ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

10/10 伊達保原へ
at 2017-10-16 23:59
Rikiフィルの皆さんと
at 2017-10-15 23:59
愉しい金曜の夜
at 2017-10-14 23:59
花田さんと大文字さんで見つけ..
at 2017-10-13 23:59
10/13はアンペルマンの誕..
at 2017-10-13 08:16
昔の三菱銀行本店にて。
at 2017-10-12 23:59
10/5 有楽町「川上」へ
at 2017-10-11 23:59
O西さんとフレスコへ。
at 2017-10-10 23:59
アパートから歩いて新橋経由有..
at 2017-10-09 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-10-08 23:59
朝ポルチーニ茸パスタ
at 2017-10-07 09:23
亀屋豆腐
at 2017-10-06 08:45
中秋の名月、夜は麻布十番で焼肉
at 2017-10-06 06:20
東京駅八重洲中央地上口で待ち..
at 2017-10-05 06:59
東京、最初の晩
at 2017-10-04 06:58
ベルリン→東京小岩
at 2017-10-03 23:50
AMPELMANN Duet..
at 2017-10-02 23:47
土曜日の朝は、まずはMarktへ
at 2017-10-01 00:13
最高に美味しい、ポルチーニ茸
at 2017-10-01 00:05
ヴァイオリンとのデュエットリ..
at 2017-09-30 23:55

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52
今回は短い、あと2週間ち..
by Toruberlin at 01:07
お、M君、それは良かった..
by Toruberlin at 22:25
Y介ちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 12:25
ホントに在東京なら間違い..
by Yusuke at 21:36
M原さま、 とんでもご..
by Toruberlin at 02:10
お手数をお掛けして申し訳..
by M原 at 23:19
M原さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 09:44
megroさん、M内さん..
by Toruberlin at 22:44
Cちゃん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 00:35
A野先生、ありがとうござ..
by Toruberlin at 00:34
M和子ちゃん、ご予約あり..
by Toruberlin at 12:03
Hちゃん、Oyaちゃんと..
by Toruberlin at 16:06
H林さん、ご予約ありがと..
by Toruberlin at 09:11
Mさん、1845に一枚、..
by Toruberlin at 20:58
K子ちゃん、1845公演..
by Toruberlin at 22:13

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

久方ぶりの大きなお買い物

c0180686_16411991.jpg

一昨日の買い物デー、久しぶりのちょっと大きな買い物というのは1800年頃のフランス製の掛け時計でした。クリニアンクール(パリの大蚤の市)に初めて行った時に実物を見る前からこのタイプの時計は気になっていて,その時(2000年)もベルリンドイツ響でパリに長期滞在した4年前にも価格的には手の届く時計があったのですが状態が良くなかったんです。一番良いのを見たのは今でもお世話になってるべルリン一の時計師ヒルシュフェルド親方の工房ででしたが,それは売り物ではなく修理でした。
c0180686_16465587.jpg

僕がMINIクーパーに乗っていたり,楽器もオールドイタリアンでこだわっているのを見てリハと本番の間に一緒にイタリアンで休憩した時に時計の事を話してみようと思ったとトラヴェルソ奏者のAは言ってましたが、時計も食器類も彼女の趣味には合わず(1950/60年代系が好きみたいです)、それでも祖父母が大事にしていたコレクションだから業者を通すよりも自分で譲る相手を捜したかったそうで,アジアツアー中にもメールをくれて一昨日の訪問が実現した訳です。
c0180686_16514967.jpg

一目で気に入り,状態は内部もとっても良いので購入決定しました。掛け時計でものすごく重い鋳物の錘を下げ,1m以上ある振り子が下がるのですが(その振り子がまたまたエレガント!)帰宅してから機械の音が聴きたくて少しだけ試しましたが、時を刻む音も抜群です。日本から戻ったら壁にしっかり固定して,これからその音と時を重ねていくことになります。
c0180686_16554953.jpg

