ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

SodaStream
at 2017-06-28 20:13
(続)ウイスキーはお好きでしょ?
at 2017-06-27 22:58
ハイボールと小岩丸幸東京醤油..
at 2017-06-26 23:11
ある夏の夕暮れに
at 2017-06-26 08:48
東京Vol.14 (2016..
at 2017-06-25 23:23
東京Vol.13 (2016..
at 2017-06-25 11:39
東京Vol.12 (2016..
at 2017-06-24 19:43
東京Vol.11 (2016..
at 2017-06-23 23:59
東京Vol.10 (2016..
at 2017-06-22 23:59
東京Vol.9 (2016年..
at 2017-06-21 23:59
東京Vol.8 (2016年..
at 2017-06-20 23:59
東京Vol.7 (2016年..
at 2017-06-19 23:59
冷たい中華麺 レシピブログ
at 2017-06-18 23:59
Masic SHORTS B..
at 2017-06-17 23:59
ウイスキーはお好きでしょう?
at 2017-06-16 23:59
Always with AM..
at 2017-06-15 23:59
東京Vol.6 (2016年..
at 2017-06-14 23:59
東京Vol.5 (2016年..
at 2017-06-13 23:59
東京Vol.4 (2016年..
at 2017-06-12 23:59
東京Vol.3 (2016年..
at 2017-06-11 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

可愛いだろうねー。しかし..
by Toruberlin at 19:31
赤ちゃんたちもかわいいで..
by みさ at 19:14
みさちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 18:13
かわいいですね〜♡ 保..
by みさ at 12:00
タカポーネ、日本でも是非..
by Toruberlin at 08:46
見ているだけでヨダレが出..
by 古橋貴正 at 01:32
古橋さん、ほんとうに。早..
by Toruberlin at 20:33
高橋さん、こんばんは! ..
by 古橋貴正 at 09:22
Yusukeちゃん、コメ..
by Toruberlin at 04:12
こちらにコメントするの、..
by Yusuke at 20:56
教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

鴨南蛮/玉鈴醤油のかけ醤油

c0180686_18274334.jpg

まずはタイトルとは全く違う写真です。
家内の趣味、そして特技と言えるケーキ作り。拙宅へのお客さんやお呼ばれの時に持参して喜ばれています。今回は初めて?の注文生産でした。美味しいと言ってくれる人は多いけれどお店で買うよりも美味しいからと、そして(店は大量生産だから材料や手間を考えると価格はリーズナブル)高級店くらいの価格で注文してくれる人は初めてでした。パイ生地は前々日、納品前夜は作るだけで3,4時間はかかっているから仕事としたら良くはないかもしれないけれど、実に楽しそうに作っていました。出来栄えは写真の通り、そのお宅では10数人集まるパーティーのデザートとしてのご注文でしたが好評だったそうでご主人は全種類味見できなかった!と残念そうでした。
これば毎日作るとなるとそう楽しくもないのでしょう、そこは僕の料理と同じ。何にしても原動力は人が喜ぶということです。それが自分の喜びになりますね。
c0180686_056057.jpg


