ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

久しぶりに7本勢揃い

c0180686_424102.jpg

今日は一日良い天気でした。午前中もブランチ後の散歩のあとも先程まで楽器と過ごせた幸せな一日でありました。Hawkes-Panormo、一昨日までの録音で弾いていた5弦ですが普段はDSOの楽器ケースに置いてあります、燕尾服一式も一緒に。その形から座って弾くのに適した楽器、僕はソロも室内楽も室内オケもすべて立って弾きます。これにはいろいろな意見がありますが35年弾いてますが立って弾くことに支障を感じたことはないし立って弾いた方が僕は自由に弾けます。大きなオーケストラでは全員バス椅子に座って弾くのですが、その際も立って弾くのとあまり変わらないポジションで(椅子に浅く腰掛けて)弾きます。Hawkes-Panormoは座って弾くのに慣れているからかそのほうがしっくりきます、この楽器しか5弦を持っていない時期はこれも室内オケでは立って弾いていたのですが慣れというのは面白いものです。
c0180686_4532045.jpg

c0180686_456170.jpg
c0180686_456425.jpg

左はCavalli右は初代のHillの5弦、Hillもフルサイズですがクレモナの楽器にしては超特大のCavalliと並ぶと小さく見えますね。
2本の4弦と5本の5弦、それぞれキャラクターがあり面白い。すべて最高の状態にあります。近い将来5弦は1本日本に運ぶつもりです。午前中は5弦を2時間、昼過ぎにBusan、夕方から夜まではScarampellaと過ごしました。
c0180686_543665.jpg

Hawkes-Panormoが家にきたのでリビングに移動されたBarbePere、コレクターから鳴るように弾きこんでくれと預かってずいぶんと経つ4弦、とても良い状態になりました。
c0180686_5102939.jpg

一昨年大修理したHawkesPanormo、落ち着いてきたのかこのところまた一段と良くなりました。
c0180686_5123245.jpg

c0180686_5143077.jpg

楽器の調弦が合っていて、気持ちのよい音程で楽しめた夜でした。音程というのは面白いもの、バッハの平均律というのがあります。ピアノがその良い例。そして純正調というのがあるんですが平均律よりもその調の中ではもっと純粋な響きになる筈。ピリオド楽器アンサンブル/バロックアンサンブルを例に出すまでもなく、ちゃんと調律された平均律、これが論理的にはすべての調で純正ではないんだけれど、アンサンブルをする上で平均律で音程をとれれば大したものなんです。音程を変えることができて純正をめざすからか?本末転倒がおおい。自由というのは制約を守るという責任がないと機能しないのと同じ。
オケでは音程の幅というものがある。これは微妙に音程がずれた弦楽器が(微妙というのが大事)60人集まって良い響きができる。そう、響く為には柔らかい、力強くても硬くない深い音が必要。音程ってプロや音楽を専攻している人はそうそう悪い訳はない。合う合わないは音色、音の出し方、質の方も大きな問題になる。面白いもので高い方が良いと教えた時代があり、今でもそれが残っているのかソリスティック=高め、という考え方がある。ソロを弾く時には高めに調弦するべき!との教えもあるらしい。低いのは気持ち悪い、しかし目立たない。高いのは一見ブリリアントだけどものすごく周りの邪魔になる。それは音程は合っていても前述の音質/音の出し方でも起こりうる。
一人で良い音程で弾けるのは音楽家の最低条件。ピアノと一緒はまだ楽、しかし音程を変えられる鍵盤以外のほとんどの楽器とのアンサンブルは相手を選ぶことになる。
音程の幅、ずれということじゃなくて幅が広い響きの多いオーケストラは弾きやすい。室内楽はだから難しい、けれど一緒に弾く仲間と気持ちが合った時はオケの何倍も面白い。
合わない時に自分の音程が正しいかどうかなんてどうでも良いのが室内楽の世界、響きが合えば音色が柔らかければ余程のことがない限りは合うのです、合わそうというつもりが全員にあれば。
そういうことを考えながらピアノとのデュエットの曲を今日は練習していました。アンサンブルではそう言いながらも最低音が常に綺麗な音程で周りがそれに合わせられるように音楽を創るのが理想、一度全く廻りに合わせないで弾いてみるのもひとつの手なのかしら?

