ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49
Steinheil社のレンズ
at 2017-04-08 18:03
桜並木三日目だった日曜日。
at 2017-04-07 16:56

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

素晴らしいWeihnachtsoratoriumでした。

c0180686_1611851.jpg

昨夜は素晴らしいコンサートでした。トランペットがティンパニが,僕の側のオーボエとフルートが,そして弦楽器がとにかく心地よい音程でした。そしてバランスも。合唱も綺麗だったしソリストの4人がそれぞれ良かった。アルト,あれだけ音域が低くて早く歌いたがる歌手が多いけれど,音楽にあった遅いテンポで歌い上げ,ソプラノは美しい天井からの声で,バスも扁桃腺はらして前日は欠席でしたが柔らかい力強い声で最高でした。そしてエヴァンゲリストのテノールは,彼ほどレシタティーボを合わせやすい流れに意味がある歌い方も稀でした。いや,先週のポツダムの時もご機嫌だったのですが,あれはチェロが素人だったからやりにくかったのかもしれません。そして,オルガン/チェロ二人/ファゴットが良くてコンティヌオは一枚岩、こればコンサートが成功した大きな要因でしょう。
c0180686_16192468.jpg
ファゴットがご機嫌な事は書きました。29番のデュエットと62番のアリアはチェロ抜き,かなり緻密なアンサンブルが出来ました。チェロもそれは素晴らしく反応が早く全体をずっと把握してるオルガンと供に通奏低音がちゃんと機能しました。
そして驚いたのは初めの方で曲終わりの和音を少しリットしてから弾く時にいつもながら指揮者を左に捉えコンサートマスターを見たら,十数人の弦全員が僕を見ている。モダンのアンサンブルではこれまた稀なことがここでも当たり前のように行われてる。和音のタイミング、鍵盤楽器に合わすのは難しいので彼女はチェロとKBの弓を見る、和音は下からタイミングも音程も合わすのは当たり前の事で、だから最低音のKBに合わす。そしてそのKBの僕はコンサートマスターを、アリアではソロ歌手やその時のメインの管楽器、仲間のコンティヌオ,そして合唱のすべてとアンサンブルをし続ける。演奏するのに大事な事柄が、そしてその為の順当な方法が,普通に実行されているのが考えてみれば当たり前なのだけど心地よい。これも音楽に反して音が残ったり,粗い汚い音がモダンのように出る事がないバロックアンサンブルの利点なのですが、それは知っているか、そういう事に気を使うかどうかのプレーヤー個々の問題。非常に数は少ないけれどモダンでもよく一緒に弾く昨日のコンサートマスターW.Hや今日これから2回一緒にコンサートするCorellikammerorchester主催のBPはスチール弦を張った楽器でそれを当たり前にやっています。
c0180686_163528100.jpg

知り合いは売り切れで誰も来られなかったのとさすがに直前に舞台から写真撮る訳にもいかないのでこれは15分くらい前。1200人余りのお客さんだったそうです。終演後にお客さんが一言声を掛けに来てくれるのは頻繁にある事で嬉しいのですが,昨日は仲間たちが楽器をしまっている時に何人も立ち寄ってくれました。ソロオーボエはポーランドからの素晴らしい奏者で演奏を楽しみましたが,お互いに挨拶を一言交しました。あとでそのソロオーボエの彼とコンサートマスターのW.Hが、お疲れさまパーティーの席で「あのKBは素晴らしい!」と何度も言ってくれていたそうで、有難いです。
僕は終わってすぐに楽器を積んで焼き鳥「六甲」に移動。オルガンのBと母上、そしてパーティーに少しだけ参加して(コンサートマスターですから)あとから来たW.Hと4人で焼き鳥を肴に乾杯しました。
c0180686_16461215.jpg
W.Hとは長い付き合いですがいつもは仕事がポツダムなので本番の後に楽器を積んで食事や飲みに行くのは僕がしたくないので,そういえば7,8年ぶりに初めて一緒に打ち上げしました。テレマンコンソートマグデブルグは昨日のコンサートで解散。これからはCammermusikPotsdamと改名して活動を続けます。
クアンツを初めとする音楽/芸術家がポツダムにプロシア王家の庇護の元に集まり,演奏会を楽しんでいた当時の呼称、CammermusikPotsdamを復活させたアンサンブル名です。

焼き鳥はいつもながら美味しく,車なので昨日もボトルキープしてる焼酎は飲めませんでしたがビール2杯で充分盛り上がりました。Bの母上はミュンヘンから娘に会いに来てるところでお店に張ってあったポスターを見て12/28のコンサート,帰る前日の夜に楽しみが増えたと友達連れて来てくれるそうです。

さて,今日は11時からブリッツ城で本番です。
Y嬢はいつも通り,生え抜きのプロのヴィオラのAさん、MK嬢とA嬢の才媛二人と、もちろん親友BPと楽しんできます。
by toruberlin | 2008-12-21 08:08 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/10390284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 伽羅 at 2008-12-22 06:59 x
>いつもながら指揮者を左に捉えコンサートマスターを見たら,十数人の弦全員が僕を見ている・・
最低音のKBの弓に合わせて、アンサンブルが成立するって素晴らしいですね。
コンサートマスターの方も、ToruさんのKBを絶賛しておられたとのことで、本当によかったですね。ここでも いい仕事できましたね!
Commented by toruberlin at 2008-12-22 10:45
うん、素晴らしいでしょう!
今日は室内楽ともいえる小編成2/2/1/1/1+チェンバロでしたがコンサートマスターのBPは常に僕とコンタクトをとっている。コントラバスに合わせて(コントラバスはコンサートマスターと緻密にアンサンブルして)音楽が動くというのはカラヤン時代のベルリンフィルを例に出すまでもなく,ひとつの理想と思います。