ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49
Steinheil社のレンズ
at 2017-04-08 18:03
桜並木三日目だった日曜日。
at 2017-04-07 16:56

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

EdwardElger@コンチェルトハウス管弦楽団

c0180686_199375.jpg

金曜日、GPそして20時から本番でした。土曜の夜20時からもう一度あります。
写真は木曜の朝、拙宅傍の駅で電車に乗りドアが閉まる寸前のショット。Leicaのエルマリート35mmF2.8です。
コンサートのメイン曲はEdwardElgarのEnigma-VariationenOp.36。
この曲は、かなり初期、僕がオーケストラで弾きはじめた頃に出会った曲です。
1980年にベルリンに来て1981年に当時まだあったRias放送局(アメリカ占領地区放送局)の学生オケに入団しました。思えばあれが人生初のオケのオーディションでした。Dragonettiのアンダンテとロンドを弾いたんでした。審査側は当時の指揮者、指導者のベルリンフィル団員、そしてオケの団員でした。
ちょうど、RiasJugendorchesterの25周年記念でベルリン(もちろん西ベルリン)でオケに入ってるOBが参加しての前代未聞のコンサートがフィルハーモニーで開かれる直前でした。そのコンサートが僕の初めてのオケ(日本では一切の経験が無かった)初めての本番でした。
コントラバスは団員が6人、1-6プルトまでが左に若者右にOB、ベルリンフィルから数人、DSOはペーターとゲアト、あとドイチェオーパーで、後ろの2プルトはOBだけだったと記憶してますので15,6人のコントラバスで最初の曲はマイスタージンガー、これはもの凄かった。2曲目は団員だけでプロコフィエフのピーターとオオカミ、そしてメインは大編成でストラヴィンスキーの火の鳥でした。おそらくフィルハーモニー最初で最後の大編成本番、合唱席に管楽器でした。ヴァイオリンは何人居たんだろう?60人くらいか?そういえば、コンサートはラジオで生放送だったんですが、そのCDがあるそうで、欲しいなー!捜してみよう。
そして83年にユンゲドイチェフィルに入団し、84年にベルリンフィルでプロオケでの初めての舞台に立ちました。これはプロコフィエフの5番だった。
ユンゲドイチェフィルは僕の20代の音楽活動のメインのひとつでした。ドイツ中の(西だけですが)音大から集まったメンバーで年に2回行われるツアー、秋のフェストヴォッヘンは常連、僕も83から88年までユンゲドイチェフィルで出演してました。
そのユンゲドイチェでの演奏曲はほぼ覚えてるので、このエニグマ変奏曲はRiasでやったのかなー?もしかしたら僕が初めて首席で弾いた曲だったのかもしれない。とにかく、よく覚えています。
その曲と30年近くご無沙汰してました。
c0180686_1983579.jpg




演奏していると、何度か昔の記憶、定かな記憶じゃないけれど20代の自分に会った様な気がします。
c0180686_1971051.jpg

リハの休憩時間にあまりに良い天気なので外に出ました。
c0180686_1965432.jpg
c0180686_196097.jpg

敢えて逆光でのショット。25分で舞台に居なければならないのでじっくりとは撮れませんでしたが、小さいNEX、アンペルマンバックに入れておけば、撮りたい時に実現できます。今の僕にとっては、それがカメラの大事な条件のひとつです。
c0180686_195969.jpg

