「ほっ」と。キャンペーン


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

「発酵」ということ。
at 2017-02-22 16:13
湖畔散歩、超望遠+超広角レン..
at 2017-02-21 20:35
カーナビ
at 2017-02-20 23:50
アヒージョ
at 2017-02-19 22:33
ちょうど一週間前。
at 2017-02-18 10:28
僕は天才かと(また)思った!
at 2017-02-17 23:04
SchubertとSchum..
at 2017-02-16 23:35
これは素晴らしい!
at 2017-02-15 23:57
昼に、さーて何を食おうかな?
at 2017-02-14 19:26
2/9は盛りだくさんの木曜日..
at 2017-02-13 23:50
3月オープンのブーレーズホール
at 2017-02-12 23:52
音響設計家 豊田泰久氏
at 2017-02-11 23:59
SchubertとSchum..
at 2017-02-10 23:59
昼から、赤。
at 2017-02-09 23:55
アランフェス協奏曲
at 2017-02-08 21:00
Parisからのチーズとフル..
at 2017-02-07 23:08
また氷点下週間来ますよ、ベル..
at 2017-02-06 23:55
お菓子教室。
at 2017-02-05 09:10
レシピブログ「サルシッチャと..
at 2017-02-04 20:42
さーて何を食おうかな?Ama..
at 2017-02-03 23:42

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Fumiさん、おはようご..
by Toruberlin at 17:46
Toruさん、初めてコメ..
by Fumi at 20:17
Minaさん、コメントあ..
by Toruberlin at 20:22
TTさん、はじめまして!..
by Toruberlin at 20:19
Yさん、こんにちは!コメ..
by Toruberlin at 20:15
ライカ大好きさま、コメン..
by Toruberlin at 20:06
アナログレンズ大好きさま..
by Toruberlin at 19:50
N.S.さん、はじめまし..
by Toruberlin at 19:44
Mさん、ありがとうござい..
by Toruberlin at 19:38
yyさん、コメントありが..
by Toruberlin at 19:35
Masayaくん、いいだ..
by Toruberlin at 19:32
私も長年カメラと生活して..
by ライカ大好き at 08:39
初めまして!Toruさん..
by TT at 08:30
噛んじゃうから巻けなくな..
by Mina at 07:50
とーるさん、こんばんは。..
by Y at 05:04
高橋様、NEX繋がりでブ..
by アナログレンズ大好きです at 23:32
初めてコメントいたします..
by N.S at 23:13
とおるさん、こんばんは!..
by yy at 23:02
デザインがいいですね。秀逸
by Masaya at 21:53
またはウイスキーだなー。..
by Toruberlin at 04:45

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
berlinbaublog
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

「発酵」ということ。

c0180686_01210845.jpg
c0180686_01205998.jpg
昨日のブランチです。前夜はアヒージョから鴨せいろ蕎麦でしたが、ボッリートミストも仕込んでいました、翌日のために。最初は仔牛のタン、次は豚バラがメインのボッリートミスト(いや、メインは野菜ですが)3回目はオックステールです。鶏モモもあったしパンチェッタを加えても良かったのですがオックステールだけで作ってみました、試しに。
ブランチのお供は美味しいトマトとブッファラ。トマトは前回はサンマルツァーノの缶詰を使いましたが、今回は生トマト。カプレーセをすると端が残りますが、それをふんだんに鍋に入れました。
c0180686_01205186.jpg
オックステールをオリーヴオイルで全面焼入れし、ニンニクも加えてから加圧します。
そして人参、ずっと後にジャガイモを加えて夜の工程は終わりにし、ブランチ前にキャベツの硬い部分、玉葱とトマトを加え、ずっと後にポロ葱とキャベツの硬くない部分を参加させました。
野菜を食べるボッリートミスト、もちろんスープも美味しくでき◎でした。
c0180686_01204360.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-22 16:13 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

