ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

10/10 伊達保原へ
at 2017-10-16 23:59
Rikiフィルの皆さんと
at 2017-10-15 23:59
愉しい金曜の夜
at 2017-10-14 23:59
花田さんと大文字さんで見つけ..
at 2017-10-13 23:59
10/13はアンペルマンの誕..
at 2017-10-13 08:16
昔の三菱銀行本店にて。
at 2017-10-12 23:59
10/5 有楽町「川上」へ
at 2017-10-11 23:59
O西さんとフレスコへ。
at 2017-10-10 23:59
アパートから歩いて新橋経由有..
at 2017-10-09 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-10-08 23:59
朝ポルチーニ茸パスタ
at 2017-10-07 09:23
亀屋豆腐
at 2017-10-06 08:45
中秋の名月、夜は麻布十番で焼肉
at 2017-10-06 06:20
東京駅八重洲中央地上口で待ち..
at 2017-10-05 06:59
東京、最初の晩
at 2017-10-04 06:58
ベルリン→東京小岩
at 2017-10-03 23:50
AMPELMANN Duet..
at 2017-10-02 23:47
土曜日の朝は、まずはMarktへ
at 2017-10-01 00:13
最高に美味しい、ポルチーニ茸
at 2017-10-01 00:05
ヴァイオリンとのデュエットリ..
at 2017-09-30 23:55

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52
今回は短い、あと2週間ち..
by Toruberlin at 01:07
お、M君、それは良かった..
by Toruberlin at 22:25
Y介ちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 12:25
ホントに在東京なら間違い..
by Yusuke at 21:36
M原さま、 とんでもご..
by Toruberlin at 02:10
お手数をお掛けして申し訳..
by M原 at 23:19
M原さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 09:44
megroさん、M内さん..
by Toruberlin at 22:44
Cちゃん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 00:35
A野先生、ありがとうござ..
by Toruberlin at 00:34
M和子ちゃん、ご予約あり..
by Toruberlin at 12:03
Hちゃん、Oyaちゃんと..
by Toruberlin at 16:06
H林さん、ご予約ありがと..
by Toruberlin at 09:11
Mさん、1845に一枚、..
by Toruberlin at 20:58
K子ちゃん、1845公演..
by Toruberlin at 22:13

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

リハーサル風景。

c0180686_318183.jpg
c0180686_3173663.jpg

これは昨日の写真、RBBベルリンブランデンブルグ放送局のホールです。僕のコントラバスは一番手前、イギリスのマダムホークスが製作させたV.パノルモのコピーです。僕のは鑑定家に依ると数少ないベルギーで作られた楽器だそうです。
c0180686_317291.jpg

隣はクリスチャンのイタリアン,その隣はロルフの特大オールドドイツ。もちろんすべて5弦です。
c0180686_3163852.jpg

途中、マエストロがヴァイオリンといろいろ細かいことをやっている間,小声で(無駄話じゃなく)音楽の話し中。奥の方から首席のペーターがこちらを見て笑ってます。
c0180686_3161597.jpg


今日はフィルハーモニーでリハでした。ベルリオーズの幻想交響曲を通しで弾きましたが,やはりこのホールは素晴らしい。ppでもppppでも綺麗に響きます。フランス人のマエストロの幻想の解釈はとても面白く(良く)ダイナミックをとても大事にします。ppがあってのff、当たり前の事です。
c0180686_3154562.jpg

この幻想,3楽章の冒頭、イングリッシュホルンに遠くからオーボエが答える場面があります。ドアを開けたバックステージでオーボエが演奏するのですが,今回は上の方のドアの影でマルティンが吹きます,イングリッシュホルンは入団試験に合格したばかりの新人,そしてマルティン,どちらも本当に素晴らしい!それを聴きながら昔の事を思い出しました。
ベルリンフィルで幻想を聴いたとき,僕が弾いた時じゃなくて別のコンサートでですが、その時はローター・コッホ氏がその遠くでオーボエを吹く役でした。舞台の上の天井の直ぐ下にある録音調整室、そこの窓を開けて吹くのがベルリンフィルでは多かったと記憶しています。彼の出番は3楽章のその最初のソロだけ。これは誰がその役目だったのかは知りません、その調整室の窓を閉める為の要員が居たのか?それともコッホ氏が閉めなければいけなかったのか?
吹き終えたあとも開いていた窓、楽器をケースに閉まったくらいの時間が経過してから「じゃあ,お先に!またねー!」と同氏の声,「素晴らしい演奏でした!」と部屋に居たもうひとりの声がその閉じられなかった窓からホールに響き渡りました。
そんな事を思い出しました。
バンダは(遠くから聴こえる演出の為にバックステージなどで演奏される)いろいろな失敗の笑い話があります、また別の機会に。

曲は他にシューベルトの主題のリストのピアノコンチェルトと(降り番だから詳しく知りません)シューマンのマンフレッド前奏曲。明日は午前中にGP、夜は20時からコンサートです。
by Toruberlin | 2011-01-07 19:15 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/15732517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よぜふ at 2011-01-09 01:32 x
なんか・・、みなさんさすが縮尺が違うというか・・・。
日本では、振り返っても右手が渦巻き部分になかなか届かないような(笑)
椅子の高さや距離感なんでしょうか。
同じポーズが出来るかやってみます。

そういえば、昔やった演奏会の会場は諸々の壁が薄く、降り番のVnさんが巨人の星のテーマ音楽を楽屋で朗々と弾いているのが本番中の舞台に届いて会場が大いにざわついたことがありました。
Commented by Toruberlin at 2011-01-09 20:14
よぜふさん,こんにちは。
昨日ベルリンでの本番でしたが,今朝は10時半のフライトでケルンへ。今空港からホテルに向かうバスの中です。
そうねー,僕ともうひとり以外は190cm前後かそれ以上、同じポーズが出来なくても良いとは思うけれど、、。
ベルリンはおしなべて椅子に深く座るのではなく,立って弾く時に近い,浅く腰掛けるスタイルが多いです。だから椅子の高さも高めかなー?

コンサート中に,巨人の星!聴こえた事もそうだけど,曲も,恥ずかしかっただろうなー!