ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

200,000

c0180686_185410.jpg

今日の朝一番の活動は楽器(Scarampella)の調整でした。その時撮影した中の一枚が上の写真。エンドピンを留めるソケットを外した孔から撮影しました。このアングル、以前に銀塩カメラでも撮影したことがあるのですがベルリンフィルのプログラムの写真も同じアイデアで(多分内視鏡カメラのようなものでヴァイオリンの内部撮影ですが)先を越されてしまいました。
MK嬢が日曜の夜に帰ってきました。Montepulcianoのあと帰国でしたから3週間ぶりか?彼女に見附さん製作の新製品、エンドピンソケットを日本から運んで貰いました。その話は後ほどたくさんの写真と供に。
レッスンの後に拙宅に現れたMK嬢、ちょうど良いタイミングだったので(時差で急に眠くなるかもしれないと言いながら)鶏団子鍋をいっしょにしました。彼女はそうとうの猫舌。食べるの大変だね!と言いながら、一緒に鍋を食べた記憶がない。案の定初めてでした。これだけ何度も来てるのに初めてとは!だったらうどんを打っておけば良かった。日曜に久しぶりにやってみた「すいとん」が美味しくて昨日もすいとんでした。小麦粉を煉っただけですが、BIOのちゃんと味のある小麦粉、それを塩味の鶏だし+野菜の旨味で煮込むからかなり美味しくなります。
c0180686_18202130.jpg

MK嬢が到着する少し前、19:13頃にBlogを開いたらちょうど通算20万でした。現在は保存状態のVol.1とVol.2で30万近くカウントされてましたがこのVol.3は約10ヶ月で20万。現カウンターは一時期サーバーが停止していて(今もたまに止まってる時があります)実際よりは少なくなっていますが、自分の日記として書き始め、初めて続いている日記。読んでくれる方が居ると思うと張り合いになりますが、作家活動じゃないのであまり時間を書ける訳にもいかず、思いついたまま書き記し写真を添えています。多分このままの調子で進むと思いますが、よろしくお付き合いください。

昨日の初めて参加したアンサンブルのリハは、「ふざけるのも大概にしろよ!」という感じでした。アイデアやいろいろ考えたことは解るんだけど、何もできない指揮者。寄せ集めだけど(でも知り合い同士らしい)プロの集まりらしいけれど、練習という言葉をもう何年も忘れてる奏者たち。めずらしくチェロがまともだった。電話をくれたコンサートマスターもとっても良い人で(彼も他のメンバーとはいつもはやってないらしい)頑張ってはいたけれど、、、。
昨日は弦だけで(しかも全員揃わないというお粗末)、次のリハは雇い主の合唱団とだからまあ少しはまともになるか?弾けないことを攻めはしないけれど(弾けないなら)事前に練習!と思うのだけどリハの後に何人が譜面を持って帰ったのか?
もう、知らないアンサンブルの仕事は請けません。

ま,そんなことは忘れて、機嫌は悪かったでしょうがリハ中に怒りだすことはしないでフランス娘Burugereを弾いていましたが、やはりいくらトーマスティック社がインフェルドで大儲けしたのをつぎ込んで開発したベルカントでもスチールはスチール。DSOの仲間の楽器に張られたのは間違いなく良くなっていたのですが、どちらも大きなドイツの5弦。繊細さが違うからか?フランス娘にはあまり良くありません。やはり生ガットか巻付きには比べるまでもなく敵いません。それでも良い音を楽しむことはできたのですが、ピラストロのスチールと変わらない。やはり楽器にかかる圧力と弦に響きが残ることが、レスポンスのもともと良い楽器では余計に気になるのか?