さて鴨南蛮です。
左のリンクにありますBlogジェイクnoちから、大阪のじぇいこさんがお書きになってるアメリカンコッカー「ジェイク」の日記です。凛々しい顔で丁寧な言葉遣いのジェイク、たまに飼い主のじぇいこさんも日々の面白い出来事を綴っていらっしゃいますが、週末に梅田のうどん屋さんのことが書いてありました。基本的には東京ならまだしも日本の旨いもの情報は(直ぐにいけないし帰国しても行けない可能性が高いから)悔しいからあまりちゃんとは読みません。しかしジェイクnoちからは面白いので読んでしまうのですが、うどんは刺身である!と書いてある。うん、刺身かどうかは置いておいて、茹がいたのをすぐに冷水で締めて程なく食すのは僕には当然のこと。べルリンでは大したうどんが手にはいらないからと手打ちを初めて20数年、中華麺よりも左右される要素が少ないのか?基本的には失敗することはなく、2種類の粉とシチリア産の海の塩で鍋の度に打っています。
その日のテーマは梅田はがくれの生醤油うどんが絶品との内容でした。ラーメンには御法度の生醤油、そういえば昔美味しんぼでも関東と関西が喧嘩しようがない「うどん」として葱と鰹節と梅干しをうどんに載せて醤油をかけ回したのが紹介されていて作ってみたら美味しかったのを憶えています。この生醤油うどんは締めたのをそのまま冷やしうどんで大根おろしを載せて酢橘を絞り生醤油を2往復半でドントミックスで食すそうです。
木曜に毎週入荷するフランスからの新鮮な鴨の胸肉、大きいのが2枚入りで1枚は鴨丼で既に食し、もう一枚はその日に食すか?冷凍するか?の選択にせまられてました。それで晩御飯は鴨南蛮に決定、もちろん生醤油うどんも試すつもりでうどんを夕方から打ち始めました、楽器弾く替りに。
c0180686_197467.jpg

どうしてなんだろう?というくらい失敗のないうどん。今回も完璧な出来でした、スマスマ観ながら2時間ちょっと、僕は足で踏むのが嫌なのでひたすら正座したまま両手で捏ねます、好きな作業です。
その打ち立てのうどん(もちろん生地は途中2時間くらい寝かせます)を茹でて冷水(今は外が寒いから)で締めたのを、大根おろしがなかったので葱だけで生醤油で食べてみました。玉鈴の玉泉、そして「かけ醤油」、醤油も美味しいのですがうどんもこうやって食べるのがいちばん美味しいかなー?最高の出来でした。
さて、その「かけじょうゆ」、伊達の玉鈴醤油を写真家の青柳陽一先生が贈ってくださったのはご本人がこの「かけじょうゆ」を気に入ったからだそうです。いわゆるダシが入ってる醤油です。合理的とは思うのだけど、ダシ入り味噌とか◯◯入り◎◎は基本的に好きじゃないので(だから麺つゆも買ったことがない)期待してませんでした。ダシは料理の基本、KB奏者としてはこだわりたいところです。ダシの素はなんか胡散臭く、電気で増幅したベース音の様です。(それで良い時もあるけどね、ダシの素も全く使わないという訳でもありません、念のため)
ポン酢というのも美味しいと思うこともあるけれど鍋物を最初からポン酢で食してはそれだけの味になってしまう!柚子胡椒も同様、途中から味を変えるのに使うのは◎と思うのですが、、、.まーこれはもちろん好き好き、好みの問題ではあります。(食べ物の話になると音楽以上に文章が長くなりますね)
で、鴨南蛮ですから鴨の皮を端の方切り取り鍋で焼いて脂を出し、まずそれで葱を焼きます。焼いたのを取り出して鴨を焼いてから汁を作るのですが、鴨の胸肉、大きいのが1枚あったので南蛮には多すぎるから焼いたのを「玉鈴かけじょうゆ」で食してみました。
これが絶品!うどんにかけたよりも衝撃的な美味しさでした。
鴨南蛮もせっかくだからこの「かけじょうゆ」のみで味付けしました。
c0180686_19244623.jpg

すぐに食べたかったので写真は一枚のみで超適当、そして盛りつけも見た目は無視してますがとっても美味しゅうございました。ダシ入りという概念を見直した週末でした。もちろん、化学調味料の味は好きじゃないので今後も他のダシ入りに手を出すことはないとは思います。
c0180686_19291919.jpg

