ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

今年も彼らがやって来た。
at 2017-03-28 10:16
ブルックナー打ち上げ@AMP..
at 2017-03-27 22:50
Konzert Orpheu..
at 2017-03-27 09:37
フィルハーモニーの室内楽ホー..
at 2017-03-26 15:39
日曜日の20時です。
at 2017-03-25 14:17
ベルリンの日常に戻り。
at 2017-03-24 23:15
Bruckner 3.& B..
at 2017-03-23 23:59
GP ゲネプロ。
at 2017-03-22 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-03-21 23:59
初日リハ打ち上げ。
at 2017-03-20 23:59
ポツダムでのリハ、2日目
at 2017-03-19 10:39
Japan Bruckner..
at 2017-03-18 23:55
ポートレート撮影 音響設計家..
at 2017-03-17 23:59
早口と演奏
at 2017-03-16 23:59
Tiergartenの常設市場
at 2017-03-15 20:32
無用の用 (老子)
at 2017-03-14 23:27
ときどき春を感じる近頃のベル..
at 2017-03-13 23:59
例えばSchneiderのC..
at 2017-03-12 23:59
モルトウイスキー
at 2017-03-11 23:59
武士は喰わねど。
at 2017-03-10 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51
Mr.ベースマンさん、は..
by Toruberlin at 01:46
F.O.さん、今回はご一..
by Toruberlin at 01:38
H.M.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 01:34
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 01:31
Toruさん、はじめまし..
by Mr.ベースマン at 08:27
日曜日、聴かせていただけ..
by H.M. at 07:23
徹さま、こんにちは。A響..
by F.O. at 00:18
ホルンに塚田というおじさ..
by 植木信勝 at 21:40
あーちゃん、おはよう!な..
by Toruberlin at 18:39
うふふふふ・・徹さん。改..
by Puku at 18:54
y.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 22:08
Toruさん、少しおやす..
by y.y. at 21:25
m.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 04:55
Toruさん、毎日ブログ..
by m.y. at 23:22
ウリさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 21:12
流石色々と日本に持ち運ん..
by ウリ at 12:36

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

宵の口の散歩

c0180686_1850215.jpg

夕方,18時過ぎだったか?空は晴れて一面の星、気持ち良く寒そうだし楽器もたくさん弾いたし外を歩きたくなった。家内は20時までは練習するのが常。シャルロッテンブルグ宮殿前のWeihnachtsmarktに誘おうとMK/N嬢に電話してみたけれど(ご近所だからもし暇だったら?と思い)ご一緒できず。どうしようかとも思いましたが歩いて15分、一人で行ってきました。
c0180686_2071520.jpg

SchlossStraße、その名の通りお城に向かう道を進むとフリードリヒ大王(の子孫の誰かか?)の銅像の向こうにライトアップされた宮殿が見えました。
c0180686_2011014.jpg

平日のおそらく一番賑わうこの時間,丁度適度な混雑です。中央に食べ物屋台が並び左右にはお店が並ぶ小道。Bratwurst屋台も繁盛してました。
c0180686_20132786.jpg
ここのは先日N嬢と来たときも,後日A嬢とも食しましたがなかなかに美味しい。あとお薦めは(全部試した訳じゃないけれど)お城に向かって右側に行ったところのイタリア人の焼き栗、ローストアーモンドはジャンダルマンマークトやポツダムの屋台のよりは少し落ちます、ここのは。







そして何軒もあるけれどこの店のグリューワインが美味しかった。
c0180686_20182053.jpg

そう,晩御飯前だったので何も食さずに散歩だけしてきました。でもせっかく車がないので店の人や他の客と会話しながらグリューワインを一杯だけ。湿度が低くて気温も低い冬らしい夜の散歩、マークトのいろんな店に引っかかって1時間以上居たので往復入れて2時間弱の散歩になりました。
c0180686_20252631.jpg

行き帰りの街角にもクリスマスツリーの臨時販売所が出来ていて、マークトもイルミネーションも街はクリスマスに向かってまっしぐらという感じです。
僕は今日のコペンハーゲン行きは延期になりましたのでOFFですが明日から大晦日まで仕事のない日は一日もなくなりました。毎年の事ですが、クリスマスミサはもちろんですがその前後のお城や教会でのコンサート。そしてクリスマスオラトリオ。べルリンにおいでなら、1度は訪れてみて下さい。日本でのクリスマスとは全く別の雰囲気を,クリスチャンじゃなくても味わうことができます。

