ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/2 室内楽コンサートへ..
at 2017-11-16 23:59
少しの間、断酒
at 2017-11-15 23:59
A'damのいろんな顔
at 2017-11-14 23:59
やはりA'damでも一度は和..
at 2017-11-13 23:59
A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

北回り航路?

c0180686_16152166.jpg

2日ほど、かなり気温が下がり暗い日がありましたが昨日から回復、今日は素晴らしい天気でした。写真の週間予報もかなりポジティブ。晩夏なのか初秋なのか、とにかく気持ちのよい日々が続いてくれる様です。
今日の本番、曲が曲だからガラガラかと思えばかなりのお客さん、そして拍手とブラヴォー?!べルリンの聴衆というのはかなり頻繁に理解に苦しみます。
演奏はかなりの部分が良い方に転んだと言うか、、、。演奏すること自体はこれ以上は出きないというくらい譜面にあることはちゃんと弾きました、そういう意味では面白い本番でした。エチュードを人前で弾くような、、。しかしエテュードだってもっともっと音楽的なのがあります。
ハンスアイスラー、僕がわからないだけなんだろうか?

タイトルの北回り航路。思えばべルリンに初めて来た1980年は当時一番速い方法だった(そして安価だった)アエロフロートでソビエト連邦領空を飛びモスクワのシェレメチボ空港で乗り換えて、しかし当時それが主流だったモスクワ空港に一泊+DDRのシューネフェルト空港着(べルリン郊外の空港、2014?から新べルリン国際空港となる予定)というコースじゃなく、西べルリンのテーゲル空港着でした。モスクワー>べルリンもアエロフロートだったのかなー?当時のテーゲルはまだ占領国の航空会社しか乗り入れてなくてパンナム、BA、エアフラでした。LHは飛んでなかったのですが同じ占領国のソビエト(ドイツという国は戦後東西ふたつじゃなくてその4つの占領国に分けられました。政治的な問題が西側にもあったら4つのドイツが出来ていた可能性もなかったとは言えません。西側戦勝国の占領地が西ドイツ、ソビエトの占領地が東独DDRになったわけです)、西べルリンのテーゲル空港にアエロが確か乗り入れてました。
1983年に一時帰国して、そのあとは10年帰国せずに次は1993年だったのですが、83年の時はまだヨーロッパ線はアンカレッジ経由でした。これも南回りに対して北回りといったのですがいわゆるアラスカ経由、現在はもっと速くなってシベリア経由です。
11,2時間かかる訳ですが、アンカレッジの時は確か8時間が2回、それに比べれば楽になりました。比べればと言えばベルリンフィルの初めての日本ツアー、カラヤンと実現した訳ですがWitt先生に旅行の話を伺いましたが南回りで途中各地で給油しながらかかった時間は50数時間、文句を言ってはバチがあたりますね。
日記は日をまたいで木曜の朝、続きを書いてます。
日本では閣僚が発表され初の民主党鳩山内閣の活躍が期待されています。政府に政治家に誰かに期待するだけでなくそれぞれの個人が自分の為に家族のために同胞のためにいろんなことを考え行動すべき時期、それのきっかけの政権交替であって欲しいですね。
他力本願だけでは自分の人生に淋しいです。これを日本を良い方向にもっていくきっかけとどれだけたくさんの人が捉えるかで将来が変わります。
自民党にも期待してます。野党になってどうかわるか?国会で揚げ足取りや下らない話題が論議され、スキャンダルが最重要事項と扱われる状態がまた起きるなら改革ではない。民主党を手助けし国のために働く政治家の姿を見せて欲しいです。
政党間の争いが、政治家同士の争いが、権力を持たなくては何も始らない!との旗印のもと、権力争いに終始するのでは本末転倒です。
朝からニュースを見ているのですがドイツも10日後に選挙、その話題が多いのですが今日のニュースで驚いたのはタイトルの北回り航路。これは航空機じゃなくて船舶なんです。
喜んで良いのかどうか?この50年で北極圏の氷が50パーセントほど消滅、原子力の砕氷船じゃなくても航空機のように北回りの航路でヨーロッパとアジアを結べるのだそうです。これは画期的、いままで喜望峰かスエズ運河を通っていたのがロシア/シベリア沿岸から中国、朝鮮半島、そして日本に貨物を運べる訳で時間短縮費用削減、貿易には良いことずくめ、早く実現して欲しいものです。
c0180686_17162336.jpg