うどんはたくさん打ってあったので日曜のブランチも鴨南蛮。もちろん生地のまま寝かしてあったのを打って、鴨は冷凍庫から。葱は残念ながら先の方がほとんどだったけれど、さすが鴨葱と言うだけあってこの組み合わせは抜群です。
鴨南蛮は美味しゅうございましたが、うどん自体を楽しむには冷やしで生醤油うどんの方がよい!こちらにも「かけじょうゆ」が美味しかった。次回はもちろん大根を用意して生醤油うどんメインでいきます。
江戸っ子の僕としては基本的にはもちろん蕎麦好き、それで帰国しても蕎麦はその為に遠出しても食しに行きますが、うどんを食べにいくことはないんですが、東京にはないんだろうなー絶品の店は?
日本での美味しいうどんデビューは、大阪に行って「梅田はがくれ」にするつもりです。





人に喜んでもらうことが原動力。

これはいろんなことに通じますね、
音楽家も忘れてはいけない大事な事、演奏も舞台に立つまでのあらゆることに通ずると思います。お客さん、一緒に弾く仲間etc.
人間=音楽ということ、余裕を持って(作って)楽しまなければ充分に伝わらないですね。あとのたくさんのポイントはいわゆる楽屋裏の話です、お客さんには見せないもの。いや、自分以外には見せないべきかもしれないな、裏表を持つという意味じゃなくてね。
大きな事柄の為には他は滅する。
瞬間のプライオリティーの判断ということか。

人に喜んでもらうことと自分たちの追究する音楽(演奏)のバランス、またもやバランスという言葉が出て来ます。これ以上に大事なことはないかな?バランス感覚。

いろんなことが上手くいくと自分も嬉しい。
自分が嬉しくなければ他の人に喜んでもらうなんてことはできない。
by Toruberlin | 2010-01-25 23:59 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/13581276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆうこ at 2010-01-26 21:00 x
奥さま、いつもデザートを手作りされている様子をうかがっていましたが、注文が来るほどの腕前とは!すごくきれいに丁寧に作られているケーキとわかります。 ご自分の趣味で腕を上げられたのでしょうか?それとも、何かクラスを取ったり? 

>自分が嬉しくなければ他の人に喜んでもらうなんてことはできない。

奥さまもToruさんも、この信条が心にあるからこそ、のおもてなしですね。 納得です。 

鴨南蛮も全て手作りというのはさすが。 だしが見えて、おいしそうです!
Commented by puku at 2010-01-27 07:27 x
R子さんのケーキ、すごいですね!パーティであっと言う間になくなっちゃったんでしょうね。

はがくれ!美味しいです。ここでおうどんを食べてから生醤油の存在を知りました。
すだちが無くて残念なのですが、美味しいおうどんが手に入った時はライムと美味しいお醤油とおろしとネギではがくれを思い出しながら食べています。

おうどん、Toruさんが正座して捏ねている姿を想像しちゃいます。かもなん、めっちゃ美味しそう!
Commented by bon-a-ja at 2010-01-27 10:11
伯林うどん本舗の大将 こんにちは~

文中でご紹介いただき、ありがとうございます♪ 
日本では当たり前のモノも、外国では手に入りづらい。
手に入らないなら作ってしまえ~!!!
との根性はアッパレでございますわ!

ドイツでも本格的なうどんとケーキが
食べられると知って、嬉しいです(笑)

