ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

BusanとDespine

c0180686_7301269.jpg

久しぶりです、楽器の話。
夕方、気になっていた楽器の調整を始めました。九州の友人が日記に書いていた所為かな?ずっと気になっていた指板を削るのが最初の目的。そして魂柱の場所を依りベストポジションにし,結局デスピーネのテールガット交換までやってしまいました。
c0180686_7224549.jpg





ヴェニス生まれのBusan、指板の一部がほんの少しだけ不均一で、弦の高さはできるだけ低めが好きな僕なので、少し異音がしてました。振動した弦がほんの少し高くなってるところに触るのが原因です。
c0180686_729255.jpg

駒を外し、指先の感覚をたよりに削りました。こういうのが得意で好きなのは、やはり江戸初期からの大工と左官の家系というかご先祖様の影響なのだろうか?
c0180686_7241317.jpg

綺麗に磨きあげ、駒を立てて弦を張りましたが、ご機嫌です!この新しいオーダーメイドのガット弦、やっと落ち着いてきました。P社のガットとは比べ物にならない、素晴らしいです。2回くらいの調弦で音程も安定しました。弦が既に安定した証拠です。
Busanを弾きながら斜め左後ろのトリノ生まれのDespineの5弦が気になりました。テールガットがナイロンのまま、これを交換すると拙宅にある楽器は6mmの生ガットか、このガット弦を開発/製作したGの特製テールガットになります。
このテールガット、紐状なのですが5弦のCavalli、他は何も変えずにそのテールガットだけ交換した時の変貌はものすごかった、究極のテールガットと言えます。弦製作者に敬意を表しBusanも彼の方法で(彼のテールガット+重めの黒檀のテールピース)現在はセットしてあります。6mmガット+軽めの木製テールピースとどちらが良いかは判らないですが、Busanには大差はないけど後者が良いんじゃないかと思っています。Cavalliには6mmガットは試したけれど、Gのテールガットの方が格段に良かった。それはDespineでもきっとそうだと思ってました。
c0180686_7195218.jpg

重い本をのせて万力の様なモノで挟んで魂柱が倒れない様にしてあったのですが、エンドピンソケットを外した時の振動で倒れました。上の写真、楽器の内部に横たわってるのが見えます。
c0180686_8205262.jpg

テールガットを交換し長さを調節、駒を立てて弦を張りある程度の圧力を加えてから、中に転がってる魂柱を取り出して、立てました。これは慣れてる作業、すぐに、そしてベストポジションに設置完了!
たまにすべて外して楽器にかかってる圧力を解放してあげるのはとても良いことなんです。その結果+魂柱の場所などにテールガットの効果が加わりました。Despine、元々バランスの良いとても良く鳴る、良い音がするイタリアンオールド5弦ですが、また一段と良くなりました!
と、ご機嫌な夕暮れ時でした。
状態は抜群に良いのだけれどHILLの5弦もそのうち一度調整するかなー?
日々の調弦でかかる圧力、演奏で、そして温度や湿度差で1年も経つとかなりいろんな圧力がいろんな場所にかかり、それが溜まります。弦を緩めるだけでも効果はありますが、たまには駒を外すと楽器がリフレッシュするのが感じられます。もちろん、経験が無い方は自分でやらずに楽器職人に任せましょう。
僕はWitt先生が、かなりの部分をご自分でやってらしたのを真似しながら判らないことは職人さんにも尋ね、できることは楽しみながら自分でやっています。それで発見も多いし、どんな楽器屋さんでも奏者の好みすべては判らないし、試しながら微調整できるのも利点です。ハンマーで駒の場所を1ミリ変えるだけで起こる変化を、本当は体験すべきなんだけどなー!Witt先生はそういうことも教えてくださる先生でした。
先程、楽器の調整を終えたあとに久しぶりに電話で話しました。とてもお元気そうで、天気の良い日に湖畔での食事の約束をしました。
今から楽しみです!
by Toruberlin | 2011-08-27 23:47 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/16780353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 教授 at 2011-08-28 09:56 x
人と同じで楽器も日々の圧力から開放されることは必要なのですね.
Commented by K.I at 2011-08-28 10:14 x
魂柱はここ数年は触っていないですね~時間を作れないのもあるのですが。
数ミリ位置が変わるだけで鳴りが変わる面白さと危うさ。
やり始めると終わらなくなっちゃいますからね~。
Commented by Toruberlin at 2011-08-28 16:22
K教授、そういうことですかね。でもきっと、人間は自分で程度の差はあれ調整できるけど、楽器は自分ではできないところが大きな違いかもしれませんね。
Commented by Toruberlin at 2011-08-28 16:28
K.Iさん、おはようございます。書き込んだのが二人とも九州在住のコントラバス弾きというのが面白い。
魂柱、そんな長い間?満足してるということかな?
弦を緩めるだけでも効果はあると書きましたが、順にやる弦の交換では圧力はかかったままなので、魂柱を外すくらいのリラックスを与えるのはお薦めです。
楽器屋さんじゃないのでどの楽器でも!という訳ではありませんが自分の楽器たちの駒や魂柱の調整はどうしたら良いかが判るので、たまに冒険もしますが状態に応じて良い方向に持って行ける様になりました。
まー25年くらいやってますからね。