湖畔散歩、超望遠+超広角レンズと。

c0180686_04441959.jpg
c0180686_04440888.jpg
木曜日の夕方、前の湖畔を歩きました。一番の目的は久々の望遠レンズ撮影と湖畔テラスカフェでした。
c0180686_04440164.jpg
拙宅のバルコニーから湖向こうの建物を撮影するとこんな画角になります。
c0180686_04435312.jpg
望遠の楽しさは、遠くを撮ることでありますが、それ以上に途中の被写体にビシッと合わせて奥行きをつけるのが楽しい。特に逆光も楽しいです(それは写真全てに言えるけれど)。もちろん順光に斜め光も面白い。写真は言うまでもなく光がないと写らない。その光の角度と強さと色加減と被写体の様子、周りの様子のバランスで決まります。
c0180686_04434653.jpg
c0180686_04433871.jpg
c0180686_04433024.jpg
特に望遠レンズを手持ちで撮るには光量が必要です。
c0180686_04432345.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-21 20:35 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

カーナビ

c0180686_18522063.jpg
Audi80,BMW320,BMW316,MINI Cooper とW126(メルセデスSクラス)と35年近く車を運転していて乗ってた車は全部で5台で、しかも2台は現役!我ながら物持ちが良いのに書いていて驚いていますが(しかも最初の緑のAudiは数カ月で廃車だったのに)事実です。そしてKB奏者なのに後ろが開く車は一台もないのも、おそらくかなり稀です。
そしてカーナビが付いている車を持ったこともないのです。
MINI Cooper1.3iはほぼ新車で手に入れ24年、これ一台の時は非常に頻繁にレンタカーを利用してましたから、カーナビが付いていたことは多々あります。でもベルリンじゃあ要らないし(初めて行く東の奥地とかは地図で見てから行きますが)車で行く旅行でもカーナビなくても目的地に最短で着けたことが多いです。そういうカンはかなりあるみたいで、目指すホテルの真ん前にすんなり着くこと、多いです。
また、旅行では大体の地図を頭に入れて、あとは標識見て気分で!それが楽しい。近年はイタリアなどに飛行機で行ってレンタカーが多いですがFIAT500を希望するので付いてないことが多いです。まあでも、無しで慣れてるから問題無しです。
c0180686_18521182.jpg
母に新しいカーナビを貰いました、日曜日に。最初は別に要らないんだけどなー!でした。IPhoneにもナビはあるし(イタリアで何回か世話になりました)また持ってなかったのでGPSを受信するのに何か料金は派生する?と思ってましたが、しないんですね!ナビは買ったらすぐに使える、しかも多分ヨーロッパ全土で。
で、そうなると面白いのは携帯ナビとしてもこういう後付けタイプは使えること。
新車を買う予定はないですが、そしてコードが見えはしますが、価格的にも後付けが魅力的+性能が良い!(こういう機器は新しい方が良いのは常です)とドイツではかなりのシェアを後付けタイプが占めているようで、価格も200ユーロ台です。
c0180686_18520261.jpg
これはBecker社製、言わずと知れたオールドメルセデスにも装着されてるカーラジオの老舗です。
夕方、ポータブルナビとしてはどうか?と試してみましたがかなり正確!歩いていて番地が変わると、ナビでもその番地を示しているくらい正確でした。iPhoneなどのナビよりもずっと精度は高い!とのWeb情報は確かでした。
で、例えばイタリアに行った時にこれを持っていればiPhoneを使わずに無料でカーナビを使えるわけです。シガレットソケットがあればレンタカーに着けられるのももちらんですが、「見やすい」と「コンパクト」のバランスがかなり良いのと前述しましたように質感が良いから、散歩の時にも(充電されてるから)活躍しますね、きっと。
c0180686_18515009.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-20 23:50 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)

