ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

文京区本駒込そば工房「玉江」
at 2017-10-18 23:59
伊達保原の二日目。
at 2017-10-17 23:59
10/10 伊達保原へ
at 2017-10-16 23:59
Rikiフィルの皆さんと
at 2017-10-15 23:59
愉しい金曜の夜
at 2017-10-14 23:59
花田さんと大文字さんで見つけ..
at 2017-10-13 23:59
10/13はアンペルマンの誕..
at 2017-10-13 08:16
昔の三菱銀行本店にて。
at 2017-10-12 23:59
10/5 有楽町「川上」へ
at 2017-10-11 23:59
O西さんとフレスコへ。
at 2017-10-10 23:59
アパートから歩いて新橋経由有..
at 2017-10-09 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-10-08 23:59
朝ポルチーニ茸パスタ
at 2017-10-07 09:23
亀屋豆腐
at 2017-10-06 08:45
中秋の名月、夜は麻布十番で焼肉
at 2017-10-06 06:20
東京駅八重洲中央地上口で待ち..
at 2017-10-05 06:59
東京、最初の晩
at 2017-10-04 06:58
ベルリン→東京小岩
at 2017-10-03 23:50
AMPELMANN Duet..
at 2017-10-02 23:47
土曜日の朝は、まずはMarktへ
at 2017-10-01 00:13

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52
今回は短い、あと2週間ち..
by Toruberlin at 01:07
お、M君、それは良かった..
by Toruberlin at 22:25
Y介ちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 12:25
ホントに在東京なら間違い..
by Yusuke at 21:36
M原さま、 とんでもご..
by Toruberlin at 02:10
お手数をお掛けして申し訳..
by M原 at 23:19
M原さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 09:44
megroさん、M内さん..
by Toruberlin at 22:44
Cちゃん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 00:35
A野先生、ありがとうござ..
by Toruberlin at 00:34
M和子ちゃん、ご予約あり..
by Toruberlin at 12:03
Hちゃん、Oyaちゃんと..
by Toruberlin at 16:06

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

昨日は久しぶりに音楽家としての仕事でした。

c0180686_13535730.jpg

昨日は11時にテニス仲間でもあるCX支局員のYossyの奥方、E子さんが拙宅に。週末に会えたら良いねー!なんて言ってたのですが日本人補習校の運動会などの予定で土日は会えないことが判明、それなら昼ご飯?ということになりチェントロイタリアも+しました。
中に不定期で店を構えてるイタリア人の八百屋さん、メロンを試食したらなかなか美味しいので一つ貰ったら黴生えてました,熟れ過ぎってことね。まあ,そういうこともあるでしょう。
ヴォンゴレは前日に入荷したけれどすべて廃棄したそうで、手に入らず、鴨の胸肉はフランスから木曜入荷、ここのが一番美味しいので仕入れてきました。週末にもしSpargel食べるなら,鴨を塩味だけで焼いたのがこれまた相性よいのです、Spargelに。
我が家は前回の帰国直前にお土産調達も兼ねて大量にいろいろ仕入れたのでトマト缶のみの補充でした。
c0180686_143819.jpg

昨日のブランチの前菜はカルボナーラ。前日はロマーナ(オリーヴオイルと白ワイン仕立て)でしたが昨日はバターにほんの少し生クリーム。いわゆる本来のカルボナーラですがE子さんは何と初めてでした。
c0180686_1452188.jpg

