ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Joseph Haydn 天..
at 2017-11-19 23:59
SUNSHINE 富山のウヰ..
at 2017-11-18 23:59
徳永和子「舞妓」MAIKO
at 2017-11-17 23:59
12/2 室内楽コンサートへ..
at 2017-11-16 23:59
少しの間、断酒
at 2017-11-15 23:59
A'damのいろんな顔
at 2017-11-14 23:59
やはりA'damでも一度は和..
at 2017-11-13 23:59
A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

モテ期?。

c0180686_8141197.jpg

先日、友人が「自分が、モテ期に入った」ことを盛んに説明してくれましたが、僕も同じ様です。いや、前からモテてはいましたが、今日は特にすごかった、モテモテ。
でも、その友人は女の子に急にモテ出したことを指していましたが、僕のモテ期、その相手は楽器です。
ベルリンには
ヴェニスのD.Busan
ブレシアのP.Scarampella
トリノのC.Despine
クレモナのA.Cavalli
ロンドンのJ.Hill
パリのC.Brugere
ロンドンのHawkes-Panormo の7本があり,東京には
トリノのG.Guadanini
フィレンツェのG.Bracciの2本、全部で9本のKBを所有しています。
c0180686_814332.jpg




遠距離恋愛のG.GとBracciは良いのですが、ベルリンの楽器達です、騒がしいのは。
Hawkes-Panormoは基本的にDSO(ベルリンドイツ響)の楽器ケースに置いてあるので問題無く、また室内オケ/室内楽でずっと使ってきたHillも、貫禄で全く問題無いのですが、
2本の4弦と3本の5弦、写真の5本の楽器達、姦しいのです。
c0180686_8135564.jpg

今朝はまず、ネック交換したばかりのフランス娘から弾き始めました。するとクレモナ娘と目が合い、後ろからDespineの視線を感じる。3本の5弦娘たちが「私と遊んで!」と迫ってきます。
フランス娘はスチール弦なので、30分くらい弾いてからDespineへ。でも今日は、彼女は少し調子が悪い、拗ねてるのか?そしてクレモナ娘へ。彼女はこのところ艶を一段と増し、いま一番室内楽を弾くのに信頼出来る5弦かもしれない、最高です!
クレモナのCavalliを弾いてる間もパリ娘とトリノ娘は、何となくこちらを見てる。
そして4本目はヴェニスのBusan、4弦です。ノーマルチューニングの4弦、そして拙宅で一番古くビックネームの彼女、その音はやはり格別。そしてBusanを弾きだすと、面白いことに5弦たちの姦しい雰囲気が静かになります。13時近くまでずっとBusanと過ごしました。
c0180686_8323478.jpg

もう一本の4弦、ブレシアのScarampellaとも何度も目が合いました。彼女は唯一のソロチューニング仕様、今日はソロの曲をたくさん弾きたかったのですが、そして目は逢うけれども彼女は、最後は自分と過ごす時間が一番長いことを知ってるから、決して催促して来ない。
結局、夕方も彼女に触ることはなく、だから明日はScarampellaから弾き始めようかなー?と思っています。
c0180686_8133981.jpg

しかし、面白いですよ。
パリ娘はネック交換のあとだから鳴るまでに時間がかかり、昨日辺りから格段に◎になり、DespineはCavalliと同じGGの新しいガット弦を張ったのだけど、どうも調子がイマイチで、しかし昨日はものすごく艶やかに響いてくれた。Cavalliは手に入れてから5年以上かかったけど(30年以上、誰も弾かなかったどころか、駒も弦も外した状態で保管されていたから)ここ数か月は極上!で、その3本ともが◎になると、競い合う。
Hawkes-PanormoはDSOでずっと弾いてる+Hillは前述の様に、ずっと室内楽No.1で今も抜群に良いから、落ち着いてる。
2本の4弦はトップクラスの楽器ということを自覚していて、他には目もくれない。それで若い(?)5弦3人娘が、やたらとソワソワしてるんです。
その中心人物は、僕です。ね、モテ期絶頂でしょう?
c0180686_8133087.jpg

時間があって、そんな楽器達の相手を心ゆくまで時間をかけて出来る、有り難いことです。
東京で待ってるフィレンツェ娘(GGは既に別れることを決めてるので、あまり逢わない様にしてます)は津和野でと東京での2年続けての秋のコンサートに活躍してくれました。
今度の春、帰国が楽しみですが、アンペルマン弦楽クインテットは今度の春は実現しないことが決まってしまいました。現在,別のプログラムを2パターン考え、実現に向けて動いています。
4/13の夜,とは決っています。来てくださる方は、是非是非、ご予定を開けておいてください。近日、ご案内します。
そう、東京で待ってくれてる恋人、フィレンツェ娘のBracciでこの春も演奏します!

