ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フランス娘、C.Brugere

c0180686_2034488.jpg

c0180686_20335551.jpg

パリのC.Brugereの5弦、昨年ネックが折れました。楽器のケースがしっかりタイトなこと、ネックに節があったこと+指板の黒檀部分が厚くてヘッドが重かったことと、軽かったですが加わった衝撃が作用して簡単に折れてしまいました。
ネックの材料、良いのを探してもらいやっと今月、作業が始まりました。
c0180686_20325827.jpg




折れたネックの元を外した状態になっていました。
c0180686_20333481.jpg

ヘッドからネックは切り取られていました。
c0180686_20324473.jpg

これが8年以上乾燥された材料、なかなか良い木目です。
c0180686_20321399.jpg

c0180686_20322581.jpg

ヘッドとネックになる材料。
c0180686_2032027.jpg

このヘッドからネック部分を切り取り、新しいネックを同じ形に作成してヘッドに差し込むという、なかなか大変な作業がこの後にあります。
c0180686_20313463.jpg

c0180686_20312647.jpg

付いていたネック、節があったこと、そして角度が少し気に入らなかったのと、ヘッド方向が重すぎたこと、この事故でその3つが解消されますから結果的には◎です。
c0180686_2031880.jpg

しかし更にひとつ判ったことが、、、。
c0180686_20305810.jpg

見えにくいですが、何と前回の修理(僕が手に入れる前)で職人は木工ボンドを使用していました。有り得ないこと!何と言ってもネックが本体から、その接着剤の厚み2ミリくらい浮いていた訳で、ちゃんと接地したらどのくらい鳴りが変わるか?楽しみです。これが改善されるのは大きな+です。しかし、こういうことも職人の良心の問題です。ネックを外さなければ判らなかった訳ですからね。
c0180686_20481054.jpg

c0180686_20303936.jpg

この部分にネックが嵌め込まれる訳です。
c0180686_2049214.jpg

来週にはヘッドとネックが合体、そしてネックが楽器に嵌め込まれる予定です。

ネックも前より少し細めに、ヘッドとネックは程よい重さになり、より弾きやすくもっと鳴る楽器になってくれるはずです。楽しみです!
by Toruberlin | 2012-07-25 23:59 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/18272757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Yusuke at 2012-07-27 02:48 x
いずれにせよ、結果オーライなら万事ヨシ!…ってスタンスじゃないとやり切れませんね、ましてや木工用ボンドって…酷い話です…。
アメリカから渡ってきた楽器には結構ボンドが使われてるケースが多いって聞いた事があります…。
膠と同じ成分のボンドではなく、本当にホビー用の…もしかしたら僕のも…?って疑いたくなりますが、とりあえず無傷のうちは信じておきます(笑)
ネックの材料って意外と良し悪しに影響するんですよね…写真の材料…イイ感じで羨ましい!
いつか自分の5弦のネックをこういう材料で作ってほしい…と思ってますが…高くてとてもとても…(泣)
Brugereが生まれ変わるの、楽しみですね!
Commented by Toruberlin at 2012-07-27 06:50
Yusuke君、こんばんは!
見えないところだからか?木工ボンドは無いよねー。透明で2ミリくらいの厚さがあり、職人さんも剥がす前に見に来て欲しい!と電話をくれたくらいです。
ネックを改良の為に交換することは、まず無いものね。10か月くらい探した後の材料、僕も期待しています。
ありがとう!もちろん、完成したらご紹介します。
ところで、Knopfの写真は見た?ものすごい材料と仕上げ!
しかし、やはり僕は買わないかなー?
ソロには抜群、重さも気にならないけど、少しの短さがロングトーンで気になる。
面白いのはGGのガットを張った楽器でも、スカランペラやブサンは僕の他の弓と違うけれど、でも格別良くもない。
それがDespineをこれで弾くと、驚きの音になるけれど
うーん、それだけじゃなー,,という感じです。