卵が2つしかなくて,もうひとつ入れた方がより美味しかったかもしれませんが上出来でした。
そして前夜赤ワインで煮込んだラムの首,暖めるとものすごく良い香が立ち上りました。少し塩を足して焦がさないように弱火で暖めて、ペンネと合わそうかと思ったけれど直前で止めましたが、これが正解でした。
E子さん,こってりが好きで肉が好きなのは知ってましたが、何とコッテリ感が薄まるからと普段も白米と一緒に食べることはしないそうで、このラム煮込みもかなりしっかりしたコッテリだったので僕らはパンと食したのですが,彼女はソースもパン無しで,理由は「この美味しいコッテリが薄まりますから!」と、美味しそうに食べてました。
c0180686_14115982.jpg

c0180686_14124843.jpg

ソースの添えかたに工夫が必要か?実際はもっと美味しそうだったんですが写真は少し劣ります。僕は焼いた方が好きだけれど,コッテリ好きにはぴったりのワイン煮込みでした。
c0180686_14174318.jpg

夕方はポツダムのサンスーシ宮殿へ。宮殿内のこの写真の門の右手にある教会Friedenskircheで今夜19時のコンサートの為のリハーサルが18時からありました。
曲はハイドンのTheresienmesse/ミサ曲「テレサ」です。ハイドン後期の作品、ずっと前に一度弾いたことがある曲で、昨日は5週間ぶりのオケでしたが問題なく弾けました。というか,これだけ楽器にさわらないのは35年コントラバスを弾いて来て初めての試みでしたが,どれだけ頭で楽器を弾くのかが解ります。書き方が難しのですが、いっぱいいっぱいでは弾けるものも弾けないことがある、楽器を弾く行為は,心を込めては持ち論ですが,弾くのは体じゃなくて頭なんです。体はその指令がちゃんとしてればそれに忠実に動いてくれれば良い。もちろんこれはある程度その楽器を弾けるようになればの話です、毎日の練習が必要ないという話ではありませんが、たまに楽器から離れてみることは(人に依ってではありますが)良いことと思います。それに楽器は弾いてませんでしたが頭では常に考えていました。何をどう弾きたいか,体と頭/心のバランスがとても大事なのです。練習する時に,どう練習するかが如何に大事かはアドヴァイスを頼まれる時には必ず伝えることなのですが、余裕もって演奏する為には余裕を持って練習し,その余裕は頭でどう考えるかが影響するし,どういう毎日を送っているかも要となる。いろんな要素のバランスがとれていることが肝要で、自分のそれを司るのは,いろんなアドヴァイスを受け入れながら昇華した自分自身なのだということを自覚せざるにはいられません。

さて話が逸れましたが、久しぶりのオケ、楽しく弾きました。オルガン/ティンパニ/トランペット2/クラリネット2+ファゴット。弦は3/3/2/1/1の編成でソロ歌手が4人と小編成4,50人の合唱団。ソロ歌手達は顔見知り,べルリンで活躍してる4人で特にソプラノが素晴らしい,そしてテノールはこの教会では初めてでしたが素晴らしかった。
指揮者はM.Jacob氏、このFriedens教会の音楽監督で昨夏にはいっしょにこの教会と外の回廊を舞台にした「ヴェネチアの夜」に出演しました。彼のこの教会でコンティヌオ奏者として10数年前から年に数回弾いてますが、一緒に演奏してとても幸せな指揮者です。
オケはNKOP(新ポツダム室内管弦楽団)、放送響/国立オペラやドイチェオーパーの団員も多く、オケだけじゃなく室内オケも楽しみたい奏者で結成した小編成オケで,今回は前述のようにほぼ最小編成で常連ばかり、アンサンブルはしっかりしています。45分のテレージエンミサが3時間のリハで仕上がりました。
c0180686_1440795.jpg

べルリン圏で一番美しく音響の良い教会のひとつです。
c0180686_14411840.jpg

そして久しぶりの演奏の相棒、J.Hill(初代)作のコントラバス。
c0180686_14425687.jpg

そういえば,昨日は見附氏製作のカーボン/真鍮エンドピンを使いました。この楽器にはかなり良いです。音響によって交換する主義ですから,また一本ラインナップが増えました。
c0180686_14443923.jpg

