ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

東京Vol.8 (2016年..
at 2017-06-20 23:59
東京Vol.7 (2016年..
at 2017-06-19 23:59
冷たい中華麺 レシピブログ
at 2017-06-18 23:59
Masic SHORTS B..
at 2017-06-17 23:59
ウイスキーはお好きでしょう?
at 2017-06-16 23:59
Always with AM..
at 2017-06-15 23:59
東京Vol.6 (2016年..
at 2017-06-14 23:59
東京Vol.5 (2016年..
at 2017-06-13 23:59
東京Vol.4 (2016年..
at 2017-06-12 23:59
東京Vol.3 (2016年..
at 2017-06-11 23:59
東京Vol.2 (2016年..
at 2017-06-10 23:59
東京Vol.1 (2016年春)
at 2017-06-09 23:59
アイラモルト「カリラ」のMoch
at 2017-06-08 23:59
冷やし中華、始めました!
at 2017-06-07 23:59
急に夏らしくなったベルリン!
at 2017-06-06 23:59
京都最終日 (2006年春)..
at 2017-06-05 23:59
京都最終日 (2006年春)..
at 2017-06-04 23:59
6月3日は母の誕生日でした。
at 2017-06-03 23:59
京都最終日 (2006年春)..
at 2017-06-02 23:59
伏見稲荷の鳥居とAMPELM..
at 2017-06-01 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

かわいいですね〜♡ 保..
by みさ at 12:00
タカポーネ、日本でも是非..
by Toruberlin at 08:46
見ているだけでヨダレが出..
by 古橋貴正 at 01:32
古橋さん、ほんとうに。早..
by Toruberlin at 20:33
高橋さん、こんばんは! ..
by 古橋貴正 at 09:22
Yusukeちゃん、コメ..
by Toruberlin at 04:12
こちらにコメントするの、..
by Yusuke at 20:56
教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

CD世代じゃないのでディスクと言えばLP

c0180686_656229.jpg
c0180686_6564964.jpg

そしてSP。僕らの世代でもSPなんて初めて聴いたという人が居ますが居て当たり前。SPは50年代はじめにLPに移り変わりました。
僕は完全にLP世代、日本に居た頃はもちろんべルリンに来てからもLPを買い続けてました。1980年にべルリンに来た僕ですがCDって普及というより本筋になったのは90年代ですかねー?この頃20代初めのお嬢さんが拙宅に現れるようになりました。それでSPどころかLPも聴いたことがないという娘がいて驚きます。
一応書いておくと、音が出るものを発明したのはあのエジソン、Talkingmaschineの名の通り最初は声でした、短いカセットブックようなものか。最初の形式はロウ管と言われる筒状のレコードでした。これは音が出て驚き!だったでしょうが音質はかなりイマイチ。しかしその後のSPは再生方法をちゃんとして盤を選べば物凄い良い音に出会えることがあります。見た目も大きさもLPレコードと似ているSPレコードは72回転、1分間に72回まわるということです。LPは33回転、同じ時期にドーナツ盤といって小振りの45回転も存在しました。
今でもLPレコードに針を落とすとアナログの暖かい音に魅かれます。CDやデジタル音に日常慣れていますし新しいデジタル録音は好きなモノもあるのですが、LPのアナログの良さは知らないでいるのはもったいないです。SPは時代は古いのですが蓄音機で再生するとより生に近い音が楽しめます。良し悪しではないんですが分類するとSPの魅力はもちろん当時の名手の演奏をオリジナル録音で聴けること。単旋律に強いSPなので歌、ヴァイオリン、そして単旋律ではないですがひとつの楽器なのでピアノはSPに向いていてノスタルジーを楽しむのじゃなしに純粋に良い音が聴けます。オーケストラの様なレンジの広い演奏はLPのほうがずっと勝っています。ただ、SPは高級蓄音機でそのディスクの情報をかなり再生出来るそうですがLPはかなり良いオーディオで再生しないとその情報を引き出せません。ターテーブルもアンプ/スピーカーも凝ったものを揃えた設備で聴くと、同じディスクでもかなり違います。これはCDでも同じことが言えます、デジタルで人は聴く事はできませんからアナログに変換するところにお金のかけ甲斐があるということですね。
SPは当時は盤も蓄音機もかなり高価でした。LPを再生する装置も凝ったらきりがない。技術の進歩はかなり安価で万人がそこそこの音で(それこそ野外でも)聴くことができるようになり素晴らしいですが、その「そこそこ」が問題かもしれません。人は慣れる生き物、MP-3やMDとDATの差は解るけれど、時々良い音に親しまないと危険じゃないか?と危惧しています。
安い音に慣れる,慣れた奏者が音を出す。歌い回しや音楽の作り方とかの研究は出来るけれど、それをずっと情報量の少ない音(=安い音)で聴き続けるのは自分の指針が狂ってしまうかもしれないと心配になります。
c0180686_724339.jpg