c0180686_5401857.jpg

ワイン飲みながら書いているので長くなりました。ブランチ後は散歩がてらフランス菓子屋へ。めずらしくいちばん好きな苺パイがたくさんあったので並びの行き付けの美容院の皆さんに差し入れしてきました。
c0180686_543857.jpg
c0180686_544968.jpg

本当に良い天気、気温は0℃でした。風が吹くとそれなりに寒い散歩でしたが春の気配が少しだけしました。
c0180686_5462337.jpg

道路の雪も溶けてきたので今年まだ一度も動かしていないMINIもそろそろ出番です。
by Toruberlin | 2010-02-05 20:21 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/13666306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しずく at 2010-02-06 11:21 x
初コメント失礼いたします。
0℃で春の気配とは・・・そう聞くと日本よりずっと寒い国なんだと思い出させられますね。
コントラバスがこれだけならぶと圧巻ですね。お車もかわいらしいくて素敵ですね。
Commented by bon-a-ja at 2010-02-06 17:00
私は、toruさんのブログでコントラバスなるものを知りました。
そして、のだめでダルビッシュ夫人サエコちゃんの(?)演奏で
コントラバスの音を知りました。すごく低い音なんですね~

あ~観に(聴きに)行きたいな~オーケストラ。。
ドイツでは定期的にやっているものなのですか??
…って、私はドイツに行く気なんかい??

>excite以外のブログリンクがないのは、わざとか? 
と言うご質問ですが、わざとです。
面白そうなブログはRSS欲しさに、リンクを貼りたいのです。
一応先方の了解を得て貼っておりますが
時々コメント欄を空けておられない方がおりまして…。
了解なくリンクをいただいて公表してしまうのもいかがなものかと。
と言う理由で閉じております。

それとこの場をお借りして。。
のぶりんさま、映画をご覧になったのですね。
私は映画にまでなった 『 のだめ 』 を観るために
ドラマを観ました。近いうちに行ってきますわ!
Commented by Toruberlin at 2010-02-06 17:09
しずくさん、はじめまして!初コメントありがとうございます!
今年はずっと最高気温が氷点下でした。昨日は写真の通り晴天で
その太陽は力強く、気温は忘れる程でした、風が吹かなければ。
かと思えば今日からまた連日雪の予報、氷点下の世界に戻りそうです。べルリンの緯度は北海道を越えて南樺太辺りと同じですから寒い国なのは仕方ないです。
またどうぞ、コメント歓迎です。
Commented by Toruberlin at 2010-02-06 17:20
じぇいこさん、
そうですよね、オケの端に居るのを見たことはあってもコントラバスに注目するのは音楽ファンでもかなり通の方。音大のピアノ科卒の家内でさえ、べルリンに来るまではそういう楽器があることくらいしか知らなかったそうです。
サエコちゃんの演奏しか知らないのは少し淋しいなー!
チューバと供にオーケストラの最低音を担当していますが、4オクターブ(オクターブはドからドまでのワンセット)と広い音域が出せるのでヴァイオリンが弾くくらいの高い音も出すことができます。もちろん低い音がKBの大きな魅力ではあります。
パリのついでに寄ってくださいな、定期的にやってますよ。
オペラが3つにフルサイズのオケが4つある音楽の街べルリン。
+室内オケや室内楽、教会やお城でのコンサート。何もやっていない日はないです。
Commented by のぶりん at 2010-02-07 00:58 x
楽器と過ごしている時間はぼくも楽しいです。徹さんのブログを読んでコメントを書き初めてからもう1週間がたちます。ほぼ毎日書いているようなきがします。これからもたくさんコメント書きたいと思いますので徹さんそしてコメント仲間のみなさんよろしくおねがいします。
Commented by のぶりん at 2010-02-07 01:24 x
続きです。。ブログ読んでたらジェイコさんのブログにたどり着いたので読んでみました。おもしろかったので初コメントしました。おもしろいかたですね。関西ご出身なんですねー。コメントにも関西弁が入ってておもしろいなー。どんなかたかますます知りたくなりました。
Commented by Toruberlin at 2010-02-07 09:35
ノブ君、そうだねー、ノブ君は実に楽しそうに弾くよね!
そうだね、これからも気が向いた時にいつでも書き込んでください。
じぇいこさんは僕もブログでしか存じ上げないんだけど、面白いよね!主人公はジェイクという可愛いハンサムな犬、彼の感じたことを時々じぇいこさんが代筆してます。