今日は家で電話やメールを待たなくてはいけなかったのでMINIのエンジンが頻繁にかからないのを(MBのバッテリー繋げて動かしてました,毎回)ADACに来てもらい検査してもらいました。車自体に異常はなくバッテリーの能力がギリギリのところとのことでMINIspecialに行くまでもないので車で3分のオートバックスのような店に行ってきました。MINIに積めるバッテリーの在庫もあって90ユーロ。ま,価格は良し。そして載せ換えにほぼ同額かかると言う。そう,サービスというのは只ではないのです。しかしバッテリーは僕でも出来るはず。「自分でそこでやるよ!」と言ったらおじさんは「うん、それがいいね!」と口には出しませんでしたが工具は何でも貸してくれるとの事。
そして10分くらいで交換終えて帰宅したところです。これで毎日また元気に走ってくれれば万々歳です。
c0180686_20375577.jpg


今日も明日もべルリンは0度前後の気温、高低差がほとんどないそうです。そして予報は曇り時々雪。しかし,ぐっと冬らしく寒くはなりませんねー!
最高気温が-5度以下になって湖がすべて凍結して氷上散歩ができる本当のべルリンの冬、来ないかなー?!
by toruberlin | 2008-12-10 11:48 | 趣味の話 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/10307127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cecilia at 2008-12-10 23:25 x
いいですね~Weihnachtsmarkt。写真を見ているだけでも幸せです♪
ベルリンの氷上散歩。Wannseeの上を歩きました。楽しかったなぁぁ
寒いけれど、私はベルリンの冬の寒さが好きです。
Commented by toruberlin at 2008-12-11 04:28
Wannsee凍った時に上を歩きましたか?!
Havelがしっかり凍ったのは3年前が最後です。その前がその4,5年前だったかなー?
昨冬は初めて拙宅前の湖の上を歩けなかった。
今年はどうなるのかなー?水鳥が上を歩けるくらいの薄氷は張り出しました。
べルリンの冬、湿度が低くて、しかも晴天だったりしたら最高です。そう、寒いけれどあまり寒く感じない。ポジティブな寒さと言うか?
それでも昨年でもバルコニーに出しっ放しで忘れてたビールやミネラルウオーターは凍って割れたのですが、、。
80年代初めは石炭ストーブの以前の拙宅、中庭に面した地上階でしたが2週間留守にしたら室内の飲み残しの紅茶が凍ったのですから!いや,あの頃は厳しい寒さだったんだなー。
Weihnachtsmarkt,来週は本命のコンチェルトハウスの前,堪能したいと思ってます。
Commented by ねむりぐま at 2008-12-11 11:14 x
きれいですね~。 クリスマスマルクト、さすがドイツは本場だから、落ち着いた雰囲気の大きなしっかりした造りの小屋が並んでいるのですね。歩くスペースも広いですし。
歩いて15分なら頻繁に行きたくなる場所ですね~☆
Commented at 2008-12-11 15:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cecilia at 2008-12-11 16:25 x
そうです、そうです3年前の冬です!
家族みんなで氷上散歩にでかけました。
いろんな「乗物?」が氷の上を通っていました。
インビスも湖上に。
散歩したすぐ後に気温が上がり、氷は融けました。
そして・・・私は手首を骨折したのでした(涙)
Commented by toruberlin at 2008-12-11 17:09
ねむりぐまさん!
きれいでしょ?やはりクリスマスマーケットはドイツかなー?!
これがこの時期は僕のような教会で弾く事が多い奏者は忙しいので,意気込んでいても結局はあまり行けないで終わってしまう。
で、ふと思い立って一人ででも行って来たのです。
Commented by toruberlin at 2008-12-11 17:21
TOMAさん、こんにちは。はじめまして!
嬉しいコメント、ありがとうございます。
2003年、現代曲と合わせて弾いた(あの,速い)第九、NHK音楽祭でしたね。じゃあ,あの時に同じ時間を過ごしましたね。

