ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

日曜日のベルリン
at 2017-08-20 14:45
バスルーム用洗剤
at 2017-08-19 23:58
最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Mozartのレクイエム

c0180686_1858912.jpg

ゆっくり走っても時々意志に反して左右にぶれるメルセデスにCavalliを載せて9時半に家を出ました。凍結はしていないけれど裏道の車道は一面の雪、そこを走るのに前だけを見てブレーキをかけるアホがいるのには閉口します。たまたまそこのグリップが良かったり4駆なら直ぐに止まる。雪や凍結の時にはいつもに増して急という動作はしないのが鉄則、教会の近くでも前のMINI(BMW)が何を考えたか急ブレーキ、前には何もいないのに。僕もかけざるを得なくてそのまま滑り数センチの隙間を残して止まりました。その一部始終を見ていた歩道のおじさん二人がニッコリ笑って拍手してくれましたが、運転経験がないとか苦手とかいろいろ訳はあるでしょうが、走行中には車は前に向かっているのだから前に神経を集中するのは良いのだけど、ブレーキをかけるということは物理的に停止する訳で、後ろがどうなっているかを見ないで踏むのはやめましょうね。大まかな流れはあるのだけど常に廻りを注意する、これはオケや室内楽でも全く同じ。車の運転も考え方次第で良い訓練になります。
10時に全員揃い30分テンポ確認の音だしをして11時からミサでした。
c0180686_19121474.jpg
c0180686_19124459.jpg

告別式ではありましたが教会入口上のパイプオルガンの前で至福の時を過ごしました。編成はオリジナルではなく、この曲は何度演奏したか解らないくらい多く弾く機会が今までありましたが、オケの編成は初めての経験のオルガン、チェロ、KBだけ。合唱も各パート3人の12人+指揮者。
指揮はポツダムで長年一緒に演奏してるUdJoffe、合唱が入る曲を振らせたら天下一品の彼、僕は以前から近い将来知名度がグッと上がる指揮者だと思っています。近年NKOP(新ポツダム管弦楽団)で交響曲を振りたがる傾向にあり、これはあまりいただけないんですが(失礼!)、合唱の入る曲を振ったら素晴らしいんです。そのUdの指揮でRiasKammerchorという全員がソリストのような合唱団、ソロパートも交替で歌ってましたが、そのソロも合唱部分も何と美しかったことか!音程が合う=響き/色が合う。そして基本が美しくて柔らかい。器楽演奏/アンサンブルにいちばん欠けやすいことが多い要素がここにあります。ソリスティック=硬く目立つ、(傾向としてなってしまう)汚い音じゃない。ましてアンサンブルをしたいなら周りと溶け合う為の努力をする、したい人が集まるべきで、そういうことが自然にできる人を達人と思うのですが、さすが名門合唱団、できてました。
自分があり、周りとの自分がある。そのバランスが肝要なのです、誰かと一緒に音楽をしたいなら。
「歌う」ということは原点で、楽器を演奏する時も歌になぞらえることが多いですが、柔らかい響きが溶け合い、そのまま時には力強く凛としていて、そして少人数だから緻密なことができる。大編成ではできない経験をしました。本当はそういう小編成の緻密なことができる人が集まって大編成(たとえばオーケストラ)を構成するべきなんです。オーケストラのほうが許容範囲が広いのは響きのずれが時にはタイミングのずれが幅というポジティブな要素になることか?オケの方が粗かったりいい加減で良いことにはなりませんがソリストばかりが集まったオケが決して良い効果を生まないのは、その味とか響きの幅とかずれの良さとかの要素も不必要ではないからかもしれませんね。だから緻密なことができる室内楽や室内オケなどの小編成ものは魅力があるのですが、そこをソリストとしての自分を見せる場と勘違いすると楽しいことにはならないのです。
話が少しそれました。オルガンは教会の奏者で、数年前にDSOのアンサンブルで彼の指揮でこの教会で演奏したことがありますが、低弦パート以外をスコアから工夫して実に見事に演奏なさってました、頻繁に変えなければならないレギスターはアシスタントが操作して。
指揮者を挟んで隣同士のチェロと僕がオルガン奏者に向かって弾いている配置でコンタクトは完璧、チェロもベッチャー教授の弟子で僕より少し若いフリーの奏者、反応が早く御機嫌でした。やはり立つのだけれど柔らかい音、ちゃんとクリアに聴こえて解りやすいからタイミングも音程も合わせやすい、オルガンの音程が良かったのも幸いでした。この編成、変則的ですがまた是非コンサートでやってみたい。
c0180686_19582023.jpg

リハにて。オルガンの真ん前にコンソール、向こう側にソプラノとバスの6人、僕の後ろにアルトとテノールの6人。当然ですが譜面を見続けて歌うメンバーは一人もいない、指揮者を常に見て一緒に演奏してる相手とコンタクトをとりながらの演奏、この当たり前のことができてるかどうかがやはり大事なポイントです。前から後ろからの歌声に包まれての至福でした。しかし、ソロを交替で歌ったと先程書きましたが、誰が歌ったソロも良かったのは驚き!でもだから合唱も綺麗なのでしょう。誰も力任せにしない、僕がコントラバスを弾く時に常に心がけていることですが、こういうアンサンブルを聴くと、それが間違いないことが再認識できます。
c0180686_2034760.jpg
c0180686_21152647.jpg

この広場には拙宅傍にもあるフランス菓子屋があります。リハと本番の間にクロワッサンと珈琲でひと休みしました。
c0180686_2054619.jpg

帰宅してからの昼食は昨晩煮込んだラム、MK嬢との晩餐で食べるものが多すぎて出番がなかったラムですが、昼食に短いリガトーニと合わせました。トマトや赤ワインで煮込むのはやったことがあるのですが今回のカチャトーラ風、つまりバルサミコと白ワイン、そして水で煮込むのがいちばん美味しいと結論しました。
c0180686_2012261.jpg

夕方、買物がてら散歩に出ました。湖上にはスケートを楽しんでる数人の姿が見えました。気温が常時氷点下になって10日余、もう大丈夫でしょう。
c0180686_2017228.jpg

土日は雪の予報ですができれば湖上散歩に行くつもりです。湖の写真はその時に撮ったのを載せることにします。
今日はMozartで満足してしまい、また他にやることもあって家では楽器にさわりませんでした。19時頃から久方ぶりに中華麺を仕込み、晩御飯はあっさりの塩生姜ラーメンにしました。鶏ガラに生姜とニンニクたっぷりでスープを摂り塩ダレ作って具は煮卵と鶏肉に大盛りの葱と針生姜。1時間くらい丹念に捏ねたのでコシのある旨い麺が打てて、なかなか美味しくできました。
by toruberlin | 2010-01-08 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/13445414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]