ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49
Steinheil社のレンズ
at 2017-04-08 18:03
桜並木三日目だった日曜日。
at 2017-04-07 16:56

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブルックナー8番

c0180686_212514.jpg

ブルックナーの8番、日曜日。
土曜に有り得ないことが起きたのですが、楽器を持ち帰り深夜にテールピースコードを装着。そして早朝にもう一度装着し直し、午前中、午後も弾いて、音程も安定し鳴りも◎になりました。




c0180686_2122494.jpg

フィルハーモニーにはコンサートの1時間半前に到着、既に舞台は出来ていたので楽器を出して、弾きましたが、ひとつ気になることがあり、もう一度弦を緩めて駒の角度を変更。
19時過ぎまで弾いてから、燕尾服に着替え、そして本番の15分くらい前まで何度か調弦を繰り返しました。
上の写真は本番直前、もう一度,楽器を傾けて駒やテールピースを確認しています。
c0180686_2115260.jpg

そして本番2日目。土曜日は3楽章の途中から舞台の上で聴くはめになってました。セッティングは完璧(のはず)、楽器も良く鳴ってくれてる。
c0180686_2112283.jpg

このテールピースコード、Busanは製作者のGGの最新のガット弦と一緒に薦められてテールコードも交換したので、良くなった実感はもちろんありますが、どのくらいテールコードが単体ですごいのかは検証できなかった。
ガット弦が張ってあるイタリアン5弦のCavalli、そしてDespineはこのテールコードだけを交換、その効果を実感し、今回また,この楽器で確認しました。このHawkes-Panormoにはベルカント、つまりスチール弦が張ってあるのですが、その違いは如実です。
c0180686_2105860.jpg

何が違うか?説明は難しいのですが、真ん前で弾いてたペーターも言ってましたが、鳴りが増したと供に、響きのフォーカス(指向性?)が依りはっきりします。そして音程がもっととりやすくなる、クリアになる。だから「鳴る」ようになる訳です。
c0180686_210950.jpg

緊張の一楽章、楽しい2楽章とジェントルなマエストロ・ブロムシュテットの指揮でブルックナーを楽しみました。でも、何度か前日の、急にテンションが一瞬で無くなる感じが甦ります。また何か起こるのではないか?その可能性はもちろんあるのですが、もしかしたら起こるかもしれないという、日常の当たり前にある前提に、脅かされるほど愚かなこともない。すぐに払拭して、仲間とのアンサンブルに浸りました。
c0180686_20595767.jpg

そして3楽章のF、前日に真鍮の棒が折れた箇所をffで弾き、3楽章、ppからffまで、悠々としたテンポなのだけど、流れる、そして緊張が漲るマエストロの演奏を楽しみながら、4楽章、終わりまで弾ききりました。
c0180686_20592665.jpg

その3楽章の場所を過ぎた所で、目が合った仲間がウインクしてなどで合図してくれました。
何か起きてしまったとき、それを把握し、その瞬間の最善の対処をすること、不安に負けないこと、大事と再確認しました。
テールピースコードですが、本番の後にビール片手にペーターが盛んにいろいろ訊いて来ました。その違い、フィルハーモニーの真ん前で、違うのはそれだけという条件で、かなりの違いを認識した様子。新しいモノに、まず飛びつくことはない彼ですが、是非一本欲しいと言ってました。
どの楽器でも変わるかは、もちろん解りません。見附氏のエンドピンの様に、違いが出ない楽器もあるかもしれない、それを感じない奏者も居るかもしれない。あのエンドピンの利点を、先がチタンだからずれることが無くて良い!と褒め、音の変化は言及しない人も居ます。
こればかりは、自分で弾いて実感しないと判らない。そして実感したら、のめり込むのでしょう。
c0180686_20591452.jpg

今日は11時からチェロのミシャとデュエットのリハでした。
そのGGのガット弦が馴染んでご機嫌な音を出してくれるBusanで、この土曜日のアンペルマンオクテットベルリンコンサートでも弾きます。日本には持って行けないので、Bracciにこのガット弦とテールコードを装着するつもりです。
モーツァルトから始めて、じっくりと。必要な打ち合わせをして、取り決めしてRossiniの3楽章以外、5楽章を1時間半で終えました。音楽の作り方、アイデア、自然な音楽性。とっても楽しいリハでした。
ベルリンではミシャとのデュエット、今回は弾かないのですが、これは先々もやりたいなー!

午後はアンペルマンで土曜のコンサートの打ち合わせなどをしてきました。
土曜日のコンサート、僕が押さえてる100席のうち、まだ30席ちょっと残っています。木曜の朝には一般受付に廻しますので、ご希望の方はそれまでにご連絡ください。
by Toruberlin | 2011-10-10 20:58 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/16958456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]