ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49
Steinheil社のレンズ
at 2017-04-08 18:03

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲

c0180686_8581863.jpg

月曜の夕方チェントロイタリアで買物した時に,久しぶりにこのパッケージが目につきました。
c0180686_904376.jpg

カンパリを瓶で買っちゃうと、やはりそうは飲まないので開けたまま古くなってしまう。イタリアかどこかで昔この小瓶のカンパリソーダに出会って気に入りました。そして昨日の夜久々に飲みました。ま,酒と言うよりはその名のごとく食前酒というかリフレッシュメントというか、清涼飲料水に近いものがあります。
今日は午前中はベートーヴェンの3番、エロイカのリハでした。編成は14型でKBは7本。ブラームスとドビュッシーは16型8本、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲だけ14型6本でやるそうです。
エロイカはアジアツアー以来。楽譜に書かれている弓順(弓をどっち方向から使って弾くかの順番で、これでいろいろ変わります)がどうも違う、楽譜を貸し出すことはまずありえないのですが,コンサートマスターのH氏の発言で解りました。DSOはもともと西の放送響、壁崩壊後、東の放送響RSBと合併はしていませんが経営はROCという経営母体のもと一緒なのです。もともと所有してる楽譜は問題なかったのですが新版のエロイカ、何と共有だそうでアジアツアーの後RSBが使用してかなりの部分書き換えたらしい。そんなとこで節約しないでもう1セット購入すればいいんですが、それはオケの問題なので何とかするでしょう。面白いのは指揮者やコンサートマスター+首席奏者の趣味も入るとはいえ,同じ街のオケでこれだけ変わるということ。何が正しいかは答えが出ないかもしれませんがカラヤンのベルリンフィルで育った奏者が多いDSOは弓順もその時代ので、当然それが正しいししっくりきます。それが唯一ではない。しかしどういう訳か最近は速くて軽い(軽快というべきか?)ベートーヴェンが好まれるようで,それはアンチカラヤンンなのか?昨今の流行の学術的調査の結果なのか?(第九の4楽章冒頭も,たっぷりと弾きたいのだけれど速く振られることが多いです、あれではつまらないと思うのだけど、、、)
何が良いか?も好みが入るもの。だから答えはでないんですが、だからこそその良し悪しの好みで人は共感を憶える訳です。いや,共感を憶えるのが目的じゃなくて(それは嬉しいことだけれど)どういう演奏が良いと感じられるか?奏者はオケの一部だから自分の弾きたいように弾きながら,オケの流れ+指揮者の意向に合わせる、意向を具現化する必要がある訳です。
昔よく、良いオケというのは指揮者の意向に(オケがその気になれば)添っていろんな演奏スタイル,音楽が出来るオケで、アメリカでも日本でもそうなのすがドイツのオケは指揮者に依ってはそう簡単にはスタイルは変わらない。頑固だからだけではなくそれが伝統というものだから。というふうに大まかですが分けることができ実際その通りでした。音楽をするには指揮者に従うのが近道、だから指揮者の示す通りにすぐに機能できるオケの方が良いのか?伝統があり,直ぐには振った通りに演奏してくれないけれどオケのスタイルを持ってる(ヨーロッパの)オケの方が良いのか?これも答えはでませんが,指揮者にとって面白いのは後者ではないかと思います。
私の恩師は40年間ベルリンフィルの首席奏者をなさってました。フルトヴェングラー時代に入団してカラヤン時代をフルに,そしてアバドに交替してからも。先生のポッドカストがあるのですが(friedrich-witt.de),そこで先生も軽いベートーヴェン(Beethoven-light?)という題名で取り上げておいでです。
今の時代、べルリンの現場で弾いていてもカラヤン時代のベルリンフィルのベートーヴェンの演奏と同じには弾くことは出来ません。いろんな指揮者が様々な解釈で演奏を試みる訳ですが、新しいこと,人がやってないことを試してみる場じゃなく、ご自分の音楽の解釈で音楽を創って欲しいものです。譜面に書きこまれた弓の順番だけを見てもそれによって音楽が変わり、そうしてここべルリンでも伝統が失われて行く可能性もあり(それが良いか悪いかの評価は絶対的なものはなく個人の評価です)だからオケの音楽監督,コンサートマスターや首席選びは本当に重要なんですね。
ベートーヴェンは僕が演奏するのにいちばん好きな作曲家の一人です。今日も弾きながら音楽を楽しみ、また「なんでそうするんだ?!」と指揮者に思う箇所も多々あり、ソロ活動や室内楽、小編成のオケとは自分の考えが反映されないところや緻密にアンサンブルが出来ないことがマイナス点がある大編成オケですが,大編成の為に書かれた曲は交響楽団で演奏されるのが一番なので、その中で演奏する面白さが(大変なこともあるけれど)オケの良さであり楽しさなのです。そういう意味で楽器が弾けることも大事ですが,コンサートマスターのコンサートマスターとしての仕事ができる人、そして指揮者、この二つのポジションが如何にオケにとって大事であるか、どのポジションも大事なのですが良いメンバーが集まり,そしてその2つのポジションがしっかりしてればかなり面白いことになるし,しっかりしてなければかなり悲惨なことになります。
c0180686_9414479.jpg