アヒージョ

c0180686_07100175.jpg
c0180686_07090034.jpg
c0180686_08223990.jpg
アヒージョ。スペイン語でニンニク風味という意味だそうですがオリーヴオイルにニンニクたっぷりで煮る料理です。タパスでも出て来ますが、これこそ外で食べる必要は無い料理の代表の様なもの、本当に簡単に美味しくできます。
ニンニクは厳選した大きめの(スペイン産が多い)美味しいのを選べるし、オリーヴオイルは最高のを自宅でなら選べる。材料も自分で選び、下ごしらえするから、楽しいし美味しくできます。
拙宅でも鉄製のスキレットを手に入れてから、鶏のハツや砂肝で時々やっています。やはり前菜に赤ワインを楽しむためにハツか砂肝、そのあとにマッシュルーム。
土曜日の夕方、H君宅でレッスンの後、遠いけれど久しぶりに晩御飯に来るか?で、メインはもともとフランス鴨の腿を捌いて骨で出汁を取り、肉は焼いてから、砂糖と酒を加え、そこに出汁を注いで醤油で仕上げる鴨南蛮と決まってましたが、その前にワインを呑もうと何種類かのアヒージョ料理の準備をしてました。
c0180686_07093251.jpg
まずは海老、これは代表的ですね。実は昨日初めてやってみました。ホワイトタイガーの殻付きを剥くだけ。
オリーヴオイルを熱し、ニンニクを潰してから皮をむいて必要ならカットする。そしてペペロンチーニを3-4個。そこで材料を煮るだけです。
c0180686_07080384.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-19 22:33 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

ちょうど一週間前。

c0180686_20031712.jpg
c0180686_20024791.jpg
c0180686_20013065.jpg
一度溶けて、またグッと気温が下がりスケートには抜群の環境でしたが、散歩にはかなりツルツル、注意が必要でした。
この写真、左からフレームイン、しそうだった男性がいました。急いで来たんだけど(氷の上を)撮影の邪魔をしちゃいけない!と気付いてくれてブレーキかけてくれました。それはまるで、スロモーションピクチャーを見るように前に後ろに「オットット」の世界。その瞬間も撮ったら僕もカメラマンとして一流なんでしょうが、両手にはピザが入ってるであろう大箱が積まれ、必死でバランス取ってらっしゃったので、その瞬間は助けに体が向きました。
c0180686_19550057.jpg
何とか転ばずに済んで「お邪魔さまー」って感じでピザを待ってるであろう家族の元へ。buona apettito!と声をかけて一枚撮らせてもらいました。
c0180686_19500456.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-18 10:28 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

僕は天才かと(また)思った!

c0180686_05163859.jpg
c0180686_05160877.jpg
水曜の朝、三日ぶりに弾いたKBがとっても良い音がしたから?
抜群に良い天気で前の湖や近所を歩き、撮った写真が物凄く良かったから?
c0180686_05153824.jpg
それにしても気持ち良い日が数日続きました。
c0180686_05150853.jpg
いや、仔牛のタンをさばいて出汁を摂り、オックステールも使って!と思っていたけれど
1.5kgの塊が美味しかった豚バラで作ったボッリートミストが、
これ以上美味しいのは無い!くらい美味しくできたから、です。(長い前置き)
c0180686_05121311.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-17 23:04 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

SchubertとSchumannのリーダー、エクセレントでした。

c0180686_20154984.jpg
c0180686_20160035.jpg

2/13 月曜日のコンサート@Martin-Luther教会はひと月前のギャラリーコンサートと同じプログラムでしたが、出来はずっと良かった!素晴らしいコンサートでした。
c0180686_09394497.jpg
前回初めての試み、ジョジャのテーマごとの曲解説も、とっても良かった。
c0180686_09390398.jpg
c0180686_09385692.jpg
c0180686_09385045.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-16 23:35 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

これは素晴らしい!


いま実際にライヴで聴けるヴァイオリニストで彼女Lisa Batiashviliは最高!なんじゃないだろうか?
この録音、先ほど発見して驚きました。
生で是非!と思ったら3/9にBoulezホールで室内楽を演奏する予定でした。
ホールのFBページでヴァイオリン弾きながらホールの感想を美人奏者が語ってるmovieがありますが、それが彼女でした。
このドレスデンの映像はなんとNHKの製作でした。
いや、素晴らしい演奏です!