右に見えるのが振り子、奥が壁に固定してこの時計を置く鉄製の台。
c0180686_16563427.jpg

そしてこれがずっしり重い鋳物の重り。これで時計が動きます。そして時間の制御は振り子がするというシステムです。特長がもうひとつ,上に鐘が付いて、これをハンマーが毎時5分前に一つ、そして毎時ごとに時を知らせてくれるのです。錘2つはひとつは時を刻む為で一つはそのハンマーを動かす為にあります。
c0180686_1734462.jpg


さて,この時の驚きがもうひとつ。
デンマークの食器、テーブルにたくさん見えていますがRoyalCopenhagenではありませんでした。色の感じからしてRCの前身のKPMコペンハーゲンかと思ったのですが裏のマークを見たらB&G、コペンハーゲンの市庁舎のフォルムを模したという塔のトレードマークも入ってる。このメーカーは1980年代にRCに吸収合併された老舗でやはり一流のメーカーなんです。
c0180686_17102878.jpg

スープ用の大きな蓋付き容器やボール、卓上のオイル壷などもありましたが拙宅では多分使わない。欲しいのだけを選んで!と言ってくれたので直径22cmと25cmのお皿を12 枚ずつまずは選びました。これが拙宅のRCの大皿が27cmなのでその上に重ねて、更に写真の状態の上にRCのスープ皿を載せるとかなり良い感じす。
c0180686_17135671.jpg

この写真は拙宅にて。RCの大皿の上にB&Gを2枚重ねの図。
c0180686_17154055.jpg

時計よりも食器に目がいく家内。たしかにこの時代のRCやB&Gをこんなに大量に目にする機会はそうはあるもんじゃありません。状態も抜群で大事に扱われてきたのが解ります。
「本当に自分で使わないの?」と念を押しても自分たちで使う気はないのだという。業者に売りにいけば二束三文ということも知っている彼女、かなりフレンドリーな価格で譲ってくれました。大切に使わせてもらおうと思っています。
c0180686_17202698.jpg

結局,オヴァールの3枚も戴いてきました。
考えてみれば奥のボウルも手前のソース入れも,そう考えると全部引き受けたら良かったのかなー?と思いますが,でも蓋付きはきっと使わないからなー!
c0180686_17231467.jpg

やはり使う頻度が少ないのとRCとマイセンを何枚か持ってるので躊躇したオヴァール3枚組ですが、あまりの美しさに連れてきてしまいました。
c0180686_17274446.jpg

200年前の時計は仮に玄関に飾ってあります。


c0180686_1729204.jpg

早速昨日の昼食のカルボナーラロマーナで使ってみました。
c0180686_17303796.jpg

なかなか良い感じです!

食後は直ぐに放送局のDSO練習所に行ってHawkesをMINIに積み、楽器屋さんに運びました。5月に戻ってくる頃には出来上がってる予定です。どういう訳か破片がすべて見つからなかったので一部作ってもらわなければならないのですが,もしかしたら表板を開いたら中に入っているという期待もしています。

c0180686_17341951.jpg

帰りに韓国食品に寄って美味しい木綿豆腐を三丁,他に大根などの野菜を仕入れて(つまり鶏鍋の用意です)帰宅しました。ずっと逢ってないチェロのN嬢を誘ったのですが今週はリハや本番で夜は詰まっているそうで残念でした!でもずっと逢えなくなるから午後にお茶でも誘うかなー!

今朝も5時過ぎにバッチリ目覚めました,やはり時差ボケなのか?歳なのか?
でも夜は通して眠ってるし,就寝も(昨日は食後にソファで1時間ちょっと撃沈しましたが)0時とか1時ですから毎日を有効に使えてはいるのです。
今日はアコード社のコントラバスフライトケースを見に行ってきます。現在のスティーブンソンよりも10kg以上軽いのは素晴らしいですが,本当に信頼出来るのか?見てきます。
もしアコードケースを購入することになったら,現在のスティーブンソンが不要になります。4月に帰国するのですが欲しい方はいらっしゃいませんか?
九州の団体/個人で個人運搬可能なハードケースを購入予定の情報がありましたらお知らせください。今回は友人の楽器を日本に運ぶので,ケースは帰りは空なのです。
スティーブンソンの32kgタイプ、色は白でCOE(ヨーロッパチェンバーオーケストラ)から5弦と供に譲り受けました。擦り傷はありますが破損箇所はありません。

