ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Best4

c0180686_1051207.jpg

久しぶりに弓ランキング。いや,それほど大袈裟なもんじゃあありません。今週のお気に入り!って感じか。今日は昼少し前からOFFで外は雨だし気温はそうでもないけどかなり寒そうだったので外に一歩も出ずに7時間くらい楽器と過ごしました。19:30からチェロのN嬢がM嬢のピアノとデュオを学校で弾いたので聴きにいくつもりでしたが出かけ前に電話が数本はいり出そびれました。それで21時近くまで弾いていたのですが、今日のBest4は持ってる弓を全部比べた訳じゃなくBusanとScarampellaにはどの弓が合うのだろう?とずっと考えていて、今日長い時間楽器と過ごしたのは演奏上の大発見?!があり、その観点で弾いていて甲乙つけがたい4本が並びました。
c0180686_110211.jpg

上から(他の写真では右から)AugusteRau,H.R.Pfretzschner(2本続けて初代=本人)、そしてKurtDölling。H.R.PfretzschnerはHermannRichardの略、彼こそがフランスで修行した名工ですがよく初代という言い方をするんですがH.R.Pは初代しか存在しません。その後は社名となり戦後は工場生産となりました。工場と言っても手作りではありますが刻印の名前=社名ということです。F.CとかT.H.は一族の他の作り手、良い弓も存在しますがPfretzschnerで極上なのは19世紀終わりから1920年代まで作られた初代のHermannRichardの作品です。
c0180686_11105690.jpg

オケや室内オケ、教会の通奏低音の仕事に使う5弦たちは大体どの弓で弾くか(どの弓が合うか)決まっているのですが二本の4弦は相性の幅が広いのか?それとも気まぐれなのか?気まぐれなのは弾き手の僕なのか?確かに自分の中に流行があります。極上なんだけどWeidhaasは音に迫力がありすぎて近頃4弦には使ってません。先程書きましたように全部の弓を出して来て試した訳ではないのですが今日はこの4本の弓と2本の4弦で楽しい時を過ごしました。しかし,こんなことに気づかなかったのか?というようなことに気がつきました。それを先生や誰かにずっと前に教えてもらっていたら良かっただろうか?と弾きながら考えましたが、いやしかし自分で発見したことに意味があると思っています。遅すぎる感もあるけれど,今だから解ったことかもしれない。無駄なことはほとんどない、すぐに上達するも良いけれど多すぎるかと思われるプロセスを踏んで次の段階に到達するも良し。プロセスが多い方が面白みがあると感じるのは,僕がいろいろ寄り道/回り道の人生だからか?
そして気づいたことを実践しながら弾いて、弓を替えてみるとなかなかに面白い。ソロチューニングのScarampellaには正統派ソロ弓のRau、Döllingそして最近あまり気に入らなかった上から2番目のHRPが、Busanには2本のHRPがこの中でも良く合うみたいです。
c0180686_11235484.jpg

これがまた5弦となると話が変わってくるから面白い。いろんな意味で何にでも合うのは結局はWeidhaasということになるけれど、DSOの楽器ケースに置きっぱなしのNürnbergerも久しぶりに弾いてみたいな、そういえば。
一番新参者のHoyer、これはHRPの工房から独立してすぐの初期の作品でものすごくエレガント。音も格別に柔らかい。Busanにもやはり合うのだけれどソロや室内楽より5弦でオケを弾くのに適していると先日ブラームスのレクイエムを弾いて思いました。重めのスネークウッドの弓がフランス娘(ブラームス弾いた時の5弦)には合うんですがそれよりずっと軽いHoyerが物凄い音を出してくれるのには驚きました。
さて、少し経てばまた意見は変わるでしょうが,今のところこの4本が譜面台の横に並ぶことになります。
Cavalliも毎日弾いているのですが,どんどん良くなっています。これから毎週末クリスマスオラトリオを弾きますが,今年はCavalliで弾こうかと思っています。
0時ころには眠かったのに,メールを待っていたので結局それを通り越しいろいろやっていたら目が覚めてBlogを書きましたがもう3時半過ぎ、ベットに行くことにします。
幸運にも明日もOFF、今日の続きが楽しみです。
by toruberlin | 2009-12-02 02:47 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/13123702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ユッコ at 2009-12-03 00:44 x
素敵ですね~!全くの素人だけど、とおるさんの文章や写真をみていると、
胸がわくわく&目の前がキラキラ~ってしてきます^^☆
いつかとおるさんのコンサートにいきたいです☆
あと前回したコメントへの返信ありがとぅございます!
語学は一気に、でも楽しんで☆がんばります~~!^-^v
Commented by Toruberlin at 2009-12-03 08:38
ユッコちゃん、いつか来てね。パリにも室内楽で何度か行ったことがあるんだけど、このところ予定はないなー!
フランス語,バッチリマスターしておいてね。パリに行った時には頼りにするよー!