# by Toruberlin | 2017-02-15 23:57 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

昼に、さーて何を食おうかな?

c0180686_03383195.jpg
c0180686_03382237.jpg
豊田さんとの日記、続きます。2/10 金曜日です。
佐渡ゆーちゃんも早起きなので、豊田さんのホテルで朝ごはんを三人で?!と夜中に出た案をLINEしましたが豊田さんから朝早くにご返事いただき、9時には取材のアポでホールに向かいます!
今回は叶いませんでしたが、マリオットはベルリン映画祭で満室だったから、僕らがゲストで朝食に加わる余地は、きっと無かったから◎です。
複数の取材、昼ごろまでと聞いてましたが、せっかくの機会だからランチ+ベルリン散歩より拙宅にお連れしたいと準備して、早めに終了した豊田さんにはホテルに一度戻っていただき1時間後にお迎えにあがりました。
天気の良い日でマリオット前には映画祭のシャトルバンがひっきりなしに発着、首からID提げた映画関係者でごった返していました。
豊田さんとまずはLindenbergへ。何があるかを見て、何が食べたいか?を尋ねるのも一興です。
それが功を奏したのは、豊田さんは僕並みの貝好きらしい。けれど奥様はお好きじゃなくて「あまり貝が食卓に並ぶことはないんですよ」
旬のムール貝は外せず、ヴォンゴレもあったけれど、小ぶりのニシ貝が美味しそうだったので仕入れました。豊田さんは買い物中、人の邪魔にならない角で、ずっとメッセージへの返事を書いてました。これが世界的音楽家やトップオケやホールの支配人で、これは返事だけでも大変なんだろうなー!と僕にもメールやメッセージをくださるの、ありがたく思います。
昼だから貝で白ワインの後、パスタと決めて拙宅へ向かいました。サルシッチャと生トマトパスタのためにトマト、そして美味しいフォカッチャも。
c0180686_03375172.jpg
フリウリ出身のSに教えてもらった造り手の白。最初はかなり酸っぱい印象ですが、すぐに落ち着き、ムール貝などにバッチリでした。
c0180686_03374060.jpg
20年を超えるお付き合いですが、初めてご来宅いただきました。
c0180686_03372807.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-14 19:26 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

2/9は盛りだくさんの木曜日でした。

c0180686_16320805.jpg
Boulezホールを出て地下鉄Stadtmitte駅へ。次はポツダム広場で待ち合わせでした。
豊田さんからお電話いただいたのが前日、その少し後にミラノにいた佐渡ゆーちゃんからも電話をもらいました。トリノで本番の後ミラノ・スカラ座聴いて「明日はベルリン、一泊するけど晩御飯食べない?」
訊けば泊まった翌日の夕方のフライトだそうで「明後日は1日開けられます!」と告げて、時間が合えば豊田さんを紹介して(後で訊いたらすでに二人は面識ありましたが)ブーレーズホールの初リハを一緒に聴かせてもらってからランチも良いな!と思ってました。
晩は既に約束がありました。余程のことがあったら変更をお願いすることはあります。都合でやりたいことを優先するんじゃなく、他に仕方がなければ。でも、そうじゃなければ決めた約束は守るのが当たり前なので、ゆーちゃんとは夜遅くに合流と決めてました。
c0180686_16315959.jpg
呑むのがわかってる時は公共交通機関です。ABエリア終日(町の中心はかなり網羅)乗り放題で約850円、経営が同じだからタクシーと観光バス以外は全ての都市交通が利用できます。これ、東京でもし鉄道とバス全路線乗り放題券買ったら10倍でもきっと足りない。利用しない手はない、良いシステムです。
c0180686_16314378.jpg
c0180686_16315056.jpg
初期の地下鉄だから銀座線の様に浅い(もっとだけど)、階段降りるとホームです。
c0180686_16313604.jpg
c0180686_16312902.jpg
ここから拙宅最寄りのKaiserdammまでU2で一本です。2つ先のポツダム広場駅で降りました。
c0180686_16310871.jpg
ベルリン映画祭開幕日でした。上階のアンペルマンショップにも寄りましたが、普段は一番地味な店が既に大繁盛だったそうです。
c0180686_16311945.jpg
c0180686_16310052.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-13 23:50 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