拙宅のいちばん奥の部屋、お客さんのほとんどが入ったことない部屋です、僕も滅多に入らない。戦後の住宅難で出入り口が2つあったから2つに分けられていた拙宅、8年前に隣が空いた時に賃貸契約して戦後に作られた壁を壊して100年前のドアを枠ごと買ってきて取り付けました。増えたのは今ピアノが置いてある拙宅でいちばん広い部屋、食品庫にしてる当時の女中部屋、トイレ、そしてこのフラットがひとつだった時のキッチン。そのキッチンが奥の部屋で裏の階段にそこから出られるのですがSPやタイプライター,蓄音機などなど+要らないけど捨てられないものが次々に置かれかなり混んだ物置になってました。
年末まで暇がほとんどないので今日は昼からひとりでその部屋の大掃除をしました。地下室にモノを移動+メルセデスに不要品を満載して捨てて来たのでかなりすっきりになりました。
c0180686_7333578.jpg

日本にもかなりの枚数のLPレコードが置いてあるんですが,ベルリンに来てから10年くらいかな?買い集めたクラシック/ジャズLPレコードがたくさんでてきました。一番上のBillEvans、カザルスのチェロ、グールド。書き並べればきりがない名盤、そしてまるで骨董品屋で物色する様な気分でSP盤アルバムの整理をしました。単独の盤は今日は手を触れませんでしたが、当時買い集めた名録音が棚に積み重ねて並んでいます。
c0180686_7422874.jpg

一時期愛用していたトランク、グローブトロッターと同じ19世紀終わりから20世紀はじめに流行った革より軽いバルカンファイバーという素材で木枠が付いてます。演奏旅行や帰国にも何度か持って行きました。大きなステッカーはMギーレン氏の指揮で北欧にツアーに行った時に北極圏にバスで入った記念のステッカー。20年前に貼ったんですがキレイでびっくりしました。このトランク,車の旅の時にまた使うかなー?
c0180686_748391.jpg
c0180686_7485743.jpg

SPのアルバムたち。回転数が速いから片面5分、それで協奏曲でも5,6枚組になるんです。
c0180686_7513972.jpg
c0180686_752140.jpg

そしてこんなのもあります,ラフマニノフが弾いてるショパン。
c0180686_7531277.jpg

オペラはボエムやトスカでも18枚組とかなり厚くなります。
c0180686_7543075.jpg

Waltz for Debby。CDも持っていますがやはりLPのジャケットが気分だなー!とは若い人は思わないんだろうなー。
c0180686_756378.jpg


