ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59
グルーネヴァルト湖
at 2017-11-29 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

天気が良いと嬉しくて目覚めが良い!

c0180686_16152359.jpg

おはようございます。今日も綺麗な日の出で始ったべルリン、8時前くらいですが今日はその1時間前には朝風呂を終えてました。写真はリビングの奥の(窓から見たら)玄関。そこまでカーテンの間から朝日が射し込みます。
c0180686_16183776.jpg

そう言えばこのフランスの掛け時計もちゃんと動くように壁に取り付けなければ。ここに定着してしまっています。未だにどこの壁にかけるかが決定出来ないでいます。壁に絵をかけたりするのが好きじゃなくて鏡以外はYBKから贈られた彼の作品のみ,リビングの壁にあります。
c0180686_162294.jpg

昨日は12時からクラブでいつものダブルス。屋内を予約してましたがあまりの天気の良さに紅葉始る木々を眺めながら2時間、1-6,6-3,6-4,4-6というまあまあの戦績。天気が良いので毎日やっても良いのですが今日の午後は森への散歩を優先します。明日はグレゴアとシングルス,木曜にまたダブルス。
現在は外気温2℃、最高は2桁まで上がるらしいです。金曜あたりからまた崩れるそうですが,来週はもう屋外は無理なのかなー?明け方コートが凍ったらネットやラインは外されます。
c0180686_16373247.jpg

写真は日曜に仕事の前に散歩した蚤の市。山形の老舗旅館「山須臾」の若旦那(社長室長)の書き込みで,蚤の市に行きたい!とあったので、森に行くには雨が降ったばかりだったので蚤の市にしました。錫の古いものはこちらの蚤の市でもなかなか見かけません。骨董街に専門店はいくつかありますが、、、。べルリンに奥様と(?)買い付けの節はご連絡ください。
c0180686_16384654.jpg

15時過ぎでしたが賑わってました。一般店舗がほとんど閉まっている日曜日なので散歩がてら,と考える人が多いのでしょう。それか大物狙いも含めて閉店間際は(持ち帰らなきゃならないから)掘り出し物は期待出来ませんが値引き交渉は物によって可能性高し、です。
c0180686_16361372.jpg

左の水差し(見えにくいですが)気に入りました。これは中にガラスの筒が入っていてそこに氷を入れて冷やすことができるタイプでそれもすべて揃ってる。1930年頃で150ユーロ,直ぐには買えない価格です。
c0180686_16424667.jpg

こちらは50年代、50ユーロとぐっと下がります。悪くないんだけど比べれば3倍でも30年代か?ひとまず保留。
c0180686_16442897.jpg

そろそろ出番の(といってもまだ2ヶ月以上ありますが)クリスマスツリースタンド。こちらではほとんどの家庭が本物の樅の木を飾ります。これはかなり小さいツリー用。僕も20年くらい前に懇意にしてた蓄音機/オルゴール専門の骨董屋でオルゴール付き(しかも廻る)スタンドを手に入れました。1900年頃のもので当時の家賃3ヶ月分くらい払ったのですが、使いにくい。つまりツリーを立てにくい。この写真のはまだ小さいツリー用だから良いですが,拙宅は天井も高いので2mくらいのツリーを買って来ます。当然重いので、それを立てる時は新型のワンタッチで真っすぐ立つスタンドが便利,そう言えばあの大枚はたいたオルゴール付きスタンド、どこに仕舞っただろう?近頃見かけていません。
c0180686_1651459.jpg

これはちょっと気に入ってしまった蓋付きスープカップ。べルリンのKPM製です。この蚤の市の裏側、ティアガルテンの森の際にKPMの本社/工場があります。そのシンプルさが好きでコーヒー/紅茶は持ってますが食器はコペンハーゲンにしています。クリスチャンとカタリーナのところがすべてKPM、それもあって拙宅は揃えるのを止めたんですが、このスープカップはコペンハーゲンの上に置いても合いそうです。でもしかし、あまり使わないかなー?というところで日曜は終わりました。プリンなどのデザート容器にしても面白いかもしれません。
c0180686_16551184.jpg

ちょっと油断するといろいろ買ってしまう蚤の市,この頃は大人になったのか?少し深く考えるようになりました。実際,収納するところはもうほとんどないのです。
c0180686_16565876.jpg


昨日の午後から夜までCavalliがどんどん鳴ってくるので面白く,最後はScarampellaを少し弾きました。テールピースを楽器の際に近づけたのは良いことの筈ですが,音は大きいのですがまだいまいちちゃんと鳴ってくれません。ハーモニクスはよりクリアになり、方向は正しいと思うのですが。魂柱の場所をまた少し変える必要があるのかもしれませんが、少し様子を見ます。
c0180686_1724345.jpg

