ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

コントラバスのマシン

c0180686_11365476.jpg

べルリンで4セット購入した(4弦分)チューニングマシン。購入の目的は日本に置いてある自分のG.Guadanini工房作の4弦とコレクターからずっと預かってるFirenzeのBracciのマシン交換。どちらも19世紀半ば,つまり1800年代中頃のイタリアンですがオリジナルは破損していて,機能的には使えるけれど何とも美しくない廉価なマシンがコレクターから僕のところに来た時に着いてました。チューニングはできるのでそのままにしておいて、いつか交換しようと美しい真鍮製のを探していたのです。Busanのマシンを,これは元々のも悪くなかったけれど一部壊れて,NYのコルスタインの真鍮製マシンに換えたら格段に音が良くなったので,べルリンで愛用しているHillの5弦用も視野に入れて手の届く価格の良いマシンをずっと探していたのです。
c0180686_11414038.jpg

これはBracci、小さい楽器なのですが(表/裏板は小さめ)横板の幅が広くて容積的には大きいので鳴ります。室内オケなんかで弾くのに最適で東京に自分の楽器として置いておきたい名器ですが,まだまだ弾き込まなくてはなりません。使われていたのは20世紀初めまででそれ以後はコレクターの手元にあったので無傷にして状態も良し,本当は頻繁に弾きたい楽器です。
コントラバスのチューニングマシン,良いのはとても高価で20万円を越える事もしばしば、この真鍮製のマシンは手頃な価格で手に入れることができました。東宝撮影所の奥の大工センタ−で小型のドリルを調達、これが小さくて充電式で、まさに欲しいと思っていたドリル。細かい穴あけやドライバーとしては抜群,そして価格は3000円ちょっと。10000円以上は覚悟していたので驚きました。交換は1時間程で終了しました。前のマシンのねじ穴はいつか埋めなくてはなりませんが。
c0180686_11483667.jpg

こちらはまだ前のマシンが着いた状態です。
そしてこちらは僕のBusanの前のソロ楽器だったG.Guadanini。
c0180686_11522831.jpg

札幌から戻ってすぐにこれも友人宅から運んで来てマシンを付け替えました。まだほとんど弾いてないのですが付け替えた直後の感触は良い感じです。写真も撮っていないので後ほど弾いた時に撮影して様子を知らせます。こちらはまさにソロ楽器,室内楽にも良いけれどオケは小編成でもあまり適さない。手放そうという理由はまさにその一点ですが(ソロ楽器はBusanもScarampellaも控えているので)マシン交換後に弾いた感触はとても良い。いままで欲しいという人が現れなかったのは手放すな!ということなのかとも思いますが、さーてどーするか、、、。
何となく手放さなくても何とかなるのかな?という気もしてきましたが、まあ難しいかなー?
経済的にもですが、ソロ活動なんてほとんどしていないしイタリアンの4弦を何本も持つなんて,やはり普通とは思えませんからね。

もうお昼になってしまいました。夕方出かける前に楽器弾けるのだろうか、、、。まずはブランチです。
by toruberlin | 2009-04-25 11:34 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/11400743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.I at 2009-04-25 20:38 x
のわ!
ガダニーニ!
思わず声を出してしまいますね。
こちらは東京ですか?
健康そうな楽器ですね。
Commented by Hisao at 2009-04-25 21:03 x
日本にもオールド・イタリアンが2本ある徹さんは、やっぱりすごい!
チューニングマシンの交換には以前から私も興味があるのですが、まだ手を出していません。その効果はやはり大きいのでしょうか?
Kolsteinのホームページから何種類かのデザインのものが手に入るようですね。そのうち試してみようかしら。。。
Commented by toruberlin at 2009-04-26 01:06
K.Iさん、
ガダニーニです。有名なJBじゃなくてGaetano、しかも彼の没後の製作年のラベルが張ってあり,ヘッドや表板は彼で,完成はG.Guadanini工房と記されています。
今日久しぶりに長い時間弾きましたが、素晴らしい楽器です。
東京です,もう一本のBracciも素晴らしい楽器、明日、今日撮影した写真載せます。
Commented by toruberlin at 2009-04-26 01:10
Hisaoさん、
ガダニーニは僕の楽器ですが、Bracciは預かりものです。ガダニーニを手放して、Bracciは日本で仕事する為に僕が手に入れるつもりでしたが、さーてどうなりますか!
チューニングマシン,楽器によっては効果は大きいです。
コルスタインのは悪くないけれど重いので,楽器とのバランスが合わないと逆効果になることもあります。
現在付いているので問題ないなら,そのままにした方が良いです。
連絡遅れましたがすべてオッケーでした、ありがとう!
弓の方は如何ですか?
Commented by Hisao at 2009-04-26 11:40 x
マシンの交換は慎重にした方が良さそうですね。
アドバイスありがとうございます。
弓は勿論、どれも素晴らしいです!
5月1日の弦楽合奏の演奏会(メインはショスタコ)で、デビューの予定です。
道具が良いと、演奏も楽しくなりますね。
Commented by toruberlin at 2009-04-26 21:17
Hisaoさん、
うん、今問題が無いなら交換する必要はないですね。
5/1はカンマーシンフォニー?凄い曲やるんだねー!
爆撃シーンだけれど,余分な力を使わずに弾いて下さいな。
うん、楽しいよね。
佳きコンサートを!