c0180686_1944845.jpg

今回のコンサート、メイン曲はエルガーですがメインは前半2曲目かもしれません。Waltonのヴィオラコンチェルト。タベア・ツィンマーマンです。
彼女の演奏を聴くのは久しぶり。上に書いた83年に僕が入団したユンゲドイチェフィル、83年春はパリ公演で彼女もまだ弾いてました。いや、16歳だったのでまだというのも変ですが、コンクールに続けて優勝し始めた頃、もちろん彼女はバリバリのソロ活動に入り、21歳でドイツで最年少の音大教授になりました。彼女のお姉さんUはやはり当時チェロで入団していて、僕の初めてのシューベルトオクテットは彼女とでした。
GPを聴いていたオケの支配人のU.W.は元ヴァイオリニストでユンゲドイチェフィルで一緒に弾いてた仲間なんですが、「パリ、懐かしいよなー!タベア、コンクールに途中オケを抜け出して受賞して戻って来たんだったよね?」とGP後に久しぶりに話した時に言ってました。
僕にとっては初めてのパリ、そしてツアーはその後も続き鉄路移動だったのですが、出発の朝、ホテルで朝食後にパスポートが無いことに気づきました。パリの本番後、パスポートをバスケースにしまったまま閉めてしまったらしい。パスポート無しでは国境を越えられないから僕だけパリに残り日本大使館に行く!と決めたのがパリの駅。ホームで皆に手を振るところで、バスセクションが「やはり一緒に来い!」と列車に乗せられ、国境を食堂車でビール飲んで盛上がって検査パスして越えたという想い出もあります。もちろん東独の国境では不可能だったでしょうが次はケルンで本番、ケルンのフィルハーモニーの舞台裏でケースを開けたら、僕のパスポートはそこにありました。フランスベルギードイツと2つの国境をパスポート無しで越えた、ラッキーでした。
想い出話に話が逸れてしまいました。
Walton、僕は降り番なのでコンサートも聴かせてもらいました。冒頭、弾き始めた時,歌手が歌っているのかと思いました。とかく、超絶技巧ひけらかしの演奏が多いというか、音楽よりもそっちがメインがほとんどになってしまった感がありますが、音で、音楽で魅了してくれます。
c0180686_1943464.jpg

コンチェルトハウス管、新音楽監督が就任して、そしてまず始めに、この音響が難しいホールを大研究、オケも動員され数日かけていろいろなヴァージョンを試みて、コントラバスが木管の後ろに8人横に並び、ヴァイオリンは対面型、ファーストの後ろはホルン以外の金管、ホルンは木管を挟んでその反対側という型にしたそうです。これが、弾くのは普段と少し違う感覚ですが、でも思ったよりどの音もよく聴こえる。指揮者とコンサートマスターもよく見える。そして何よりの利点は、フィッシャー氏曰く、コントラバスをオケ全体がよく聴けることにあるそうです。そして降り番で客席で聴いてみたら、驚きでした。KBは良い音で響き渡り、そしてppもニュアンスもより良く解る、そしてチェロ/ヴィオラとは間に木管2列があるので離れてるのですが、とても良く合ってる,タイミングも響きも。
このホールでの究極の配置を発見した様です。
c0180686_194732.jpg

独裁的権限を行使でき得る音楽監督、こういう面での権力行使は素晴らしい!DSOでよく会う木管数人と話しましたが、KBが後ろから鳴ってるから最高!だそうで、オケが新しい配置でアンサンブルに尽力すれば、今でも素晴らしいオケなのに、もっと良くなること、間違いありません。
c0180686_1935446.jpg

土曜の20時、チケットはまだある様です。
ヴィオラ、いや弦楽器奏者がTabeaを聴く為だけでもお薦めですが、この新配置のコンチェルトハウス管弦楽団も、きっと楽しめますよ!
by Toruberlin | 2012-02-10 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/17443679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しずく at 2012-02-12 15:15 x
うわー、すごい天井!
Commented by Toruberlin at 2012-02-13 07:11
しずく、スゴイのは天井だけじゃない。
いつか、実際に見ることができると良いね。
Commented by mitsugu at 2012-02-17 00:59 x
やっぱり若いころの音楽仲間との楽しい思い出は特別なんですね!僕もオランダのユース・オケに混ざって演奏旅行をしましたが、すっごく楽しかったです。もっといろんなところに顔を出さないと!
Commented by Toruberlin at 2012-02-20 03:46
mitsuguさん、こんばんは!
何でもかんでも、という訳ではないけれど、きっと後で思い出すことがあります。そして経験が自分の身になり、方向性を決めてもくれる。たくさん経験して、それを自分で理解して昇華して、自分のモノにしていけたら良いね。