ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59
10/8の夜は。
at 2017-10-22 23:45

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブロムシュテットとブルックナー3番

c0180686_16344334.jpg

ジェントルという言葉が一番ぴったりくるんだろうか?練習中の語り口や進め方とか、舞台袖での様子だけじゃなくて演奏が、音楽に向かう姿勢がジェントルマンなマエストロでした。
コンサートはMozartのA-durのピアノコンチェルトで始りました。編成はKB3で僕は降り番、アカデミー席と昔呼ばれてた最上階の場所で立って聴きました(切符買ってませんから)コンチェルトの伴奏もやはり良かったなー!ピアノは何も間違った事してないんだけれどつまらない演奏だった、残念。
c0180686_16401427.jpg

休憩を挟んでブルックナー、今回の1.Fassungは4022小節あって、小節数は一番多いブルックナー作品だそうです。後の(頻繁に演奏される)判は弟子たちが数百小節削ったもので、僕もそちらしか弾いた事はありませんでしたが、長いという印象はありませんでした。ただ昨日はマエストロ、途中GPを2小節お忘れになった?ので4020小節でした。
アクションが大きいとか派手な訳でなく、しかし実にオーケストラ機能的にも音楽的にもわかりやすい指揮、そして実に嬉しそうに指揮なさる。
終演後、オケが舞台を降りてからももう一度マエストロだけ割れるような拍手でアンコール、KBセクションだけ楽器を拭いたりしてたので残ってましたが僕らに向かって手を挙げてKBをオーバーアクションで弾くマネをなさるようなひょうきんな面もお持ちです。真面目で正統派なのだけど面白い部分がそこに隠れているのが魅力なのかな?
楽器と弓をしまって舞台袖に出たらマエストロがまだ一人で立っていらして「ありがとうございました」と挨拶。マエストロが「コントラバス、鳴ってたなー、良い音で!」と寄って来て握手をしてくださいました。しかし、演奏中にこれだけ目が合う指揮者(つまりKBセクションに顔を向けてくれる)も稀です。指揮者と演奏家、これも室内楽と同じアンサンブル、出す音で音楽を提供するだけでなくお互いのコミュニケーションに依って創っていく楽しさ、それがあっての音楽活動と思います。
c0180686_16542182.jpg

この写真、もちろん演奏中の一瞬の切り取りなのですが、僕だけ違う事してる。弓で弾いたあとにピチカートに移るところなのか?まあきっと差と言ってもコンマ秒の差と思います。
今日はとっても良い天気で始まりました。現在-9℃、明日からは遂に最高気温が+になるようで、ひとまず今日が湖上散歩の最後のチャンス?昼過ぎに森の中の湖を歩くつもりです。最高気温が+2,3℃になっても当分湖の氷が溶ける事はないと思いますが、せっかくのこのお天気、僕にとっての最優先事項は散歩です。

業務連絡、1/18のニコライ教会での本番の楽譜、Beethovenは拙宅に揃ってます。欲しい方はご連絡を!
by toruberlin | 2009-01-08 08:33 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/10547266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 伽羅 at 2009-01-10 16:34 x
新年早々、素晴らしいコンサートになったようで、よかったですね。
フィルハーモニーの舞台、KBは Vnの後ろに位置しているんですね。
これは弦の編成のバランス的なものですか? あるいは雛壇の関係?

ベルフィルで天井部分のボヤがあったのは去年でしたっけ? 
今年もいい音楽が、ここでいっぱい奏でられるのでしょうね。




Commented by toruberlin at 2009-01-10 17:58
伽羅さん、ありがとうございます。
素晴らしいコンサートでした、両日とも。
フィルハーモニーの舞台はフルオケ編成でも如何様にも並べますが、ブルックナーはヴァイオリンを対面にする事が多いんです。
そうなると、いろんな方法がありますが左から第1、チェロ、ヴィオラ、第2と並び、第1ヴァイオリンの後ろにKBというのがポピュラーです。
小火があったのは昨年でしたね、復興最初のコンサートはベルリンフィルじゃなくてこのDSO、僕も出演してましたがリハの時にまだ焦げ臭かったのを憶えています。

比べる必要もないのですが、ここは間違いなく世界最高のホールのひとつ。演奏していてもここほど心地よいホールはなかなかありません。