昨日のお昼、ペンネなんですがペコリーノチーズ、オリーヴオイルに黒胡椒。7月末にトスカーナに行った時、ピチという手打ちの太麺生パスタが美味しかったのですが(ここにも何度も書いてますがスパゲティだけはすべての麺の中で唯一乾麺の方が美味しいと常々思っているのです)その時に何種類か食した中で美味しかったのがこの味。美しい古都Pienzaで店の親父が金賞を穫ってる最高のペコリーノだと自慢してたのを買って来たのですが、それで作ってみました。そのチーズも本当に美味しいのですが、この組み合わせ絶品です。是非お試しあれ!
茹でたてのペンネをオリーヴオイルであえてそこに摺ったチーズを混ぜるだけ。混ぜる作業は熱い器で、もちろん皿もパスタの茹で汁で熱することは基本中の基本!胡椒はオリーヴオイルを入れてすぐに振りかけ混ぜた方が良く馴染みます。あとから上にかける以外に!
ペコリーノじゃなくてパルメザンでもよし。おそらく普通に手に入るペコリーノはかなり味がキツイから混ぜるのも良しです。
今日の昼は毎週恒例のアンペルマンスタッフ昼食に参加します、食後に打ち合わせがあるので。本当はテニスに絶好のお天気なんですが、これは明日かなー!
c0180686_17284768.jpg

by Toruberlin | 2009-09-16 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/12370400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Lionbass at 2009-09-18 13:06 x
昔(確か1984年)に、南回りでローマ経由アテネまで行ったことがあります。
既にシベリア経由の便が運行されていたのではないかと思うのですが…。

アリタリアのB747(コンビ型=荷客混載)で、台北-香港-バンコク-デリー経由ローマ着。
さらに乗り換えてアテネまで。
ローマまで約20時間でメシが5回。
さらにローマ~アテネが2時間程度でメシ付でした。
Commented by Toruberlin at 2009-09-18 16:01
Lionnbassさん、
私は南回りの経験はないですが、あの頃は南で帰国する学生もいました。シベリア経由はもう少しあと、ほとんどすべての航空会社がそうなったのはやはり壁崩壊後ですね。
しかし、747はその頃から飛んでいたのか−、、!

最初にアンカレッジを経由しないで日本に飛んだのは84年のフィンエアーだそうですがそれも領空ギリギリでした。
そういえばエコノミーの片道だったのにKBを機内に積んで(隣の席)いたからファーストクラス(ビジネスはまだなかった?)、
キャビアが出て来たのを憶えています。
Commented by makoto at 2009-09-19 09:51 x
僕は料金の安さから初めての渡独は南回りでした。
87年当時片道15万円位だったと記憶しています。(高い)
シンガポール航空でベルリンまで22時間かかりました。

5月のベルリンは寒く、すぐにC&Aで安物の上着を買いました。
Commented by Toruberlin at 2009-09-19 17:42
makotoちゃん、おはよ。
87年に留学だったんだね。もう22年前だ。
そうそう、安いから南周り使う人もいたね。片道が往復とあまり変わらなかったことを思えば安いか?
僕の83年の帰国の時はJALだったけど30万以上だった!
今はドイツからはそうでもないけれど日本からの運賃の安さが目立つ、まあネット広告だから〜からなんだろうけど年末で5万円台は驚きだね。
南回りは今でも存在してエミレートが快適で良いなんて話を聞くけれど、僕は早い方が良いな。快適なANAに定着してます、最近は。