ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ノブ君、Bravissimo!

c0180686_6444634.jpg

3月14日、ベルリンのコンチェルトハウスでノブ君のリサイタルでした。一昨年の暮れのオットーブラウンホールに続く@ベルリン第2回目です。メインの曲は同じ展覧会の絵でした。
このコンサートを聴くことができた人は、本当に幸運だったと思います。素晴らしい、歴史に残る名リサイタルでした。
c0180686_6442880.jpg







モーツァルト,ベートーヴェンが前半。
ひとりの奏者が演奏する様々な曲、それを比べるのは聴く人の好みも反映されるから愚行と思っているのだけれど、そうせざるを得ないことが多い。それは「何が良くないのだろう?」とか、少しでもその奏者の良いところを捜したくて、僕の場合は自然にする行為と思われます。
曲の解釈がどうこうというよりも、まずは書かれた作品の特徴が聴こえないとツマラナイ。そしてそれを邪魔する要素があると,まず演奏の魅力は半減します。
しかし、それを邪魔する要素が全く無くて、音が出た瞬間から魅力的で、きっと解釈に依る表現方法はいくつも他にあるのかもしれないけれど、そんなことは考える気にもならなくなる音楽の展開、それが心地よい。どちらも、他のピアニストで別の演奏はあるかもしれないけれど、ノブ君のは最上の演奏のひとつでした。
c0180686_6441368.jpg

でも、何と言っても一瞬も目も耳も心も離せないというか、感じ入ったのは展覧会の絵でした。前回の展覧会とは陳列されてる絵のレベルが違うというか、この夜の曲はどれも良く知ってるけれど、この曲はオケで演奏することが多いので、オケとピアノを比べてしまいます。
ひとりでオケが演奏することをやってしまうピアノと言うのは、それはすごい楽器だとWitt先生は昔から仰っておいでですが、それでもやはり、オケでも演奏する曲は、オケよりは音程とかタイミングとか(当たり前だけど)合っていて良い点もあるけれど、音の幅とか色とか響きとか、あまりにも単純、稚拙で、凄いけれど、、、で、感動することは稀であります。
しかし、ノブ君の演奏は、それは素晴らしかった!CDで聴くのとライブがこれだけ違うというのも、これまたあまり無いことじゃないのかなー?
何かの用事があったり、忘れたりで聴けなかった方には、お気の毒に!という以外は無いです。人生はプライオリティーを考慮した選択の連続ですが、大事ですね、選択。
日本では滅多に聴けないノブ君のコンサート、せっかくベルリンに来てくれるのだから、万難を排して次回は聴くことをお薦めします。
c0180686_6434942.jpg

アンコールを3曲弾いてくれたあとに、最後のカーテンコールでのノブ君。それは嬉しそうでした。
「それでも生きてゆく」ドラマのテーマにもなった彼の曲を演奏する前にドイツ語で「こんばんは」と挨拶、そして英語で曲の説明をしてくれました。ざわざわするでなく、お客さんたちの顔がより明るくなった、笑顔になった瞬間でした。
隣はベルリンフィルのチェロのR夫妻でした、長年の友人と言うのも大袈裟ですが旧知の仲です。「楽屋に一緒に行ってもいいかなー?ひと言挨拶してこの感動を伝えたい!」とR。普段は遠慮するそうで、そう言ってから「もし少しでも迷惑だったら止めるけど、どう思う?」と訊いてましたが、一緒に舞台裏の楽屋へ。ノックしたら「少しだけ待ってください!」とマネージャーのNさん。そして数分でドアを開けてノブ君登場、何と写真のごとくアンペルマンの新製品のグレーのパーカを着てくれてました。もちろん、まずはハグ。
c0180686_6432976.jpg

今回は、お互いに忙しくて時間が合わず、このコンサートで初めて会いました。マンチェスター滞在中から「Toruスペシャルが食べたいです」とメールくれていたのに残念だったのですが(次回は是非、ね!)録音の合間にアンペルマンショップには行って、パーカなどを購入してくれたそうです。
c0180686_643162.jpg

そしてすぐに「R子さん、誕生日おめでとうございます!」と家内を祝ってくれる優しいノブ君。T子さんと三人で記念写真。
c0180686_6430100.jpg

ホテルに荷物を置いてから行きつけ中華GFに行くことになりました。僕らはコートを受け取りにクロークへ。
c0180686_6424149.jpg

T子さんとそのお友達(お名前、聞いてなかった。コメント/メール、お待ちしてます!)と。
ノブ君はグレーのパーカに黒いダッフルコートが良く似合ってます。ホテルに向かう途中の景色。
c0180686_6422364.jpg

そして、久しぶりの乾杯!
c0180686_6415970.jpg

五目焼きそば、野菜たっぷりの炒め物、骨付き鴨、麻婆茄子の晩御飯でした。ノブ君、少しスマートになったと思ったら、食べっぷりが前より落ち着いてました。佐渡ゆーちゃんもバッチリスマートになったし、僕も見習おう!
c0180686_6411645.jpg

さーて、次はベルリンでいつ会えるだろう?その前に春に初の東京での会食が実現するかなー?
c0180686_641792.jpg

それにしても、素晴らしい演奏を聴かせてもらった、素敵な夜でした。
ノブ君、ありがとう!
by Toruberlin | 2012-03-16 22:40 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/17675902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]