ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49
Vermicelli all..
at 2017-09-04 15:08
ナポリ料理店 LimaLima
at 2017-09-04 05:43
BOAT Vol.2
at 2017-09-03 15:10

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

イタリア日記@ベルリンVol.1 ニコロ・マキャベリの館にて。

c0180686_657246.jpg

c0180686_6575016.jpg

c0180686_6581620.jpg

今回のイタリア滞在、最初の視察訪問はワインメーカー・マキャベリでした。「君主論」を499年前に書き上げたニコロ・マキャベリがフィレンツェ政府に役人として入ったのは、当時はいくつかの役人になる条件があり、そのひとつに職業組合からの推薦という方法があり、若きニコロはワイン製造組合から共和政府に入ったと、塩野七生さんの著作で知っていました。
そのワイン製造業、今でも健在です。マキャベリのワインは以前からベルリンで愛飲してますが、ワインセラー訪問は今回が初めてでした。
c0180686_735237.jpg





フィレエンツェから車で30分くらい南下した場所でした。何と、君主論を書いた館、道を隔てたレストラン、現存しています。
c0180686_754286.jpg

アポよりも15分早く着いたので、傍の畑を早速拝見しました。
c0180686_76844.jpg

c0180686_762979.jpg

c0180686_771854.jpg

マキャベリの方にご案内戴きました。通訳はフィレンツェ田舎生活便りでお馴染みのChihoさんです。
c0180686_7142897.jpg

c0180686_75217100.jpg

c0180686_7162574.jpg

c0180686_7163249.jpg

家系図、中程左にニコロの名がありました。
c0180686_7173319.jpg

ニコロ・マキャベリがメディチ家に職を追われ、フィレンツェ追放となり、悲しいから見たくはないのだけど、しかしときどき見ていたのではないか?と思われる、フィレンツェの街が遠くに見えます。
c0180686_7192034.jpg

昼間の畑仕事のあと、前の食堂で呑み、食べ、賭け事をし、そして館に帰り官服に着替えて向かったという机がありました。マキャベリが使ったという証拠はないそうです、時代は同じくらいらしい。
当時、君主論も知られず有名人ではなかった彼、そしてその当時からファミリーが住んでいたこの館。ニコロの紋がないから断定出来ないとの説明でしたが,同時代の家具なら、やはり彼が使った、ここに座って君主論を書いた気がします。
c0180686_7223247.jpg

特別に触らせていただきました。北野武さんは訪れたとき(番組の収録だったそうですが)座ることも許されたそうです。僕の体重を懸念してか?その許可は僕に出ませんでした。
c0180686_7242569.jpg

c0180686_7253369.jpg

これがマキャベリの紋章です。
c0180686_7255213.jpg

そして館の地下室へ、当時のワインセラーです。
c0180686_7263434.jpg

c0180686_727888.jpg

今は他に移りましたが、少し前までここでワインが造られてました。地下は芳醇な香りが漂っていました。
c0180686_7285947.jpg

ワインセラーからも外に出られるようになっています。
c0180686_758151.jpg

テラスからもう一度館内へ。マキャベリが住んでいた当時の(約500年前)建物の横に、比較的新しい(400年前か?)建物が続きます。
c0180686_7312956.jpg

そして奥は厨房。ここで試飲をさせてくれました。
c0180686_732116.jpg

c0180686_7324635.jpg

c0180686_73366.jpg

マキャベリは食事のときに全種類、好きなだけ呑んでいただきます!とおっしゃり、試飲は同じキアンティの白と赤、特にこの白は美味しかった!
c0180686_7344876.jpg

しかし、マキャベリが君主論を書いた部屋から3つ先の厨房での試飲、贅沢です。
c0180686_7361044.jpg

試飲のあと、マキャベリの葡萄畑を拝見しました。
c0180686_7363662.jpg

c0180686_7375443.jpg

味見するSシェフ。
c0180686_6565887.jpg

c0180686_656493.jpg

c0180686_6564048.jpg

c0180686_656291.jpg

c0180686_6561511.jpg

さて、お昼御飯です。昔マキャベリも食事に行ったという道向こうの食堂、今はマキャベリ社のレストランになってます。
c0180686_655596.jpg

既にマキャベリ全種類が抜栓済。
c0180686_6554957.jpg

このフレンドリーなお値段、驚きです。
c0180686_6554124.jpg

ここは、僕も前から来たかったレストランなんです。
c0180686_6553296.jpg

みんなが何を食べたのか忘れました。僕はピチ、カーショエペペ。かなり美味しく(今回で最高)
c0180686_6551882.jpg

メインのタリアータ、驚くべき旨さでした。今回の旅行すべての食事で一番美味しかった!上に乗ってるのはポルチーニ茸です。ポルチーニ、大きいのは使いづらくて好きじゃないんですが、こういう風に使うものなんだなー!牛肉、レアに焼き上げられたのとポルチーニを一緒に食す、最高でした。
c0180686_655731.jpg

マキャベリ3種類。真ん中のilPrincipeが僕が好きで数年前まではベルリンのチェントロイタリアで手に入ったSirNicoloの後継だそうです。
c0180686_6535244.jpg

Chihoさんと。
c0180686_6532628.jpg

さて、デザートとコーヒーのあとはキアンティ街道をひた走り、タイムリーにご紹介したBaron Ricasoli社を訪ねました。
c0180686_6531844.jpg

マキャベリの看板前で新婚さん。
c0180686_65358.jpg

しかしマキャベリ、食事もワインも美味しゅうございました!
c0180686_748681.jpg

by Toruberlin | 2012-10-07 00:51 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/18535505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]