c0180686_99275.jpg

今日は久しぶりに晴天でした、ベルリン。14時にヴァイオリンのY嬢と待ち合わせ、打ち合わせの為でしたが,せっかくなので森の湖を散歩しながらにしました。
久々(=この冬初めて!)に氷の上を歩きましたが、それは次の日記で。
明日はブレシア娘が待っているので朝から弾くつもりですので、おやすみなさい。
by Toruberlin | 2013-01-25 23:10 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/19185149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Yusuke at 2013-01-26 21:12 x
なんか、この物語(?)…妙に説得力があって面白いですね!
Busanが登場すると、他が黙る…(笑)
しかし…Cavalliもやっぱり彼女という三人称になるんですよね…いかにも大柄ですが…(笑)
これに弓!もう大変ですね、みんなを可愛がってあげないとひがまれて…(笑)
そうそう…先程、N澤さんのテレビのコーナー拝見しました、録画して。
ドラゴネッティ・ボゥ…素晴らしい音でした…楽器も然りですが、インパクト大で、弾き様であんなにスゴい音が出せるのか、弓のクオリティなのか僕にはよく解ってないのですが…面白かったです!
Commented by Toruberlin at 2013-01-27 00:31
Yusukeちゃん、こんばんは!ありがとう。
うんCavalliこそ、die KB(?)でしょう。艶やかで豊満。(僕はスレンダー好みですが、、、)
弓はね、これはDerBogenだからかなー?なんか男性的。いや、男の嫉妬というのもあるし結構激しいけれど、弓は皆、選ばれるのを静かに待ってる感じです。人事を尽くして天命を待つ!みたいに。
おー、あれ観たかったのに、サイトでも著作権云々でYouTubeの多くと同じくドイツはNGなんですよ。
あれ、スゴイよねー!クオリティもすごいし、西澤さんの弾き様も、でしょう。そういえば、一度も音を聴かせてもらってないなー!近年のコレクターからのヒットの一本と思います!
録画したのをパスワード付きでどこかにアップロードしてくれたら嬉しいなー!
Commented by Yusuke at 2013-01-27 15:24 x
なるほど…Der Bogenなんですね…すると、die KBの取り合い?(笑)
西澤さんの演奏ですが…HDDからディスクに落としても、You Tube等にアップロード出来ないんです…プロテクトの所為でしょうか??
他のは容量オーバーでNG…なかなか難しいです…。
今度来日された折にDVDかBlu-rayでお渡しは出来ますので、それでもいいですか?
Commented by Toruberlin at 2013-01-27 19:17
おはよう!まあ、そういったらDerKontrabaßなんだけど。
今回はDie Kontrabässeということで。
昨日は5弦3本を少し弾いてから(騒がしくさせない為に)スカランペラを弾いてました。夜の呑み会がものすごく早いスタートスタートだった為にBusanに触る時間は無かった。でも、問題はなし。
ソロ弦如何?スカランペラは力強く+繊細になりまくっています。
なーるほど、出来ない様になってるんだね。
DVD、バッチリです。OnAir終わった番組だから問題無いでしょう。よろしくお願いします。
Commented by Eri at 2013-01-30 01:19 x
けど実際そんなにいらないはずですよね。
もっと弾いてくれる人のところにいったほうが楽器も幸せでしょうね。
Commented by Toruberlin at 2013-01-30 02:09
Eriさん、こんばんは!はじめまして、ですね?
そう、必要かどうかと言えば必要じゃないかもしれないけれど、
これだけキャラの違う楽器を手に取れることで僕の+になっているのです。お金の使い方は人それぞれ、楽器から教えられることは多いので、佳き選択と思ってます。そして出会いがあり、そういう運命だったとも。
この楽器たちは200数十年から新しいのも100年以上経っています。ほとんどがコレクターが守って来てくれた楽器です。
弾き方や扱う人に依って楽器が痛んだり,鳴らなくなってしまうのをご存知ですか?コレクターが所有していたから(変な扱いをされずに)良い状態で残ってる名器も多いです。
僕は今、使わせてもらっているだけ。
この楽器たちを後世に良い状態で渡すのも使命と思ってます。
それに、遠距離のG.Gは素晴らしいオールドイタリアンで価格もかなり妥当ですが、手放すつもりでも、どういう訳か欲しい人が出て来ないのです。
コレクターが手放したがってるオールドフレンチも拙宅に3-4年あって、チャンスがあるごとに紹介してるのですが,結局ここにあります。
口幅ったい様ですが、楽器も奏者を選ぶ!と確信しています。