今日は夕方までOFF、楽器たちが呼んでるので弾いてきます。
by Toruberlin | 2009-10-20 09:08 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/12685742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆうこ at 2009-10-21 22:21 x
いいないいな、このスープカップ、私も欲しいです!このふたの部分は、野イチゴのように見えますが。Toruさんのおっしゃるように、コペンハーゲンにおいても、素敵でしょうね、きっと。 いろいろ用途がありそうではないですか。Toruさんのフォアグラ丼をミニで突き出し風に出してみたり。。。

水差しも、色つきのグラスもいいですね。でも、やっぱり良いものはそれなりの値段がついている、ということなんですよね。。。。
Commented by toruberlin at 2009-10-21 22:48
流石ゆうこさん、趣味が良い!
丼というのも手かもしれませんが,なるほど、スープ以外の前菜にも良いか?価格は尋ねなかったんですが,今でも新品が手に入るシリーズ、間違いなく超安価で仕入れた筈だから中古ということで(新品でも)価格設定は低い筈。こういう時は旅行者だと高めに言われてしまいますがベルリンに住んでて買う気があると示すと別の価格がでます。ひとつ50ユーロなら買いかなー?多分その倍くらいはするものと思います。
水差し,150はそう高くもないんです。吹きガラスのかなり良い物でしたから。浄水器から貯めておく水差しを探しているのですがなかなか良いのがなくて。50年代のはしっかりしてて良いけれど重い!でも毎日使うには30年代のでも重いかな?
例のガラス製カップ、別の蚤の市なのでそのままになってます。あれは相当良いのですが,安価なポルトガルのカフェ(業務)用の金属持ち手付きグラスが気に入ってしまい,全く違うものではありますがこれも保留中です。

そうかー、先日作ったヒラメのスープ、切り身(刺身)を2,3枚入れてそこにアラでとったスープを注いだんですが,そういうのにもこのカップは使えそうです。
Commented by ゆうこ at 2009-10-23 15:27 x
あのガラス製カップも素敵ですが、今回のポスターのポルトガルグラスは、普段使いで気兼ねなく使えそうですよね。

前菜:ヒラメの切り身、スープ仕立て、という具合ですね!白いお皿だから、どんなお料理も映えそうですよね。
Commented by Toruberlin at 2009-10-23 15:58
1930年頃のWMFの銀のグラスカップと比べるのも可笑しいんだけど現在同じ様な(少しシンプル)ローマで買ったのを愛用してるんですが、紅茶が美味しく飲めるんです。
そうそう、そんな感じ。日曜に行ったら値段訊いてみます。
Commented by はくう文庫 at 2009-10-25 15:43 x
こんにちは。

蚤の市のup誠に有難うございます。
いいですね。行ってみたいです。
それで・・・
ピューターの皿は無いものなのですか・・・
御地ならばいくらでもありそうですのに・・・
刻印のある、中皿を買いたいと思っているのですが・・・

お誘い御礼申し上げます。
伺ってみたいです。
ただし一人で・・・
家内には内緒で・・・

どこか遠くに行きたいです・・・
嫁のいないところに・・・

                          はくう文庫拝

Commented by toruberlin at 2009-10-25 19:16
白雨文庫様
蚤の市は写真のティアガルテンの森(ブランデンブルク門.戦勝記念塔、動物園がある都心の森です)の他にもいくつかあり,毎週末たってます。それ以外にも骨董街がいくつかあり、店には不自由しませんからたいていのものは見つかります。錫製品は新品も未だにあるドイツですが,骨董もドイツ製のものはまだふんだんにあります。蚤の市に先週はなかっただけと思います。
奥様を置いてべルリンに来て,+買物ができるとは想像出来ません、ご一緒が良いかと存じます。
こちらは、秋の温泉に伺いたいです。
                     伯林楽士拝
Commented by rica at 2009-10-26 14:07 x
器をみて料理を考えて欲しくなる、私もこのパターンです。
このスープカップ、確かに色々使えそうですね。
茶碗蒸し、しめのリゾットなど・・・
私も収納するスペースがなく、近頃我慢です(-_-;)
Commented by Toruberlin at 2009-10-26 16:40
リゾットか、僕はおかゆ系が好きじゃないので考えてもみなかったなー。昨日は15時前に友人と待ち合わせてサッカー観戦に行ってたので蚤の市は行かなかったんですが,家内曰く,難点は少し小さすぎること。たしかにそうかもしれないと思い,また成り行きになりました。