ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

出来上がり戻ってきましたパリ娘 C.Brugere

c0180686_19562186.jpg

c0180686_19564597.jpg

c0180686_1957102.jpg

土曜日、パリで1897年に製造された5弦c.Brugereのネック交換が完成し工房から持ち帰りました。工房にあったのがほぼ1年、音を出したのは15か月振りです。
工房に渡したのが1年前、最高の材料を吟味して探してもらい春に作業が始まって半年かかりました。
c0180686_19541286.jpg




もともと見目麗しい楽器でしたが,プロポーションが更に良くなり美しい状態で帰ってきました。
c0180686_19531724.jpg

ネックが折れて、交換してもらった訳ですが、今まで黒檀の指板が極端に厚くヘッドが重かったのを、指板を削ってもらいネックも程よい太さに作ってもらって,楽器の重さ的バランズが良くなりました。
c0180686_1953461.jpg

駒が1cmくらい高くなりました。元々かなり低いガット現時代の角度でしたが,高すぎること無く、駒が良い形になりました。今までのはあまりにスクエア、いや低すぎるくらいのネックの角度だったのです。
c0180686_19524211.jpg

c0180686_19523381.jpg

ネックの太さと指板の厚さ、何度か見に行って相談しての結果です。あまり細かいことは気にせず、実際7本ある楽器は皆違うのですが、なかなか良い出来と思っています。
c0180686_1951539.jpg

ヘッドに新しいネックを組み込んだ、その技も驚き!です。
c0180686_19514483.jpg

もともと弾きやすい楽器でしたが,更に弾きやすくなりました。
c0180686_19512883.jpg

c0180686_19504186.jpg

僕のところに来る直前に5弦に改造されたコントラバスです。
c0180686_19501047.jpg

現在115歳ですね。
c0180686_19512012.jpg

c0180686_19495997.jpg

c0180686_19491486.jpg

既に良い音を出してくれていますが、まだまだ変わる筈。駒は要調整、ドイツ製の最高の駒を付けてくれましたが、やはりフランスの方が良いかなー?ベルリンに戻ってからじっくり弾いて考えます。
本当に鳴り出すのはもう少し時間がかかるでしょう。
面白いのは、この楽器の特徴の最低弦のC、「ド」の音の響きですが、そのものすごさは健在です。
新しいネック、取り付けも以前とは比べものになら無いくらいちゃんとやってもらったし材料も極上。どう良くなっていくか楽しみです。
c0180686_1949474.jpg

by Toruberlin | 2012-10-22 12:20 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/18591887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Yusuke at 2012-10-23 02:34 x
ご無沙汰のBrugere…見た感じのバランスも良くなって更に美しくなりましたね!
これで弦も(今はFlexocorのようですが)替えて駒も…となれば、どんどん良くなるのは間違いないですよ…!
ただ、以前僕が持ってたMougenot(作者はベルギーのvan Hoof)の改造5弦は、Aubert等のフランス駒は今一つ相性が悪く、廉価ですがドイツ製(16-IA?)が一番豊かに鳴ってくれました…。
Brugereはどうでしょうね??
…しかし、素晴らしい仕上げですね…さすが!
Commented by Toruberlin at 2012-10-24 00:45
Yusukeちゃん、ありがとう。うん、最初から驚く音が出てるけれど、帰国してからじっくり調整して弾き込みます。
駒、今このドイツのと交換する気はないけれど楽器がパリのだからなー、Aubertは合う筈だけれども。
この職人さん、地味だけど驚きです。そして結果を宣伝しようか?と言ったら、バスの客は増えなくて良いから(仕事が大変だから)言わなくて良い!とのことでした。
次も、大きな修理は彼にやってもらいます。
もちろん成功の鍵は親友のヴァイオリニストBPがときどき助言しながらの作業だったから。彼は楽器に造詣の深いBPを尊敬していて、彼に褒められたくて熟考しながらやってる部分もあるように思います。
凝った仕事をしたら、それを判ってもらいたい。それに良い評価があれば,また上を目指す。当たり前だけど、なかなかできないことですね。
この人、今は普段は楽器のレンタルとか販売(おもに前者)がメインの楽器屋さんです。そこも不思議ですが、きっと修理が多いと煮詰まるんだと思います。