ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

久々に楽器です。

c0180686_15371234.jpg

フランスの楽器バルベ、バルベ・ペレと呼ばれる19世紀前半に制作活動をした人物で、息子もコントラバス製作を引き継ぎました。文献に依ると父親の方が良い作品を残してるそうです。




c0180686_15354197.jpg

このブログを長くご覧の方は何度か目にしたこのコントラバス、まだ拙宅にあります。
c0180686_1536972.jpg

コレクターから弾き込んで欲しいと頼まれ預かってるのですが、もう何年になるだろう?材料抜群、仕事も良いし状態も良い。来た時は?でしたが、この楽器が鳴らない訳は無い。時々弾いていますが、かなり目覚めてきました。もちろん、イタリアン同様フレンチは弾けば直ぐに良い音が出るという楽器ばかりではない、イタリアンやフレンチを弾くコツを知らないとすぐに音は出ませんが、この楽器の持ってる音は魅力的です。
c0180686_15364729.jpg

美しいヘッド。今日写真を載せようと思ったのはNEXで撮ったこのヘッドの写真を載せたいと思ったからです。マシンもオリジナルです、少し回すのに苦労しますが。
c0180686_1535851.jpg

5弦を5本と4弦を4本(日本に2本)持っているので、この楽器は僕には必要ありません。コレクターが引き取りに来るまでは拙宅に置いてあります。
c0180686_15343081.jpg

コントラバス奏者や楽器屋さんが販売する為に「貸して欲しい」とのオファーはいくつかあるのですが持ち主にその気は無し。商品として扱われること、マージンが嵩んで価格が上がることが(せっかく高い額じゃないのに)嫌なのでしょう。僕もたまに弾きますが、あとはここに置いてあります。
拙宅まで来てこの楽器に触りたい方はご連絡ください、ベルリンですが。
c0180686_15345239.jpg

さーて、明日はやっと3人の予定が合って弦の工房に行ってきます。Busanに張ってある弦、前に一度書きましたが驚くべきガット弦です。それは見本であって基本はオーダーメイド。Busanを持って行き最上のオーダーをしてきます。webサイトも何も無いその弦工房、現在の受注で手一杯だそうで、手作りを止める気もなく、オーダーメイドの為のアポの長さも半日単位、楽しみです。
3人というのは、コンチェルトハウスの首席のSがこの工房の弦をオールド(英国製)5弦に張っていて話しかけたら、何と製作者と彼が一緒に開発した弦だそうで!楽しみです。
価格はオイドクサの倍はする様子ですが2年保証付きだし、トライしてみます。
by Toruberlin | 2011-07-04 23:59 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/16559273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.I at 2011-07-05 21:10 x
これもきれいな楽器ですね、
マシンもオリジナルと来たら下手に手を入れるのがもったいない楽器ですね。(どうしても弾くことに影響があれば別ですが)
どんな音だろうベルリンまでは簡単に行けそうにありませんがやはりそちらにあるべき楽器のような気がします。
オーダーのガット弦!過去の日記にありましたね。
やはりガットは張ってみたいですね~
ただ日本では楽器屋さんでガット弦を置いているところが少ないですからね~。
それでもオーダーメイドで時間がかかって値段が倍になっても
2年保証付なら高くは無いかな。

Commented by Toruberlin at 2011-07-06 17:34
K.Iさん、こんにちは!綺麗でしょう?
マシン、全く支障ありません、弦交換する時に早く回せないだけ。
ブリリアントな楽器です。実は昨日の夜、駒を大調整、ちゃんと弾ける様になりました(付いてたのは異常に高かった!)ソロも室内楽/小編成オケも◎な良い楽器です。
ガット弦の話は、たくさんあるので近日!
この良い音が出るのなら価格は問題ありません。
Commented by K.I at 2011-07-06 22:40 x
気づいたのですが糸巻きは通常使っているマシンというかペグ位置が少し変わっているんですね。
1弦を巻いているペグが一番下に入っているんですね、その上が4弦を通常巻いているペグ、面白いですね!
Commented by Toruberlin at 2011-07-06 23:40
5弦の場合、高音側に3つならそうですが、4弦ではめずらしいのか?と思いScarampellaとBusanを見たら、なるほど最低弦が1番下ですね。僕の楽器ではDespineだけでした。写真集をぱらっと見たところ、やはりフランスのガント&バナデールのライオンヘッドが同じでした。これもまた製作者のお遊びか?
Commented by よぜふ at 2011-07-11 01:18 x
なんという美しいヘッドなんでしょう。ほぼでっかいヴァイオリンですね。
ネックの角度もきつくないように見えますが、スチールのように強い弦よりもガットの方がのびのび音を出してくれそうな楽器に見えました。
バスバーも細いのでしょうか。
Commented by Toruberlin at 2011-07-11 03:56
ですよねー!これだけ美しく作られたKBは稀です。そう、でっかいヴァイオリンの様。
ネックの角度にお気づきになりましたね。これは150年以上経ってる楽器ですがネックもオリジナル、だからスチール弦の圧力では可哀想です。バスバーも触った感じはオリジナルと思います、細いです。
状態はエクセレント、そして美しい。価格もかなり安い(新作のペルマンくらいです)のに(まあ、このブログに載せたくらいでいろんな人に見せてる訳ではないですが)劇的な出会いが無いのは不思議ではあります。