3月オープンのブーレーズホール

c0180686_23395517.jpg
昨日の日記の続きです。3週間とおかずに豊田さん、またパリからベルリンへおいでになりました。前回はベルリンの後にパリ、東京経由でLAに戻ったばかりなのに?と驚いたら「LAには結局5-6泊しかいられなかった」そうです。
で、電話をくださったのは室内楽のコンサートとその前のリハにどうぞ!でした。
アカデミーはすでに始まっていて、ホールのオープニング前に非公開のコンサートを行うのだそうでした。もちろん、音響の様子を見るためでしょう。
c0180686_23363631.jpg
約束よりも少し遅れるとメールしたら、豊田さんも外に出なければならなくて僕が先に。
「どちらさまですか?」と若い女性。マエストロ・バレンボイムの秘書の方でした。「TOYOTAさんにお電話いただいて!」と告げると自己紹介と握手。二日間、ずっとフリーパスでした。
c0180686_23360723.jpg
10分くらいで豊田さんと再会、いろんな場所でハイドンの弦楽四重奏から聴くことができました。
c0180686_23353729.jpg
玄関入るとこんな吹き抜け空間で、右がホール、左はアカデミーです。倉庫時代の鉄製の扉など残された意匠が素晴らしく、それらが活かされた内装です。フランク・ゲーリーが担当したのはブーレーズホールだけだそうです。
c0180686_23350654.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-12 23:52 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

音響設計家 豊田泰久氏

c0180686_02003430.jpg
c0180686_01594423.jpg
最近ではパリのフィルハーモニー、ハンブルクのエルプフィルハーモニーの音響設計で名高い豊田さん。
「TOYOTAと言えば音楽関係者の間では今や自動車のことではない」との記述をどこかで目にしましたが、ベルリンフィルハーモニーの改良も含め世界中のマエストロに信頼されてる音響設計家です。
マエストロ・バレンボイムもその一人。バレンボイム・ザイードアカデミーがStaatsoperの裏にある元は舞台装置などの倉庫だった建物に入りましたが、写真のホールは建築家フランク・ゲーリーが設計、その音響を豊田さんが担当なさいました。

一年前、2016年の1月に連絡をいただき久々に雪のベルリンで再会しましたが、その時もこのホール(もちろんパリやハンブルクとセットでの渡欧)のMTGでの来伯でした。その時の日記にはTさんと記しましたが、ここまでの有名人は実名表記してしまいます。
ハンブルクのオープンに合わせて先月おいでになり、連絡をいただいて1/19の午後から夜、ベルリンフィルのコンサート直前までご一緒しました。豊田さんとは実はもう20年を超えるお付き合いなのです。
昨日と一昨日もお会いしたのですが(今回は3泊でした)まずは書いてなかった1月19日の日記です。
c0180686_01584289.jpg
「お時間あったら、取材が終わった頃にいらっしゃらない?オープニングは3月だけどホールをご案内できますよ!」と前日に電話をいただきました。で、そういう時に急でもなんとか叶うのも僕は縁の内と思っています。
メルセデスでMitteへ。少し離れた場所に駐車して歩きました。前方の中央が、その元オペラ倉庫です。実に立派!
c0180686_01580236.jpg
上階に入りましたら、ちょうどドイツ人女性記者のインタビューが終わったところでした。
c0180686_01573289.jpg
中央のステージというか床では作業中で騒々しかったけれど、出来立てのホールを拝見しました。
c0180686_01570244.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-02-11 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

SchubertとSchumann

c0180686_20414867.jpg
c0180686_20413448.jpg
c0180686_20414130.jpg
ソプラノのジョジャと家内のコンサート、月曜の19時からです。
場所はノイケルン、ラーメンと餃子のMenMenから2ブロック東のFuldastraßeにある教会です。SonnenAlleeから入ってすぐ左側。
シューベルトとシューマンの歌曲をテーマごとにわけでのプログラムです。
c0180686_20411787.jpg
ジョジャの曲解説も(ドイツ語ですが)素敵です。
ベルリン映画祭の最中だし、毎日たくさんのイベントがあるベルリンですが丁寧に作られたシューベルトとシューマン、お楽しみください。
c0180686_20412598.jpg






# by Toruberlin | 2017-02-10 23:59 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)