大掃除前のブランチはToruスペシャル。
c0180686_7592468.jpg

おやつはビスコッティでした。
c0180686_802341.jpg

by Toruberlin | 2009-12-03 00:03 | 趣味の話 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/13131815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Toruberlin at 2009-12-03 10:14
今、気づきました。Blog、これは3代目ですがexiteでこれを始めてから1年が経ちました。
プレゼント企画もちょっと前には考えていたんですが結局忘れました。Blogクイズをしても面白いな。考えておきます。
Commented by Yuko at 2009-12-03 11:12 x
おはようございます。
謎が解けました!ここに始めてお邪魔した時「ヴェネチアの方の所から飛んで来ました」と言いましたが間違いでした(-_-;)
t-lifestyle さんでした!彼女のblogに伺ったのはt-lifestyle のお友達のeriさんからです。
eriさんにはイタリアの色々な事を教えて頂きblogにもお邪魔したり私のblogにも来て頂いています^^
話は変わりますが、私の洋裁教室の生徒さんでヴァイオリンをなさるお嬢さんが居りましてこのblogを紹介しましたら是非日本で演奏なさる時には伺いたいと言っています。
ご予定はおありですか?
彼女共々音楽・お料理のお話にいつも感心しております。
これからも楽しませて下さいね♪
Commented by Toruberlin at 2009-12-03 17:58
Yukoさん、おはようございます。彼女のところからですか?!
「オリーヴとブドウ畑のあいだで」素敵なブログですよね。私がべルリンから初めて訪れた他の街Montepulcianoにお住まいです。
いまのところ日本で予定はありません。ませんが、室内楽は企画するつもりでして、このブログでもご紹介いたしますので洋裁教室の生徒さんと是非いらっしゃってください。
オーケストラは2011年に日本公演の予定があり、僕も同行すると思います。
さーてなにを食おうかな?なのに料理の話題が最近乏しい、時間があまりない証拠ですがクリスマス前は毎年のことながら仕方ないです。ゲンゼ(鵞鳥)の丸焼きもやってみたいのですが、これは土曜に行ったレストランのが美味しいので、やはりどこでも食べられないモノを究めようと,考えています。
御馳走,とはよく言ったもので、その食事の献立を考え材料を揃え調理してサーヴする。大仕事なんですがその過程すべてが楽しい、それを楽しめるくらいの時間etc.の余裕が時々でもあると嬉しいです。
とりあえずはクリスマスにべルリンに来る友人家族、年末はべルリン以外での本番が多いので年明け早々の新年会に何を作るか?
少しだけ考えはじめています。
Commented by toni at 2009-12-03 19:31 x
LPレコードの暖かい音、私も大好きです。うちもFerdiの趣味で色々なLPがありますが、同じアルバムをCDとLPで聞くとその音色の違いに驚きます。針を落としたときのプチっていう音もいいですよね~。

SPレコードですか。初耳です。とても素敵なケースですね!トランクもすごく素敵!そういえば子供のころ、赤や緑の半透明の小振りのレコードが雑誌の付録でよくありましたが、当時はあんなに薄っぺらいものから音楽が流れるのが不思議でした。。。
Commented by Toruberlin at 2009-12-04 04:17
toniちゃん、いいよねー!Ferdiの趣味なのか?!うん、同じ録音で聴き比べるとCDはお手軽で便利だけれど差は歴然だねー。
SPはその前の時代のシステム、LP->CDの移行よりもSP->LPは前向きな感じだけれどSPの良さもある。ジャズのSPも沢山集めたけれどクラリネットやトロンボーン/トランペット,なかなか良いよ。赤や緑はソノシート、45回転だね。あなたはまだぎりぎり知ってる世代か?今の25 歳くらいまではCDかららしい。かわいそうに!
べルリン離れてまた戻って来てもう何ヶ月になる?なかなか逢う機会を作れないね。僕は年内は教会の本番が多くて、また他の街でも弾くので難しいけれど,そのうちに会おうよね。
職人技は極めた?
Commented by hirshiy at 2009-12-04 06:31 x
今はiPod+iTuneが全盛で、LPを駆逐したCDも衰退しつつありますね。
Modern Jazzもお聞きになるのですね。
Commented by Toruberlin at 2009-12-04 17:19
hirshiyさん、便利ですけどね。
CDなら書きましたように再生方法で音は変わります。
iPodだけでイヤーイン型のヘッドフォン、僕が好きじゃないからかもしれませんが,どうも薄くて、、、。
iTune/Macで聴くのなら出来るだけ良いヘッドフォンで!を心がけてます。DATやEdirolという超便利で音の良いディジタル録音機には物凄くお世話になってます。これだけいろいろ安くなったご時勢、自分の耳を守る為に,安い音のするMP-3やMDは使わないことを心がけてます。
クラシックは最近また聴くようになりましたが,家ではJazzを聴くことが多いです。電気を使った楽器が入ったのはあまり好みません。BillEvanceの初期、C.Parker、サッチモ、マイルスetc.
若きエラのSPでの歌声、SPなら30年代NYのコットンクラブで活躍してたビックバンドを率いていた名手たち。素晴らしいです!