回廊に続く教会入り口前の廊下,僕の好きな場所です。
今日のコンサートは19時から,サンスーシ宮殿のFriedenskircheにて。ハイドンのミサ1曲なので45分で終わるそうです、入場無料。
お時間のある方は是非どうぞ,合唱団も素晴らしいし,良いコンサートになると思います。
c0180686_14485463.jpg

by toruberlin | 2009-06-19 05:52 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/11781268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.I at 2009-06-19 18:12 x
お久しぶりです!
音楽話だからではないのですが
久々に書き込ませていただきます。
教会での演奏すぐにでも飛んで行きたいところですが、
まだ無理です(笑)
ベルリンは今頃暑いのか涼しいのか分かりませんが
私のいる福岡も梅雨らしく蒸し暑くなって来ました。
最近は北海道も梅雨らしきものがあるとか。
温暖化の影響ですかね。
ホテル生活はお疲れになったのではありませんか?
またベルリンの日々を楽しみにしています。

Commented by toruberlin at 2009-06-20 08:36
K.Iさん、元気でしたか?
本番、楽しんで帰ってきました。
この6月は安定しない天気のべルリンです、
蒸し暑さはないですが。
今回のべルリン滞在はあと4泊
火曜から今年4回目の帰国です。
九州にも伺いたいとずっと思ってますが
何時実現することやら!です。
Commented by E子 at 2009-06-21 06:18 x
いや~。本当に美味しいお料理を、ありがとうございました。
生まれて初めて食べたんですよね…。ラムの首の肉。
でも、とおるさんのお料理なら迷わず「ぜひ食べたい!」と思ってしまうんですよね。(笑)
で、予想通り、めっちゃ美味しかったです。濃いな~ええな~とウットリしました。

Commented by 伽羅 at 2009-06-21 10:59 x
サンスーシ宮殿の教会や回廊、歴史を感じさせるたたずまいですね。

しばらく楽器から離れていたけれど、楽器のことは恒に考えていたとのこと、何をどう弾くかも練っておられたのでしょうか。
まるで よい飲み物や食べ物が寝かせられて 熟成していく時間のようにも感じられますね。

よい演奏の陰には、演奏だけでない よい日常のあり方や考えの熟成、
そして、余裕やいろんなバランスが加味されてのことなのですね。
そのすべてが 演奏者の中で昇華されて、他の演奏者の方々と組み合わさるなかで、よい音楽が出来上がってゆくのでしょう。興味深い内容でした。
Commented by Toruberlin at 2009-06-21 13:32
E子さん、
こってりが本当に好きなんですねー、じゃあ今度は牛のテールのワイン煮込みでもやりますかねー。
いや、次回はまだ実現してない牛タンかな?
Commented by Toruberlin at 2009-06-21 14:00
伽羅さん、このサンスーシはそれほど古くはないのですがイタリアの廃墟の教会から移築されたモザイク画が祭壇にあり,それに合わせてイタリア風に建てられています,素敵な場所です。
楽器から離れて,練習しなくて上手くなることはないんです。ですが、(僕は違いますが)練習し過ぎの奏者が多いのも事実。
反復が練習のメインになるのはスポーツと同じく初期段階の話と思うんです。どう弾きたいか?どんな音楽したいか?これは弾いていて浮かぶイメージももちろんありますが,頭と体/演奏技術のバランスが本番でも練習でも大事なんです。
指揮者は自分では音を出さないのだからまさにその頭の部分がほとんど、あとはどう示すかの振り方の問題。
僕ら演奏者も、アンサンブルでは秒単位で状況が変わり,自分の音楽を主張しながらも仲間と一緒に弾かなくてはアンサンブルにならないわけで、その奏者各々のバランスのとり方が,また大事と思うのです。それが出発点、あとは感じ方、聴こえ方、やりたいことの趣味の違いなどがある訳ですから、バランスの良い奏者が集まることがまず最初の条件なんです。
たまには楽器なしで過ごすのも,良いことなんです。