ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

フィルハーモニーの室内楽ホー..
at 2017-03-26 15:39
日曜日の20時です。
at 2017-03-25 14:17
ベルリンの日常に戻り。
at 2017-03-24 23:15
Bruckner 3.& B..
at 2017-03-23 23:59
GP ゲネプロ。
at 2017-03-22 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-03-21 23:59
初日リハ打ち上げ。
at 2017-03-20 23:59
ポツダムでのリハ、2日目
at 2017-03-19 10:39
Japan Bruckner..
at 2017-03-18 23:55
ポートレート撮影 音響設計家..
at 2017-03-17 23:59
早口と演奏
at 2017-03-16 23:59
Tiergartenの常設市場
at 2017-03-15 20:32
無用の用 (老子)
at 2017-03-14 23:27
ときどき春を感じる近頃のベル..
at 2017-03-13 23:59
例えばSchneiderのC..
at 2017-03-12 23:59
モルトウイスキー
at 2017-03-11 23:59
武士は喰わねど。
at 2017-03-10 23:59
前から不思議に思ってる雰囲気..
at 2017-03-09 23:59
3/10にドイツで緊急スクラ..
at 2017-03-08 23:59
おやすみ
at 2017-03-07 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51
Mr.ベースマンさん、は..
by Toruberlin at 01:46
F.O.さん、今回はご一..
by Toruberlin at 01:38
H.M.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 01:34
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 01:31
Toruさん、はじめまし..
by Mr.ベースマン at 08:27
日曜日、聴かせていただけ..
by H.M. at 07:23
徹さま、こんにちは。A響..
by F.O. at 00:18
ホルンに塚田というおじさ..
by 植木信勝 at 21:40
あーちゃん、おはよう!な..
by Toruberlin at 18:39
うふふふふ・・徹さん。改..
by Puku at 18:54
y.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 22:08
Toruさん、少しおやす..
by y.y. at 21:25
m.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 04:55
Toruさん、毎日ブログ..
by m.y. at 23:22
ウリさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 21:12
流石色々と日本に持ち運ん..
by ウリ at 12:36
古橋さん、出来立ての生酒..
by Toruberlin at 03:13
高橋さん、昨秋の渡独シリ..
by 古橋貴正 at 23:31

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ベルリンフィル/シュピーラー

c0180686_2239152.jpg

遅めの昼ご飯に(僕にとってはブランチ)Mちゃんが来ました。夜は予定が入る筈だったので明朝早く帰る彼女とは昼ご飯を一緒にしました。千葉県で保育士をしてる彼女、勤続20年の特別休暇を年末年始のお休みと合体させて2週間の渡独でした。クリスマス前に来て途中はバンベルク、僕も出ることが多かったので到着した夜に空港で迎えてキッチン付きのペンションに案内した後拙宅で食事して次が1/2、そして今日と3回だけ一緒に出来ました。
アンペルマンの倉庫に用事があり、その帰りにLindenbergに寄って牡蠣でも仕入れようと思ったのですが年明け最初の平日、見事に何もなかった。昨日食して美味しかった生牡蠣、同じ日に入荷した(12/29)のが残っていて半額にすると言われたけれど50個の籠だったのでやめました。一日違いだからきっと問題なく食せたとは思いますが、新年早々中ったら縁起悪いしMちゃんは翌日10時間以上のフライトだからリスクが大きすぎると判断しました。
昨年開発したToruスペシャル2ともいえるフジッリをプリミピアッティに作りました。オリーヴオイルベースでパンチェッタと玉葱ニンニクをソテー、それに生クリームを加え一煮立ち。ペコリーノと好みでパルメザンも混ぜ込み黒胡椒はお好みで。ゴルゴンゾーラ入れるのも美味しいのですが今日はペコリーノロマーノのみで作りました。
c0180686_22523144.jpg

そしてメインはラムの首、骨のまわりは何でも旨いと言いますが、これもとても美味しい。塩とオリーヴオイルで短時間マリネしたのをフライパンで焼きました。
昼間っからのワインはVino Nobile di Montepulciano、お正月ですから。
そしてやはり長い麺が食したいとの意見が出て締めにToruスペシャルとデザートとアンペルマン珈琲もいれれば2時間近くの昼ご飯でした。
c0180686_23143675.jpg


