古楽の世界限定の楽器に書かれた名作があります。チェロ版も編曲。
さて、ここでチェロの方が良いかどうか?という議論はずっとあり(もちろんチェロの方がソロには向いている)ますがコントラバスで弾いてどのくらい素晴らしいか!をできるかどうかがキモ、です。
c0180686_17130152.jpg
自分がやりたいから!では演奏家としてはダメなんですが、でも自分でやりたいんじゃなければ始まらない。
まだまだ波があり途中ですが、今週ある程度まで仕上げられれば秋は(また)ピアノとのデュエットです。
いや、もう長い間付き合ってる作品なんですがWitt先生のおかげで、光明が遠くに見えてきました。
アルペジオーネソナタ、楽譜を買ったのは17歳の時だったな。40年前!これをさらいまくったからじゃないけれど1年弱、楽器が弾けなくなった、その時と同じ指が春以降痛むのも面白い。

ブランチは昨夜の鯛茶漬けの発展バージョンを試してみます。
腹身、脂がかなりのった鯛でしたので塩をしてありますが、それを皮もつけたまま炙り、刺身と半々でご飯に載せて熱々出汁を加えようと思ってます。きっと美味しい!
ブランチ後は今年30歳になる可愛い二人が晩餐にくるので仕入れです。ポルチーニ茸はまだ手に入らないし月曜だからヴォンゴレ以外は貝も来ない。生牡蠣って気分じゃない。和だったら鯵って手があるんだけどなー。
と考えながら、頼りはチェントロイタリアです。3-4種類の小皿パスタにメインはカチャトーラかなー?
オックステールの煮込みも昨晩までは考えてたんですが、こんなに夏な感じだと、ちょっと違う。
今日もよい一日を!
c0180686_17132091.jpg




# by Toruberlin | 2017-08-14 10:08 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け

c0180686_06563636.jpg
c0180686_06562668.jpg
ビール工場がさらに巨大化し郊外に移転、その建物を利用して文化複合施設になってます。出来た頃よりは、ここは少しマイナーな感じかな、今は?
クロイツベルクの、西ベルリン時代からあった元ビール工場は、そう言えばどうなってるだろう?
あと10日で帰国するHくんの家のそばでもある。帰る前に外に呑みに行くか?と誘うつもりだけれど、行ってみるかなー?
c0180686_06570201.jpg
毎日曜日、中庭でストリートフードフェスをやってるようで、移動販売車が10台くらい並んでました。
まだかなー?の女性。
僕はあんまり食べてみたいのはありませんでした。
c0180686_06565434.jpg
c0180686_06564612.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-08-14 01:07 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

日曜日の散歩

c0180686_07052199.jpg
c0180686_07051196.jpg
夏休み、本番もない日曜日は(家にいても楽器弾けないし)散歩に限ります。そして路駐が無料かつガラガラなのも◎なんです。
用事があるから外出はしないという母にカツ重弁当を届けて(拙宅のブランチも。トンカツは揚げたてが最高ですが、鶏カツは揚げたてと同じくらい冷めたのも美味しい!)そのままMauerparkの脇を抜け、まずはCafeLieblingに行こうと向かいましたが、外は満席+急に黒雲が広がったので、コルヴィッツキーツ、大通りの南側に移りました。久しく歩いてない界隈です。
c0180686_07050280.jpg
行きつけのCafeNovemberのお隣にできたニュルンベルクソーセージ屋の前に駐車、歩き始めました。
ソーセージ、僕のベストは甲乙つけがたい2つ。一つはニュルンベルガー、これはニュルンベルクで食べると流石に美味しいが、生ソーセージを肉屋で求めて買って来たが、あまり感動しなかった。しかしチューリンガーは、美味しいけれど「生」は格段に美味い。通訳仕事でチューリンゲン地方に長逗留した時に車でエアフルトに入る直前のパーキングで焼いていたのは驚きの美味しさでした!肉屋で訊いたけれど、ベルリンまで持って行くと言ったら「生」は売ってくれませんでした。
しかしコルヴィッツ広場の土曜のマークト、またハッケッシャーマークトでも炭火で生ソーセージを焼いてます。美味しくて尋ねたら(というか、見たらフニャフニャだから判る)チューリンゲンから冷蔵で運んで来てるそうで、美味いですよ!
さて、ここのニュルンベルガー、どのくらい美味しいのかなー?
通常は焼きソーセージも一度茹でたのを焼いているのです、じゃないと冷蔵でも長持ちしない。それでも美味しいんですが、生は別次元のことが多い。イタリアのサルシッチャも生です。生肉と茹でた肉、焼いて美味しいのはどちらか?と考えれば、当然ですね。
香辛料、そして脂の量と腸詰で茹でたのでも焼くと美味しい工夫がされているわけです。でもそれの「生」はもっと美味い。
ピンとしてなくて、フニャっとしてるのを焼いてたら、それは生チューリンガーです。炭火のはず。焼けてくるとパンパンに膨らみます、美味しいですよー!
c0180686_07045206.jpg
c0180686_07043550.jpg
カメラ片手に界隈を歩きました。


More
# by Toruberlin | 2017-08-14 00:08 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(4)

金曜の朝、そして晩餐

c0180686_20391928.jpg
金曜日、早起きついでに9時前に食の宝庫Lindenbergへ。色々ありましたが選んだのは鯛、スペインのカディスからでした。先日、鮪をえらんで延期した鯛茶漬けのためです。
フランスからの鴨の腿肉、これは蕎麦か?そして久しぶりにアドリア海のヴォンゴレを求め二軒目へ。
そこでとびっきり新鮮な鶏のレバー発見。晩餐は母とでしたが、レバーは大好物。僕も久々に食べたくなり1kg以上、そして鶏腿肉3kgも買いました。これは土曜日(昨日)の晩御飯の鷄カツ用でした。
c0180686_20384326.jpg
c0180686_20390962.jpg
まずブランチに味見しましたが、生でも問題ないクオリティー。匂わないどころか良い香りがしました。外はカリッと中はレアがレバーは美味しい!
c0180686_20385953.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-08-13 13:27 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

アグネス・ラム 巻頭カラー@宝島別冊

c0180686_02520224.jpg
土曜日の朝、日本から郵便が届きました。封筒には宝島社。
「君宛に送ってくれるよう編集長に頼んだら、快諾してくれたよ!」と御大がメールくださったのが5日前でした。
先ほどの日記に書きましたように、今日は弾けるので13時までは楽器と過ごしブランチ前に開封しました。
PDFではメールで戴いてましたが、昭和の濃い内容の別冊宝島です。
c0180686_02514749.jpg
表紙を開けば、右は東京タワー。ここに広告が無いのが良いですね。そして左、特集最初のページにはアグネスご本人が「これが最高、本物の私です」と気に入ったショット。長年お付き合い戴いてる御大ですが、そして麻田奈美さんだけじゃなくアグネス・ラムさんをも最初に撮影したのは存じてましたが、私も実際に写真を見ていた世代ですが水着姿じゃないのは記憶にない、見たことなかったか。
右ページの写真、凛々しい東京タワーの周りは何もない。左に2013年春から帰国の度に滞在してるアパートが、今は建っています。
c0180686_02513797.jpg
御大、K端編集長、ありがとうございます。
セブンイレブン限定発売の同紙、発売とともに完売の店が東京では続出したそうですが、もしまだどこかの7-11で見かけたら、是非どうぞ!
c0180686_02512960.jpg







# by Toruberlin | 2017-08-12 20:07 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)