ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

フィルハーモニーの室内楽ホー..
at 2017-03-26 15:39
日曜日の20時です。
at 2017-03-25 14:17
ベルリンの日常に戻り。
at 2017-03-24 23:15
Bruckner 3.& B..
at 2017-03-23 23:59
GP ゲネプロ。
at 2017-03-22 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-03-21 23:59
初日リハ打ち上げ。
at 2017-03-20 23:59
ポツダムでのリハ、2日目
at 2017-03-19 10:39
Japan Bruckner..
at 2017-03-18 23:55
ポートレート撮影 音響設計家..
at 2017-03-17 23:59
早口と演奏
at 2017-03-16 23:59
Tiergartenの常設市場
at 2017-03-15 20:32
無用の用 (老子)
at 2017-03-14 23:27
ときどき春を感じる近頃のベル..
at 2017-03-13 23:59
例えばSchneiderのC..
at 2017-03-12 23:59
モルトウイスキー
at 2017-03-11 23:59
武士は喰わねど。
at 2017-03-10 23:59
前から不思議に思ってる雰囲気..
at 2017-03-09 23:59
3/10にドイツで緊急スクラ..
at 2017-03-08 23:59
おやすみ
at 2017-03-07 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51
Mr.ベースマンさん、は..
by Toruberlin at 01:46
F.O.さん、今回はご一..
by Toruberlin at 01:38
H.M.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 01:34
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 01:31
Toruさん、はじめまし..
by Mr.ベースマン at 08:27
日曜日、聴かせていただけ..
by H.M. at 07:23
徹さま、こんにちは。A響..
by F.O. at 00:18
ホルンに塚田というおじさ..
by 植木信勝 at 21:40
あーちゃん、おはよう!な..
by Toruberlin at 18:39
うふふふふ・・徹さん。改..
by Puku at 18:54
y.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 22:08
Toruさん、少しおやす..
by y.y. at 21:25
m.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 04:55
Toruさん、毎日ブログ..
by m.y. at 23:22
ウリさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 21:12
流石色々と日本に持ち運ん..
by ウリ at 12:36
古橋さん、出来立ての生酒..
by Toruberlin at 03:13
高橋さん、昨秋の渡独シリ..
by 古橋貴正 at 23:31

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

St.Nikolai Potsdam

c0180686_1743837.jpg

土曜日,14時からGP、17時からクリスマスオラトリオの本番でした。
場所はポツダムの中央駅から近い,ニコライ教会。現在再建されてるポツダム王宮の前,王宮広場に建つ大聖堂です。
c0180686_1742523.jpg




c0180686_1735264.jpg

写真はすべてゲネプロ,今回は本番の写真はありません。
c0180686_1733317.jpg

トランペットにはDSOの仲間も来ていました。
弦はこの教会でいつも弾いてる顔が多く(その中でもベストメンバー)チェロは初めての人。キャンセルがあり音楽監督から捜すのを依頼され,ミシャにまず声を掛けましたが本番の日には既に南ドイツで予定が入ってました。「来年は早めにプランして一緒に弾こう!」と残念がってくれてましたが,もう少し早く判っていれば調整できたのに残念でした。本来、僕がコンティヌオを一番信頼して一緒に弾ける放送響のVは,リハの日にドレスデンの歌劇場で仕事でこれも残念。で、教会側が見つけた女性が来たんですが,見た事無い顔。少し心配でしたが,この彼女,教えるのが本業で自分のアンサンブルで歌手と独自のプログラムで弾くのがほぼ唯一の演奏活動と言ってましたが,きっと子供の頃からこの曲をしっていて,しかも何度も弾いてるらしく、あまりにちゃんとしてるので驚きました。この教会は来年も彼女が弾いてくれればご機嫌です。
やはり音程が良い、というか(特に良い楽器は持ってなくても)音程が溶ける柔らかい音を持ってると違います。コンティヌオでソリストっぽい立った音を出されてもねー,,,だから,そういうチェロが多いから,多くの教会で(チェロを外すことはできないから)KBをtacetにせざるを得ない,ということもあると確信しています。
もちろん,音に主張があっても良い音を出すチェロ弾きは,ドイツには多いんですが、そうじゃない例もこれまた多い。何をどう弾くかと同じくらい誰と弾くかが大事な所以です。
c0180686_1732146.jpg
c0180686_173280.jpg

