ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Konzert@Kirche in Neu Lübbenau

c0180686_217020.jpg

c0180686_2173549.jpg

日曜日、17時からベルリンの南東、シュプレーヴァルトの小さな村の教会でCorelliKammerorchesterBerlinのコンサートでした。
コンサートマスター夫妻、Y子さんとヴィオラのあーちゃんは土曜の午後に移動、今回は貸別荘を借りたので2泊3日です。僕は日曜の朝にヴァイオリンのMK嬢を乗せて車で出発、日曜の朝,アウトバーンもガラガラで1時間かからずに到着しました。
c0180686_222235.jpg




ドイツの郊外、木のトンネルの道を走ってると次の村が見えます。最初に見えるのは大概は教会の塔、ほとんどの村、昔からある町や村には必ず教会があります。今回のNeu Lübbenauの教会も村に入ってすぐの、村のメインストリートに面した、そんな教会でした。
c0180686_2153165.jpg

リハは10時から、9時過ぎに到着し前日入りした4人もちょうど同じタイミングで教会に到着。Y子さんがチェンバロをチューニングしてくれて10時にリハ開始。
今回は4弦を持って行きました。フランスのBarbePere、数年前から預かってるコレクターの楽器で、しかし長年誰も弾いてなかったのと、調整がめちゃくちゃで僕が出来るだけ行い、テールピースとテールピースコード、そしてエンドピンを交換して魂柱、駒もいじって格段に鳴る様になった4弦KB、日曜に初めて本番で使いました。
BarbePereと言えばフランスのコントラバスのバナデールと並ぶビックネーム。19世紀前半の作で状態はエクセレント、フレンチというよりイタリアンかと思われる様な材料、細部、そして音の楽器です。今回の本番、どの楽器で弾こうか?と考えた時に部屋の隅に立っていたこのフランス娘と目が合いました。(僕には)弾きやすい、弾くのに全く問題のない楽器でリハから楽しめました。
この教会の音響もよく、休憩入れて3時間半のリハで、どんどん鳴って来てくれたのが実感出来ました。とっても音のハッキリした、しかし音質は柔らかくエレガント、そういうところもフレンスよりイタリアンの雰囲気です。ネックの角度もオリジナルのまま、昨日は(家に他になかったので)G線だけ(最高音弦)スチール、他3本はイギリスのスチール巻ガットでした。特に気をつけねばならなかったのが、このアンサンブルでは5弦をいつも使ってるので低音側からアプローチした時に弾く弦を間違えないことでした。
c0180686_2151364.jpg

リハの後の昼御飯、キューリの冷製スープから始まりました。チェロの仲間のAの家にて。
数年前にベルリンの賃貸アパートからこの村の一軒家を購入して引っ越した彼、徒歩2分の村の教会でのコンサートを企画してくれました。
c0180686_2145651.jpg

これは美味しかった!なんて事無い茹でたソーセージ、隣村(僕らが泊まった貸別荘のあるSchlepzig)の肉屋さんのですが、10数年前にその村でコントラバスリサイタルをやった時も美味しい!と感動した村の肉屋さん、味は健在でした。
僕は3本食し、Aの奥さんが作ってくれた(やはりその肉屋の挽肉で作った)肉団子とともに。やや多く食べすぎた昼食のあと車で5分の隣村へ行きチェックインしました。
c0180686_2143338.jpg

村の中心、運河の辺の新築の3階建ての大きな貸別荘、中にキッチン付きのアパートが大小あるのですが、前日入り組はベットルームとバスルームが2つずつの大きな部屋、僕らは古い建物を改造した運河に面した、これも中はリニューアルしたばかりの快適な部屋でした。ソファとテーブル付きのベットルームにキッチンとバスルーム+運河沿いのテラス。
c0180686_2144716.jpg

部屋のテラスからの眺め、前を「カーン」という高瀬舟のような,この地方の伝統的な船が進みます。今でこそすべての村に道があるそうですが、一昔前は運河が村への交通手段、薪や藁や食料品はもちろん、牛も高瀬舟状の「カーン」で運ばれました。高瀬川と同じ様に川が浅いから船の形も似ています。高瀬川は京都への水運の為に掘削されましたが、このシュプレーヴァルトの運河は最後の氷河期の名残だそうです。明日、カーンに乗る予定ですので写真でご覧にいれます。
c0180686_2142098.jpg

さてコンサート、小さな教会ですが満席となりました。A曰くコンサートを企画した段階で面白かったのは、東独時代はどんな小さな村でもコンサート企画が頻繁にあったけれども、ドイツの首都ベルリンから100キロと離れてないこの場所、昼間は通勤圏+観光地のこともあり1時間に一本の列車がありますが朝晩は2時間に1本のこともある、クラシックファンは多くCDがずらっと並んでるお宅が多いそうですが、なかなかコンサートに行く機会がない。もう長年聴いていないとか、行ったことが無いとか、教会にそういう話が聞こえ、村役場も補助金を出して今回実現したそうです。
c0180686_214877.jpg

c0180686_2135243.jpg

音響よく、満員+拍手喝采。コレルリ、ヘンデル、ヴィヴァルディ、バッハなどを演奏しましたが、ヘンデルのコンチェルトグロッソin Gは楽しかったなー!そして何よりBachの2本のヴァイオリンの為の協奏曲は素晴らしい演奏でした。コンサートマスターのBPと愛弟子のY子さん、世界トップレベルの演奏でした。今回も2/2/1/1/1/+チェンバロの8人編成、フリードリヒⅡ世生誕300年を記念してフルート協奏曲も演奏しました。
c0180686_2133445.jpg

この8人編成はバロックの作品の多くを演奏出来るミニマム編成、大きな編成も(出来る曲は増えるし)楽しいですが問題も増える。ひとつの理想のサイズです。
最後のパラゴレージを弾き終わったあとはスタンディング・オベーション。アンコールに応えて2曲弾きました。
コンサートの前にもAの家でコーヒーとケーキ(写真は撮り忘れましたが、何と5種類のケーキ!)で休憩、17時に弾き始め19時半頃からまたお邪魔して晩御飯でした。
c0180686_2132080.jpg

Aは(知らなかったけれど)なかなかグルメでこだわりがある。バイエルンのテーガン湖のビール、初めて飲みましたが美味しかった!
c0180686_2124716.jpg

テラスの長テーブルで12人で晩餐、夏ならではの気持ちよさです。
c0180686_2121819.jpg

c0180686_212633.jpg

夜はスープで始まりました。トマトベースのレンズ豆と野菜のスープでしたが,これは美味かった!ニンニクバケットにサラダ数種といろいろ出て、メインは大きな豚の塊、オーブン焼き!
しかし、リハの途中にオープンサンド、昼御飯に夕方のケーキ、そして晩御飯。よく食べた一日でした。
c0180686_211559.jpg

ビールの後、このシチリアの赤ワイン、美味しかった!
c0180686_2115577.jpg

そして夜は更けていきました。
12時ころ貸別荘に到着。BP夫妻はすぐに就寝。驚くことに飛ばしすぎたヴィオラのあーちゃんも、僕が寝室にお邪魔したらパジャマに着替えるところでした。
Y子とMK嬢誘って僕らの部屋で赤ワイン。トリュフ+必要なもの持って夜食のパスタの準備もしてあたんですが、とても入りませんでした。2時過ぎ、就寝。
(シュプレーヴァルト続く)
by Toruberlin | 2012-06-17 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/18120206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]