ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

古い弓、昨日拙宅に7本到着。

c0180686_30882.jpg

コレクターにはお世話になっています。僕の弓は半分くらいはプレイヤーからですが、KBは現在9本所有しているうち(多すぎる、実際、、)DSOベルリンで弾いてるHawkesPanormoがヨーロッパチェンバーオーケストラからの楽器ですが、あとはすべてコレクターからです。
状態が良い、運が良いと価格も低め、いやそれより何より、コレクターたちとの付き合いは、楽器屋さんやプレイヤーからではお目にかかれない楽器や弓に出会う機会があります。
楽器は多すぎると書きましたが、邪魔なのは一本もない。日本に置いてあるイタリアン4弦2本のうち、G.Guadaniniだけはバリバリのソロ楽器なので,そして室内楽は楽器を替えるのも面白いのですが今の恋人は(ソロ楽器は)ブレシア出身のP.Scarampellaなので、G.Guadaniniとは別れを告げた訳です。もちろん素晴らしい楽器です、興味のある方は東京近郊の友人宅にありますので会いに行ってください。このブログに非公開コメントいただけば、メールにてご連絡します。
ソロは、このところ休んでいますがGGのガット弦が◎で、来年にはリサイタルをやりたいと思っています。
そして室内楽、今年のアンペルマン弦楽クインテットはフィレンツェ出身のBracciで弾きます、去年秋のオクテットで使った楽器です。1年に一度しか弾いてあげる機会がありませんが、これからは帰国の度に何か企画したいなー!と思ってますので、Bracciとも、もう少し会う時間が長くなります。
c0180686_30044.jpg




さて、フィレンツェに居る間に電話でコレクターの弓7本を持って来るとの情報がありました。僕に極上の弓Renzを今まで6本(この15年の間に)持って来てくれた楽器商です。
今回はシュトア、シュトアと言えばWitt先生のソロ弓もシュトアです。僕も今まで数本手にしました。それら極上弓は戦前の古いシュトアでしたが、今回の7本は東独時代のシュトアで1960年頃、50年くらい前の弓と推察します。
c0180686_2595229.jpg

c0180686_2594383.jpg

状態はかなり良く、今の新作弓に比べれば材料も格段に良い。①ー⑦番と番号が振ってあり、すぐに良いと思ったのは6と7番でした。(写真)
c0180686_2592585.jpg

軽い弓ですがバランスの妙で、6と7が一番カチッと来ました。そして①番も良い。
c0180686_259964.jpg

c0180686_259217.jpg

7本全部セットの価格と、1本ずつの価格が提示されました。差はあんまりない。そして今のドイツの新作の定価の15万円くらい下なのかなー?
さて、僕は自分で弾くのは興味が沸きません。1万ユーロをかなり越える額を今年の春に2本の弓に支払ったばかりですし、25本を越えるオールド弓を持っているので。
さて、欲しい人は居るかなー?ベルリンに居れば明日の日曜に見ることできます。問題は、僕は購入するつもりは無いので、日曜の夕方にコレクター巡りをした業者がベルリンに寄ったときに返してしまうこと。写真と重さと、希望なら僕が弾いた感じ,見た感じを詳しく伝える事はできます。
再三書いてますが、楽器で商売をするつもりはありません。
例えば20年前に購入した自分の弓を今手放すとして,買った時の額で手放すことはしませんが、今の評価価格との間でお譲りすることはあります。しかし人の弓を紹介して利を得るつもりはありません。興味のある方はTakahashiberlin@aol.comか非公開コメントで連絡ください。
弾いてみなければ判らない!と思う方は、止めた方が良いです。
カーボンか初心者用の弓しかなくて、まともな弓を探してる方にはチャンスかと思いますが、うーん、でも余計なお世話か、、、。
僕のことをよく知ってる奏者なら、僕の評価+写真+データで決めることができるかもしれませんね。数本なら、明日返却せずに預かることもできるとは思いますが、下旬の帰国までに決らない場合は返却を考えると、少しだけ憂鬱です。
かなり興味があって、一度手に取りたい!という意思が見えたら、1,2本ならコレクターに借りて日本に持ち帰ることも、できなくはありません。ご相談ください。
自分の弓を2-3本日本で毛替えするので、ケースに入るのは(写真の業者ケースではありません)5本なんです。(←製図入れの筒)
何か閃いた方は連絡ください。ときには(ごく稀ですが)こういう話もある、ということを書きました。
c0180686_2594298.jpg

しかし、価格的には返してしまうのは少し惜しい弓たちです。
by Toruberlin | 2012-10-06 19:56 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/18535262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Toruberlin at 2012-10-08 00:15
弓って面白い!最初に思った通り6本は◎の弓だったのだけど、その中から選抜したのは↑1,6,7でした。5弦Cavalliと4弦Busanで弾いてみて、再考。1,2,4,6が特に良い。4は123gなのに、古いフレッチーの様に音が出ます。でも、軽い弓の良さを判る弾き手は少ないんです。僕は120gを数本持っていて、その極上弓のほうが,やはり格段に良いから4は却下。
現時点で1,2,6の3本がベスト候補です。どれも良い。
楽器商からはまだ電話無いので、来るのは明日になるかな?
2本は交渉して上手い結果がでれば買うことになりそうです。さーて、責任重大、じっくり吟味しよ!
Commented by Yusuke at 2012-10-08 00:55 x
リストとお写真がどうリンクしてるのかが(残念ながら)判らないのですが…
…写真で見ただけでは…2番目に掲載されてる(7本同じ並びの)うちの奥2本と一番手前…この3本に目が行きました(笑)
もしかして、唯一のリング付が7番だったりしますか?
(なんかクイズみたいですが…(笑))
Commented by Toruberlin at 2012-10-08 02:21
ははは、さすがYusukeちゃん、見た目での評価は僕と同じだ!
で、弾いてみたら7は悪くないけど1,6からは格落ち、最初気にならなかった2が弾いてみたら、ほぼ一番良かった。
面白いね。でも、更に弾いてみて僕の弓たちに目を移すと「なーにやってんですか?」的な視線を感じる。
うん、トップランクの弓とは次元は全く別、です。