そして午後は今回のツアーのソリスト、クリスチャン テツラフとのリハでした。そう、アジアツアーと曲もソリストも同じなんです,今回。オケの曲は何曲か違いますがヴァイオリン協奏曲はベルクとメンデルスゾーン。まずはベルク、これはアジアツアーでもものすごい演奏をしたテツラフ、細部のリハーサルをしながら曲を通して休憩。また良くなったんじゃないか?と思う彼の音。ただリハだから仕方ありませんがベルクは通さないと全く良さがでない,リハは最後の方退屈でもありました。昼食後ということもあり正直睡魔が襲っても来ました。
そして後半はメンデルスゾーン、編成は前述した通り小さく僕は席の空いた前のプルトに。コントラバスは楽器が大きいから前の席で弾くのと後ろとはかなり感じが変わります,前の方がずっと弾きやすくアンサンブルに加わるのも簡単なんです。
アジアツアー以来だから5ヶ月ぶりの合わせ、当然リハと思いきや結局3楽章まで通しでした。テツラフはリハなのにカデンツもすべて弾き、気迫溢れ,音楽溢れる素晴らしい演奏でした。指揮者も居るのだけどソリストが音楽しながらアンサンブルの中心になりオケもぴったり一緒に弾いて,とっても楽しい時間でした。室内楽をやっているような楽しさでした。DSOのKBセクションは音程がとっても良い、そして楽器も良いけれど(ほぼ全員がカラヤン時代のアカデミー出身だからか)音が良くてご機嫌です。
明日の午後はゲネプロ、Webernのパサカリア,このメンデルスゾーン+エロイカですが、もう一度演奏できるのが嬉しい今日のメンデルスゾーンのリハーサルでした。今回はべルリンでコンサートがないのが残念です。クリスチャン テツラフ、一緒に弾いたことの多いソリストの一人で20年以上知ってますが、この半年の飛躍はすごいんじゃないかなー?今週は木曜にWiesbaden、金曜にワイマールでコンサートです。

c0180686_9554322.jpg

カンパリソーダをアンペルマングラスにアンペルマン製氷皿で作った氷と供に。ソーダが常温だったので氷が溶けるのが早くて写真はイマイチです。
c0180686_958597.jpg


今日は16時にリハが終わり、兄の誕生日だったので日本と電話してからクラブへ。グレゴアと2時間ばかりテニスしてビール飲んで帰宅。晩御飯はそういえば久しぶりの冷やし中華、美味しゅうございました。土曜の夜に食べたくなって鶏出汁で塩生姜ラーメンを作ったのですが、そのときの出汁を使っての冷やし中華、ちゃんとスープ摂って作ると冷やし中華も素敵に美味しいです。
明日も10-16までリハ、食後に2時間以上寝てしまい1時過ぎからこれを書いてますがもう3時、寝ることにします。
by Toruberlin | 2009-08-26 01:56 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/12198517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]