c0180686_1754275.jpg

昨日,拙宅前にて。
春が近づいて来てるのは感じますが,まだまだ最低気温は0℃近いべルリンです。
by toruberlin | 2009-03-27 07:37 | 趣味の話 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/11194513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 伽羅 at 2009-03-31 20:23 x
アンティーク時計、Toruさんのご自宅玄関にぴったりな感じですね。
金色の渋い色ツヤがいいですね。

ところで沢山ある食器は、厳密にはRCではないということですが、後にRCに吸収合併された会社のものということは、品質的にはほとんどRCと同じということになりますね。
この繊細で上品な食器に盛れば、美味しいご馳走もいっそう映えそうで、ごちそうを作る意欲も増しそうですね。
オーバルもステキだと思います。フルーツやおつまみを盛ったり、いろんな使い道がありそう。


Commented by toruberlin at 2009-04-01 00:38
伽羅さん、これは掛け時計なので日本から戻ったらリビングの壁に取り付けるつもりです。鉄製の台をしっかりと固定しないと、かなりの重さの錘がぶら下がるので危険です。
場所は現在思案中です。

B&G,これもかなりの老舗です。
RCの大皿と3枚重ねるとかなりの迫力、サラダにムール貝のグラタンに最後は何か肉料理。オヴァールの大皿はそういう料理をテーブルの真ん中に置くのによいかなー?と思ってますが、フルーツという手もありますね。

Commented by ゆうこ at 2009-04-05 22:18 x
またまたご無沙汰しております。アジアツアー、お疲れ様でした。お会いできずに残念でしたが、またいつか!と楽しみにしております。さて、この時計、すてきですねーーーー!金のいぶし具合(というのでしょうか)と、彫りもすてきですが、文字盤がしゃれている!! 食器の山も。。。。。あーーーー、たまりません。 たかさんのように、お客様がよくみえるお宅には、オヴァールのお皿、きっと大活躍ですよ!そして、そのAさんのお宅ですか、青い椅子がすてき!そして、テーブルにおいてあるキャンドルスタンドの青いボーダーも、私の趣味のストライクゾーン、ど真ん中です。。。。!!
Commented by toruberlin at 2009-04-06 06:27
ゆうこさん、お久しぶりです!
ありがとうございます。もうアジアツアーもずいぶん昔の事のように感じます。
この時計は一目で気に入りました。
食器はRCと合併したビヨン&グロンダール,老舗です。
4月、今のままの予定だと月末まで忙しいのですが,変更の可能性も出てきて、そうなると8日間丸々空きます。
是非お逢いできると良いですねー!
Commented by ねむりぐま at 2009-04-13 23:46 x
アジアツアーでしばらくご出張と思ったら、また日本ご出張なのですね。
私も用事で2週間ほど帰国していたのですが、今年は桜の花が咲いている期間が長くて、さらにいいお天気ですね。
今回は奥さまもご一緒で、楽しい数週間をお過ごしになれますね。

時計も食器も、とても素敵ですね!
いくら祖父母の方が大切にされていたものでも、趣味に合わなかったら、やはり愛して使ってもらえる人に使ってもらう方がいいですものね。
これまでもかなりの食器が揃っているToruさんのお宅はものすごいコレクション(使われていますが)になっているのでしょうね~。
Commented by toruberlin at 2009-04-14 23:16
ねむりぐまさん、
桜,特に東北がきれいでした!

今回の時計はずっと前から何時かは欲しいと思っていたフランスの掛け時計,これも縁です。
そしてコペンハーゲンからの食器もこれまた拙宅になかったものが加わり,充実度が増しました!
プライベートでは2年ぶりの日本です、
月の後半は友人たちと過ごすつもりです。