ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59
グルーネヴァルト湖
at 2017-11-29 23:59
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-11-28 23:59
暑気払い、ならぬ「湿気払い」
at 2017-11-27 23:59
ちろり
at 2017-11-26 23:59
ブランチのパスタたち
at 2017-11-25 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

世界最高のピチカート!

c0180686_17411582.jpg

昨夜は20時からフィルハーモニーでクリストフ・エッシェンバッハ指揮でDSO(ベルリンドイツ響)のコンサートでした。
「世界最高のピチカートを奏でるバスセクション!」コンサート終了直後、舞台袖でメンバーの一人にマエストロが寄ってきて仰ったそうです。「世界最高ですか?」『最高、ベルリンフィルよりも!』前日まで3日間、ベルリンフィルは同じ曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」を演奏していたのです。
もちろん比べるのは愚かなことです。ですが、マエストロはそう仰ってくれたそうで、そのメンバーUがドイツ人らしく「そのお褒めの言葉、書面で戴けますか?」との台詞が口を出たら『もちろんだとも、喜んで書くよ!』と、上機嫌だったそうです。
c0180686_17404345.jpg

コンサート最初は「ロミオとジュリエット序曲」オケがソヒエフの時とはまた違う、もっと柔らかい響きを出してました。このファーストヴァイオリンの後ろにKBが来る並び、僕は大好きです。コンサートマスターとソロチェロは指揮者を見ながら常時後ろ姿が見えるし、左を見ればずらっと管楽器が並んでる。前列に座った時は(それはそれで弦楽器とのコンタクトが増えて楽しいけれど)ここまで管との一体感は無い。そしてこの並びだとチューバトロンボーンとは遠いのですが、返って?合わせやすい。唯一のマイナス点はヴィオラとのコンタクトが少し希薄なことか?
c0180686_17402720.jpg

前半2曲目は降り番、急いで客席に移動しました。GPも聴きましたが、やはり本番はもっとすごかった。完璧なテクニックとオケとのバランスよいのはもちろんですが、色が多彩で流れる音楽。もっと有名なピアノソリストは多いですがティモン・バルト氏、チャイコフスキーの協奏曲をこんなに弾いてくれるピアノストはそうは居ますまい。
アンコールにショパンのノクターン、こちらも素晴らしかった!

昨日は長年DSOのソロティンパニーだったMaxが奥さんと聴きにきていました。日本ツアーにも2回一緒に行き、そのほかのツアーでもしょっちゅう一緒に飲みに歩いた大先輩です。
「サクレ、お前の弾きっぷりばかりに目がいったよ!」月初めのコンサートに来てくれていたそうで、そして終演後にビールを飲むのを楽しみにしていたのですが帰ってしまった様でした。現役時代から糖尿と戦っていたMax、昔のようには飲めないから帰ってしまたか?でも久しぶりに会った彼は、その巨体もそのままで元気そうでした。
c0180686_17395460.jpg

後半はロココバリエーションで始まり(これは小編成、僕は降り番)、そして最後の曲がフランチェスカ・ダ・リミニ。
c0180686_17385473.jpg

チャイコらしい派手な曲です。ですが交響曲よりずっとシンプル、聴くにはちょっと単純かなー?コントラバスは、弾くにはものすごく楽しい曲です。
c0180686_17382323.jpg

途中に大ソロがあるクラリネット、あれは誰だったんだろう?見たことない顔でしたが、こんなクラリネット、聴いたことが無いくらい素晴らしかった?彼が首席の空席を埋めたら良いなー!
c0180686_17373074.jpg

終演後、コントラバス部屋で着替えながら乾杯、前述したマエストロのお言葉でいつもよりも盛り上がりました。「世界最高の素晴らしいピチカートのコントラバスセクション」ですから。しかし、待てよ?と首席のペーター。昨日は団員は半分だけ。まあ僕は20年このオケで弾いては居ますが、現在は平行してツアーにも出てるので4人のみ正団員、僕の隣はアカデミー生、その隣はハンブルクからのトラ、そして元シュターツオーパーのトラ。書面で貰っても、DSOのバスセクションとしては(不在だったメンバーに悪いから)おおっぴらに言えないなー!で、大笑いでした。
c0180686_188144.jpg

ベルカントという弦を張った5弦、バランスよく鳴ってくれています。スチール弦ならこれがやはり最高かなー?もう少し、弦の残響が短いと、ガットみたいにキレがあるともっと良いんだけどなー!

今日は久々に少しゆっくりできる一日、夜はアンペルマンのクリスマスパーティーと称した、忘年会です。アンペルマン合唱団(指導役に任命された僕は結局時間が合わなくて一度も指導に行けませんでしたが、、、)のデビュー、マルコスもレッスンの成果を披露、ピアノを家内と連弾演奏する予定です。
まずは、牡蠣開け職人が来てシャンペンと牡蠣で始めるそうで、今日は遅れずに参加するつもりです。
by Toruberlin | 2010-12-13 09:36 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/15605061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]