Commented by Toruberlin at 2010-01-27 18:00
ゆうこさん、
腕前は知合った頃にはもう既にかなりのモノでした。高校大学と音楽専門の学校だったんですが、そこでの親しい友人が今ではケーキの本やテレビにも出演しているそうで、彼女と一緒に試行錯誤をよくしていたそうです。
うどんは、基本的には鍋物の時に僕は最後に御飯をいれるのは好きじゃないので打ってたんですが、鴨南蛮は実は初めて。美味しいもんですねー、これからは鍋じゃない日にもうどんを打つことが増えそうです。
Commented by Toruberlin at 2010-01-27 18:15
Pukuさん、梅田はがくれ、知ってたか?!そうだよね、京都だもんね。そうか、既に生醤油うどんべルリンでやってましたか!?
次回はムール貝?なんて話してたけれど
うどんの方がよい?となると季節がら鶏鍋?それで一口生醤油うどんを箸休めに?食べるか?
Commented by Toruberlin at 2010-01-27 18:24
じぇいこさん、
ご紹介させていただきました。
そうそう30年前に比べれば何でも手にはいるようになりました。僕が来た頃は白菜なんてのも稀少野菜で、老舗デパートの食料品売り場に入ると、日本人の間で噂になった程。メインよりも白菜が一番高い食材だったり、大根も最近です、大根おろしに美味しいのが普通に出まわるようになったのは。
寿司は美味しいのが食せますが他はなかなか難しい。それで中でも妥協できないもの(ラーメン、うどんetc)は自作です。
パスタも、ドイツは基本が違う、アルデンテだと怒る客が存在する国なので、自分で作るしかない!というのが発端でした。
必要は発明の母!でしたっけね。
昨年は蕎麦打ちも成功!ま、これは良い蕎麦粉の入手方法に左右されますが、、。
時間はかなりそれに使います。でも、そういう楽しい作業をする時間は、ヴァカンスで砂浜に寝転んでるよりも大事な時間と思うのです。
Commented by eat-sweets at 2010-01-27 18:28
こんにちは!
じぇいこさんのところからやってまいりました、TAEと申します。
鴨南蛮、おいしそうですねっ!
どこのお店のですか? え?ベルリンで手作り?すごいですー。
Toruさんがおっしゃる通り私も「○○つゆ」というのについ躊躇してしまいます・・・。
(めんつゆ、なべつゆ、ポン酢・・・etc 揃えたら冷蔵庫パンパンになりますし)

辻井さんとお親しいのですね。実はクラシック最近聞きはじめました。
しかも初めて自分で購入したのが辻井さんのCDです!わー驚いた^^

これからも遊びに伺いまーす^^
Commented by Toruberlin at 2010-01-28 20:08
TAEさん、はじめまして。
うん、便利だけれどそう使う物じゃないから使い切らずに古くなったり、、。何でもポン酢というのもつまらないですしねー、。
自分で作る方が面白いし美味しいし無駄がないかもしれません。
初めてのクラシックCDがノブ君のですか?!デビューCDかな?
3月に出る、先日べルリンで録音されたショパンばかりのCDもきっと素晴らしい出来です。
クラシックは初めてということはジャズはお好きですか?
やはり親しい友人でピアニストの山中千尋、彼女のCD、僕は実はまだ一枚しか知らないのですが(ブラヴォーク)べルリンで生も聴きました。素晴らしいです。
お菓子、素晴らしいですねー!ではまた!
Commented by Ohgochi@Mixi at 2010-01-30 15:38 x
渋谷 道玄坂 小麦房 www.komugibou.jp 讃岐うどんです。推しておきます。
良く聴くJazzピアノといえば、守屋純子、西山瞳、片倉真由子、Rick Roe。最後の人は、生で聴いたこと無し。
Commented by Toruberlin at 2010-01-30 19:06
Ohgochiさん、ありがとうございます。小麦房、美味しそうですね
渋谷なら帰国したら近くには必ず行きますので寄ってみます。年中無休というのも◎ですね。
僕はJazzピアノというと昔からビルエヴァンス、レッドガーランド。書いてらっしゃる方々は一人も知りません。
山中千尋さんは昨年べルリンのジャズクラブで初めて聴いたのですが驚きました。そのあとに親しくなったのですが、CDは1枚しか聴いてませんが大好きです。
その容姿や個人的なキャラを知らない時にべルリンで聴きましたが、超満員の老舗ジャズクラブA-Traneもスタンディングオベーションでした。
また来月ヨーロッパツアーがあるのですが、ドイツでの演奏は今回はべルリンはなしで残念です。