MIXIというSNSのべルリン情報コミュに信じられない無礼な書き込みがあり、顔が見えない,ばれないだろうからとの内容に,またあらためてネットという不特定多数の見えない存在の怖さ,そこに存在する一部の人の良心の欠如の現実に嫌な思いをしてました。
しかしそんな事は解りきった事。
存じ上げない方からのこういう嬉しいコメントもある。
ネットは本当に便利なシステム。有意義で有益な、楽しいことに活用したいものです。

チェロは僕らKB弾きは皆きっと一度はそのレパートリーの多さに憧れます。チェロ演奏を楽しむ,うん、素晴らしいですね。
また,いつでも書き込んで下さい。
Commented by toruberlin at 2008-12-11 17:26
Ceciliaさん、あの3年前はWannseeの一面の氷の上を僕も天気の良い日にひたすら歩きました。いろんなものが走ってましたねー!
80年代に僕はあの上を走るジープを見たことがありますよ!
そうそう、インビスもちゃんと炭火で焼いてたなー!すれ違っていたかもしれませんね。
滑ってころんで骨折?!
いや,これからの時期,たとえ無様な格好になってでも尻餅つくようにしようと思ってます。
今日からはポツダムの大教会Nikolaiで練習が始まり,土曜にBachのクリスマスオラトリオKantate1-3です。
この季節,この名曲と何度も過ごすことができる。
幸せな時期です。
Commented by cecilia at 2008-12-11 22:22 x
ふふふ、そうですね、すれ違っていたかもしれません。
ジープも走るのですね(笑)
中国人の知人が、「地元で湖が凍ると、そこが道路になる」と言っていたことを思い出しました。
骨折・・そうです。滑りました。FUのそばで。
そして生まれて初めてのOpeをドイツで受けることになってしまいました。もう一瞬の出来事でどうにもならなかったのです~~~

クリスマスオラトリオ、いいですよね。私は4~6を歌ったことがあります。
クリスマスの時期に、こういう音楽が普通に演奏される環境がうらやましいです。
それでも、クリスマスのミサのためにオルガンの練習をすることができるのは嬉しいです。
Commented by TOMA at 2008-12-11 23:19 x
お返事ありがとうございました!
そう、あの速い第九です。4楽章の超速パッセージをPuehnさん(だったと思います)がギャオーっと弾いてらっしゃるのを観て興奮したものです…。そして今、あの時まさに高橋さんがいらしたのだとわかって、そのお姿を改めて思い出すこともできます。こうしてその時のことをお話しできるなんて!
ところで、おっしゃるとおり、ネットを有意義で楽しく活用したいものですね。ネットに限らず、時代が進むにつれ、あらゆるシチュエーションでマナーの再認識というか、思いやりのなさが必要のない不愉快を生んでいるように思います(自戒を込めて)。
Commented by Toruberlin at 2008-12-12 07:58
TOMAさん、Peter.P.ギャオーって弾いてましたか?!
彼ともベルリンに来てほぼすぐに知合ったから28年近いお付き合いです。
あのときはブラームスのレクイエムもサントリーで演奏しました。そう言えば,第九を日本で弾いたのはあの時だけです。

ネットのマナーはただひとつ。相手が見えない/反応が見えないからリアルに対峙したときと以上に気を使うべきなんですね。
存在を隠しての書きたい放題は論外ですね。
そういうのを楽しみにしてる人間も居るので困ったものですが。
Commented by Toruberlin at 2008-12-12 08:10
Cecilaさん、Kantate4-6も良いですよね。
今度の週末は1-3,来週末は1-3+6です。
80年代は1-6を一晩でやる事が多かった。3時間以上で大変ではありましたが、、。
ミサでオルガン弾くんですね。クリスチャンのあなたがクリスマスのミサで演奏する、僕らとはまた少し違う時間なんだろうなー
Commented by TOMA at 2008-12-12 12:07 x
すみませんたびたび…。
Puehnさんは、あれを超速で弾ききったその勢いで、ギャオー(どんなもんや!)!と客席を向いて雄叫びをあげていたような(笑)、そんな記憶でございます。本当に脳裏に焼き付いておりまして…。楽しい時間でした。
Commented by toruberlin at 2008-12-12 16:18
TOMAさん、そりゃきっと,かなり機嫌が良かったんだな!
本番前の昼ご飯、まい泉本店でロースカツと抜群のカキフライ食べた所為もあるかもしれません。