ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Joseph Haydn 天..
at 2017-11-19 23:59
SUNSHINE 富山のウヰ..
at 2017-11-18 23:59
徳永和子「舞妓」MAIKO
at 2017-11-17 23:59
12/2 室内楽コンサートへ..
at 2017-11-16 23:59
少しの間、断酒
at 2017-11-15 23:59
A'damのいろんな顔
at 2017-11-14 23:59
やはりA'damでも一度は和..
at 2017-11-13 23:59
A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

マーラーの4番@コンチェルトハウス

c0180686_18195395.jpg

コンサートの写真、佐渡ゆーちゃんの友人の僕だからベルリンフィルハーモニーでの彼の晴れ舞台の写真が載るとタイムリーで良いのですが,僕は日曜,最終日に聴かせてもらいます。
写真は昨日の僕が出演した本番、このところ頻繁に出演してるコンチェルトハウス管弦楽団です。
c0180686_19215947.jpg





昨日も上品なマーラーで,先週のギーレン指揮の1番はかなり印象に残る素晴らしい本番でしたが,今回は地味系。しかしつまらない訳じゃなく,作曲家の指揮者ルジチカ氏がオーソドックスな方なのでしょう。氏の外見,ジェントルな感じが音楽にも現れています。
ルジチカ氏作曲のヴァイオリン協奏曲も演奏されましたが僕は降り番,今回は1曲目のWebernは弾いていたので2曲目は聴けませんでしたが,合唱も加わった大曲だった様です。
c0180686_18191978.jpg

休憩にて。今回の首席はP教授,楽器の話から盛り上がり、ここ数日、休憩時間はほぼ二人で過ごしていました。旧東独のコントラバスセクションは楽器もオケ持ちが多い(西ベルリンはほぼ全員が自前)=あまり楽器にこだわらない人が多い様に見られ,ドイツの量産楽器が10数本楽器庫に並んでます。
しかし例外も多く,彼もその一人でした。弾いてるのはオケの楽器ですが彼が探してオケに買ってもらったオールドイングランド。自宅にはオールドイタリアンの4弦があるそうです。
彼は,僕がBusanに張って気に入ってるベルリンの手作り弦の製作者と友人で,そして何と最初から一緒にその弦を考案したと話してくれて驚きました。そう,話はじめのきっかけは楽器よりも張ってある弦だったのです。
この弦,高価です。そしてどの楽器にも合うかは判らない。弾く本人が気に入れば良いのですが、?な例を見たことがあります。僕も試しに特大イタリアン5弦のCavalli、写真で弾いてるフランス娘C.Burgereに張ってみましたが良くなかった。思うに,この弦の最大の特徴はナチュラルガットと同じく表板にかかる圧力の低さ。ある程度のそれが必要な楽器もあるという事なのか?
c0180686_18182867.jpg

現在,DSOで弾いてる(ずっと置きっぱなしの)Hawkes-Panormoはベルカントで落ち着き,このブルジェーには使い古したピラストロのフレクソコアが張ってあります。ベルカントは素晴らしい弦です!しかしブルジェーには合わなかった。また(お使いになってる方には失礼)ナイロンガットはやはり気に入らない。音に色や品が出ないと思います,音量は出るけれど。
いろんな考えがあるけれど、DSOのクリスチャン曰く,ガットも金属も天然素材。だから作り方と使い方に依っては可能性がある=ナイロンは×!と言ってましたが,うん、そういう事なのかもしれません。
楽器によってナイロンガットが合う事もきっとあるから,上記はひとつの意見/考えです,念のため。
で,今回というかコンチェルトハウス管に毎回持って行ってるこのブルジェー、やはり毎日オケで弾いてると僕と判りあえるのか?機嫌が良くなってくれたのか?とにもかくにも柔らかく暖かい音が出る様になりました、前はソリスティックな音と力強さが際立っていたのだけれど。そしてフランスの楽器らしく,少し硬めだった。
この2週間,オケでほぼ毎日弾いていた事、あとは今まではRauというフランスの弓が一番合うので使っていたのですがWeidhaasの細い方の,音が明るい方の弓を試してみたらこれが◎!この組み合わせも功を奏した様です。
c0180686_18163054.jpg

マーラーの4番,エレガントな曲。3楽章のチェロのメロディーに僕らのピチカート、至福の時でした。
c0180686_1816528.jpg

そしてこのオケは皆さんフレンドリー!ゲストに対してだけじゃなく団員同士も。最初に必ず笑顔できちんと握手を交わす,舞台上で他のセクションを見ていても,それが礼儀的義務じゃない様子が見て取れます。普段の生活、心持ちが音に出るのです。
DSOのコントラファゴットMとは2週続けてゲスト仲間。この曲,随所に低音同士のアンサンブルパッセージがありますが,これも一緒に弾いて、ご機嫌で楽しかった!
c0180686_18154476.jpg

4番はソプラノのソロが第4楽章にあります。マリス・ペーターソン,素晴らしく歌い上げてました!

さて,今日も朝から晴天,風は涼しいけどバルコニーは数分でクラクラして来るくらい日差しが強いです!
今日も僕はコンチェルトハウス、ゆーちゃんはフィルハーモニー。
聴きに行けない思いを,日曜の楽しみにしています。
by Toruberlin | 2011-05-21 10:14 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/16359584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by A.S. at 2011-05-22 23:18 x
3楽章のチェロとコントラバス素敵でした。
特にピチカート,そしてコントラファゴットやティンパニーとのピッタリあった部分も。
先週の1番も聴かせてもらいましたが,どちらも良かった。
コンチェルトハウス管弦楽団、素晴らしいオーケストラですね!
Commented by Toruberlin at 2011-05-22 23:31
A.Sさん、ありがとうございます。
コントラファゴットはDSOの奏者で友人,ちょうど斜め後ろに居て一緒に楽しく弾きました。
3楽章の冒頭のピチカート、僕もものすごく楽しかったんです。
このオーケストラ,2月に初めてゲスト出演して今回で4回目なんですが、とっても良いオケだと思います!