先程ひと仕事した結果のScarampellaを、今日はまず13時の打ち合わせに出かけるまで楽しむことにします。
今日は快晴、今のところとっても気持ち良いお天気のべルリンです。
by Toruberlin | 2009-10-14 09:53 | 趣味の話 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/12625359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toni at 2009-10-15 00:15 x
お久しぶりです。20万hits おめでとうございます!
読み逃げばかりで申し訳ありませんが、毎日楽しく拝見させてもらっています。
先々週、ベルリンに戻りました。今回はPankowなので、新しい地域の探索を楽しんでいます♪
Commented by Toruberlin at 2009-10-15 04:02
toniさん、ありがとう!
お久しぶり、戻りました?!ってことは
またべルリンに住むの?
Pankowかー、大きな公園はあるし、なかなか面白いね。
修行の成果をいつか見せてね!
Commented by ゆうこ at 2009-10-15 21:56 x
200,000ヒットはすごいですね!同じく、ずっとこの日記を書き続けてらっしゃる持続力にも乾杯!これからもカウントに入りますので、よろしくどうぞ。
Commented by Toruberlin at 2009-10-15 23:15
ゆうこさん、ありうがとうございます。たぶん1年で25万くらいになるのかしらん?その中の長ーいお付き合いのひとりですねー、ゆうこさんは。
毎日読んでくださってる方も週に一度ずっとの方もおいでなのですが、コメントがないとなかなか把握出来ません。
これからも気が向いたら書き込んでくださいね!
Commented by K.I at 2009-10-15 23:28 x
ベルカントはフレクソコアの弱テンションより音が明るくありませんでしたか?
私の楽器ではハーフ・ポジション第1ポジション辺りの低音が良く鳴っていました。
少し巻きが荒かったりするロットもあったので今はしばらくオリジナル・フラット・クロームを張っています。欲しい音は使う楽器等によって変わってくる気がします。楽器が持つ良い音を引き出してあげるのも弾き手の感性ですかね。
Commented by Toruberlin at 2009-10-16 00:18
K.Iさん、僕はフレクソコアも一番細いdünnを使っていたのですが、ベルカントは強すぎないけれどそのテンションが高いのが気になり、
明るさや音質でいえば,やはりガットの銀巻等には敵わない!というのが今の印象です。ただフランス娘には試しに張っただけで本来はクレモナのCavalliか現在フレクソコアのMittelを張ってあるHawkes-Panormoに張るつもりでしたので。DSOに置きっぱなしのHawkeには今後もスチールを張るつもりでいますので、ベルカントはどう響くか楽しみです。
僕は楽器にはできるだけテンションをかけたくありません。それは音色の為にも,また演奏する自分自身の為にも。ただ,楽器によってテンションが必要なことがあるのもこれまた事実ですので
そうですね,弾き手がどうしたいのかでこだわって選ぶしかありませんね。
Commented by Toruberlin at 2009-10-16 06:18
K.Iさん、結論書き込むのが少し早かった。
今晩リハだったんですが、弦ももう少し人数増えて,キーボードでうんざりだったのがチェンバロに変わり、合唱団もいっしょで管楽器も3人入り一昨日よりは少しマシなリハでした。ベルカント張ったフランス娘は特に変わらず普通に弾いてたのですが,リハも終わりに近づいたヘンデルを弾いてる時に大きな変化がありました。弦が柔らかくなり音も格段に出て。ヴァイオリンではスチールは張ってすぐが一番良い!と聞きますが、KBはやはり時間がかかるのか?これは当分ベルカントを張っておく事になりそうです。
Commented by K.I at 2009-10-16 20:57 x
夏前に福岡でストラドサミットコンサートがありましたが、
その中にヤンネ・サクサラ氏がアマティで入っていました。
その時弾いていた楽器には遠目でしたがオレンジの帯が見え、
通奏低音の鳴り方は私や徹さんが体験された、あの鳴り方でしたので間違いなくベルカントだと思われます。
落ち着くまで時間を要しますが、確かに鳴るこれまでとは違ったスチール弦です。高音域も耳当りが良く落ち着いた音なのですが、
低音がかなり響くので逆に足りなく感じるかもしれません。
でもツボにハマって良かったです。あとは製品として巻などを安定させてくれると最高かもしれませんが、そこはP社さんが得意なんでしょうね。日本ではまだ普及が進まず楽器店での取り扱いも少ないのですが、私は良い弦だと思いますよ。またレポートをお願いします!
Commented by Toruberlin at 2009-10-16 22:10
それは間違いなくベルカントでしょう。
ナビールがベルリンフィルとロータを弾いた時もベルカントでした(未発売のソロ弦,でもテンションが気に入らなくてG線だけオケ弦をAにしてましたが、、)
ベルカント,フランス娘で当分弾いて,もともとの予定だったHawkesでもそのうち試してみます。