今回MちゃんはいろんなDVDを買って来てくれました。「だいこんの花」なんていう僕の子供の頃のドラマとか三丁目の夕日。続編では小岩の兄のところで生まれた江戸太朗とさくらの息子が活躍してました。Mちゃんは従兄弟のK君の連合いなんですがK君は大のクラシックファン。以前ベルリンドイツ響がべルリンの劇場で初のステレオテレビ放送を行った時の映像(ソリストは若きアルゲリッチでした)をくれたのも彼ですが今回もオケのDVDを何枚か持たせてくれました。その一枚がL.シュピーラー氏がベルリンフィルを退団するとき、つまり65歳で定年の時にベルリンフィルとプロコフィエフの協奏曲を弾いた時の映像でした。WOWOWが日本で放送したこのコンサート、僕も出演しているのですが1984年からベルリンフィルでお世話になりましたが動く絵が残っているのはこのコンサートだけかなー?
シュピーラー氏はシュヴァルベ、ブランディス両氏とカラヤン時代を第一コンマスとして支えたお方。いろんな見方があるでしょうがメインはシュヴァルベ氏、次がブランディス?まあ曲にも依りますが僅差ではありますが一番目立たなかったお方がシュピーラー氏だったのかな?
僕はこのシュピーラー氏が好きでした。初めて同じ舞台で演奏できた時の感動は良く憶えています。オーケストラのメンバーが指揮者は持ち論、奏者同士がコンタクトしやすいフィルハーモニーの舞台、いろんな先輩方と演奏中に顔が合う、その喜びはものすごく大きい出来事でした。
65歳のオーケストラのコンサートマスターが退団の時にお別れの記念にソリストとして演奏する、そんなコンサートではありませんでした。確か若者の為のコンサートも含めて4回の本番だったと思いますが、その素晴らしく魅力的な音で奏でた音楽は、最高のものでした。
2楽章、ヴァイオリンのソロで始るのですがそれに聴き惚れてコントラバスセクションが落ちるなんていうことも起きました。KB5本編成でWitt先生の5弦を使わしてもらい5人目に居た僕、そのヴァイオリンに聴き惚れながら先にチェロがPizzで入る。KBの出番の時に首席のZ教授も周りもKBを構えていない、楽器をかかえて寛いでる。Tuttiは首席に従うのが鉄則、一瞬考えましたが僕の数え間違えではない。それで弾いてしまいました、一人で。D線のAを弾いたら周りがびくっとしてHのあとCで全員揃いました。(FisG/Aだったかな?)さて、その後曲が終わるまではちゃんと弾きましたがいろいろ考えが頭を廻りました。音程も音も良かった筈ですが、果たして弾いてしまって良かったんだろうか?と。
後半はショスタコの8番、気持ち良く弾いてコンサートを終えるとKさんとWさんがバックステージのカンティーネでビールを前に立っていて「Toru!」と呼んでくれてる。「今日はお前がバスセクションを救った!」と言っていただきビールをご馳走になりました。やはり聴き惚れていたんだそうです。何十年も一緒に音楽をした、カラヤン時代を支えたシュピーラー氏が奏でる音楽、その姿を見ながら、音を聴きながらいろんな思いが交錯したのでしょう。
この時はWitt先生は早めに引退したばかりでした。Z教授と同い年の先生、一緒にふたりでいなくなるわけにはいかないと2年早くお辞めになったところでした。
先生がお使いになっていたHammigの5弦、この時に僕にも手に入れるチャンスがありました。が、まだ若造の僕にはアテもない(それに借金というのが嫌いなんです)、銀行が買い取りベルリンフィルに寄付しました。ときどき舞台横の楽器庫で会うことができます。
by toruberlin | 2010-01-04 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/13414683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Puku at 2010-01-06 06:55 x
Toruさん、新年初コメントです。喪中との事、新年のご挨拶は控えさせていただきますが、旧年中は本当にお世話になりました。今年も宜しくお願いいたします。ブログもとっても楽しみです。・


私もソロに聞き惚れて落ちてしまった事があります。

もうしばらくありませんが、最近では元ベルリンフィルのチェリスト、W.べッチャーさんのハウスコンサートで、ピアノの譜めくりをしていたのですが、べッチャーさんのブラームスに聞惚れていてめくるのを忘れました。

また、Toruさんと同じで、こないだ弾いた第九でヴィオラが出られなかったとこ、一人で出ました。コレは、奏者達が聞惚れてたとかいう問題じゃーありませんでしたが!

Commented by toruberlin at 2010-01-06 17:39
Pukuさん、こちらこそお世話になりました。今年もよろしく!
何かもっと一緒に弾けるといいなー、今年は!

ベッチャーさん、僕も80年代にはよくお手伝いにホームコンサートに行ってました。クインテットでハイドンの伴奏とか。
聴き惚れちゃうよねー!しかし聴き惚れちゃう、すごい!という発言が多いのに、そう弾きたいと思わないのかなー?という弾き方に合うのは(Pukuさんじゃないよ)ときどき不思議。

はは、第九。日本から来てた僕の親戚も聴きにいったそうです。
満員だったんだってね?!CKOももっと大きいホールで満員の聴衆の前で演奏できる筈なのに、、、。マネージメント次第なんだなー。