コンサートマスター役の女性が(専門はバロックヴァイオリンだそうですが)金曜のリハに来なかった。そして急遽,僕も金曜に知り合った日本人女性が代役でコンミスになり,31番のアルトのアリアのヴァイオリンソロも弾きました。休憩時間に話したら(僕は遠目に日本人とは思わなかった)ご両親とも日本人,しかし母国語は英語。僕の持論,育った言語で顔の雰囲気が変わる!の例が増えましたが,もちろん日本語も堪能(?)でいろいろ話しました。驚いたことにヴァイオリンが専攻じゃなく,音楽学の博士でした。オーストラリアで育ち,イギリスで博士号取得、大学で教鞭をおとりになってる。そして「パガニーニ研究」の本を書く為にNYやヨーロッパで研究を進めベルリンを拠点に一年以上既に居るそうですが,「弾くのが楽しくなっちゃって!」と演奏の機会がこのところ多いんだそうです。
そう,驚きはそれだけじゃない、その31番のソロ,あんまり比べちゃ行けないのだけど,間違いなく今まででトップランク、いや,滅多にない素晴らしいソロでした。室内楽も室内オケのパートリーダーも,きっと長年、楽しみながらやってきたんだろうなー!これで大学の音楽学の先生なんて?!まあ,普通に考えれば有り得ません。いや、だからこそ,もっと素晴らしいのか?!その「パガニーニ研究」も書き上がったそうで,いずれ拝読したいです。
c0180686_1725192.jpg

今回は,ソロ歌手4人も,まあこの時期によく確保した!と音楽監督を褒めたくなる,素晴らしい4人でした(この教会,ギャラが良いのです)。大聖堂が満員,だから音響も良くなるし,「一度も赤字を出したことがない」と休憩時間に笑って言ってましたが、それが相乗効果で結局音楽内容にも現れるということですね。もちろん,監督のコンセプトがしっかりしているからこその話ではありますが。
コンティヌオも監督がチェンバロ、前述のチェロとすぐ横にファゴットで,なかなか楽しくまとまってました。コンティヌオセクションが指揮者に立たされて拍手が大きくなる,嬉しいことです。
c0180686_1721917.jpg

本番後、楽器をケースにしまってから,アルト(写真の横顔)とバスの歌手が挨拶に来てくれて,写真を撮ってないことに気づき,教会内を撮影しました。まあ,弾いてる時に撮るのは,コンティヌオでは無理です。
c0180686_172886.jpg

この教会では,大晦日にベートーヴェンプログラムを弾きます。
c0180686_1715696.jpg


さて,今日はCorelliKammerorchesterBerlinでBritz城でのコンサートです。まずは12時から(夜は19時から),イタリアンバロックプログラムです。
by Toruberlin | 2011-12-18 08:01 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/17218606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ポツダマーゆみ at 2011-12-21 17:48 x
とおるさん、こんにちは!
ニコライ教会にいらっしゃってるのは知ってたんですが、クリスマスに弾く小さな小さな村の教会のパイプオルガンの音合わせをしていて行けませんでした。残念。
大晦日も実家に行かなくてはいけなくて・・・また来年機会がありますよねっ!楽しみにしています♪
Commented by Toruberlin at 2011-12-21 18:04
ゆみちゃん、こんにちは!
うんうん,機会はいくらでもあるよ!
変な天候だから風邪ひかない様にね。Schöne Feiertage!
良いお年を!