ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59
10/8の夜は。
at 2017-10-22 23:45
10/8 T井邸へ M樹カメ..
at 2017-10-21 23:59
T井邸へVol.2
at 2017-10-20 23:59
10/8 T井邸へ
at 2017-10-19 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

イタリア日記@伯林Vol.4 クレモナ

c0180686_1675685.jpg
7月中旬から下旬のイタリア、仕事でしたが後半の4泊は別行動、正解でした。
チンクエ・テッレで太陽を浴び、さてフライトはミラノから午後3時。バンガローからは不可能な距離でもないですが、何かあったら対処しにくい。ジェノヴァも素晴らしいけれど、やはり少し遠い。フライトは一日に一便だし、逃すとお金もかかる。
昨年福島のSシェフ達とフライトの前夜はミラノに泊まりましたが、それが安全ではあります。
マルコスとバーバラが昨年に立ち寄ったクレモナが気になってました。それで調べたら空港まで83キロ、ミラノの市街地で渋滞に巻き込まれるよりもクレモナから空港に向かった方が早いかもしれないと、時間の余裕もあるので最後はクレモナ泊にしましたが、これが大正解でした。
c0180686_1674650.jpg




古い町にはまず必ずある交通規制、チェントロを目指して行くも通行止めが多い。大体の勘で近くまで行き、後ろから来たPoliziaに窓から手を振って止まってもらいホテルの名を告げたら、既にすぐ近所まで来てました。「この先の薬局見える?そこを左に曲がるとホテルはすぐだけど、車は左には入れないから、薬局の先の駐車OKエリアに車を置くと良い」と教えてくれました。理解の半分は勘だけど、まあ何とかなりました。車を置いて、荷物も置いてホテルへ。
部屋の鍵を貰い、訊けば荷物を運ぶだけなら侵入OK、5分くらいなら駐車も可能と予想通り。ハザード点けて低速でホテルまで。すべて上手くいきました。
c0180686_1673549.jpg

c0180686_1672532.jpg
少し歩くと市庁舎広場、真ん前に大聖堂。市庁舎のバールがロケーション抜群、昼を食べてなかったので軽く何か!と思ったらキッチンが閉まってるとのこと。残念だけど仕方ない。本当に何も無いの?パニーニも?と訊くと、バリスタは申し訳なさそうにsi。甘いお菓子はいくつかありましたが、暑かったしコーヒーではなく気分は冷えた白ワイン。まずとにかく水を一本とワインを頼んだら、彼がやってくれたのか?ツナとかオリーブとアンチョビを載せたカナッペをワインとともに持って来てくれました。
c0180686_1671414.jpg

そして写真まで。
c0180686_165123.jpg

クレモナ大聖堂を眺めながらの美味しいワイン、もちろん2杯。そしてカナッペも美味しかった。支払いの段になったらワインと水しか表示されてなく10ユーロくらいだったか?こういうの嬉しいですねー!多めに置いて来たのは言うまでもありません。その夕方、夜も傍を通り目が合うと挨拶してくれる。チップを貰ったからではない、バールの仕事を楽しそうにやってる、そして大変に丁寧な立ち居振る舞い。こういうのが格好良い!と思います。
日本でこれを毎回感じたのは、春は工事してたけどKihachiが経営してる絵画館前の銀杏並木のテラスカフェ。あそこの男性も女性も、気持ちよい。仕事を誇り持って行うのは、自分の為。それを判ってるかどうかで、人生は変わって行きますね、きっと。
このバールは市庁舎の中。そう、有名なクレモナ市が所有してるヴァイオリン達は、このバールの上にありました。市役所の階段を上ると受付、男性がひとりと婦人警官。ここは違う?かと思う雰囲気でしたがチケットを見せたらドアを開けてくれました。中は市役所の記者会見が出来そうなホール、そしてその奥のドアの鍵を開けてもらい中に入ると、アンドレア・ガルネリ、デルジェス、アマティ,そして言わずもがな数丁のストラディバリが展示されていました。鍵が締まっていたくらいだから貸し切り、写真撮影は禁止でしたが,じっくりと拝見させていただきました。
さて、このあとはストラドの特別展示にミュージアムへ行きましたが、それは次の巻で。ものすごく充実した展示で、ラッキーでした。
夏の暑い陽射し、イタリアらしい陽射しを楽しみながら散歩しホテルで少し休憩+シャワー浴びて(ホテルがまた、古いのだけど超モダンに中を変えたばかりの、理想のホテルでした)さて、昼もほとんど食べてないし、晩御飯!
c0180686_1642415.jpg

もう21時頃だったか?店は午後の散歩で見つけたリストランテ。美味そうな外観でしたが
c0180686_1632858.jpg

生のタリアテッレのラグーも、メインのタルタルも、美味しかった!
c0180686_1632023.jpg

中は思ったよりも高級感溢れ、写真を何枚も撮る雰囲気では無かった。地元の人たちらしい客も、ちゃんとした身形で、正解の店でした。そしてミラノから近いのに価格も普通、ベルリンのお洒落イタリアンよりもずっと安い。こういうのもイタリアでの楽しみです。
c0180686_163821.jpg

バール、賑わってましたがたっぷり呑んだし、ホテルに戻りました。
翌日のクレモナの朝市が楽しかったんですが、イタリア日記@泊林、ストラド編と朝市編、続きます。

昨夜にまた大雨、今朝は15℃と窓から入って来る空気は寒いくらいです。
昨日は久々にY嬢とリハーサルでした。4/14の本番以来!
コンサートで感じたこと、各々考え温めていたこと、研究もしていましたが4か月経って一緒に弾いて、たくさんのことが「良く」なってることに驚きもしました。Y嬢はどんどん上達してます。
昨日はヴィヴァルディをもう一曲、編曲したのをやってみましたが、思った通り良い!この秋のプログラムの最初の曲に決めました。
アンペルマンデュエットはこの秋は津和野町でしか行いません。
10月の最後の週末、東京からは石見空港までANAでひとっ飛び、レンタカーか乗り合いタクシーで津和野はすぐです。
美味しい津和野の秋の味覚を楽しみ、僕らのデュエット、楽しんでください。
森鷗外の菩提寺、永明寺の本堂で「弦楽器の最高音と最低音のデュエット」、どう響くか楽しみですが、既にイメージ出来ています。
c0180686_1747490.jpg

c0180686_17463343.jpg

(写真は2011年、第一回アンペルマン室内楽in津和野、今年は3回目です)
九段中の同期生がツアーを企画出来る資格を取ったそうで、東京からのツアーを企画してくれるそうです。彼女はオクテットも昨年のクインテットも聴きに来てくれていますが、今回のツアー企画、楽しみですが、出来上がったらご紹介します。
さーて、涼しいうちに弾きます。
by Toruberlin | 2013-08-09 08:58 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/20603463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ホラッチョ at 2013-08-09 18:17 x
Toruさん、こんにちは!

アンペルマンコンサートin津和野、今年はデュエットなんですね!
東京での春のコンサートの様子をブログで拝見していてすごく興味があったので、その演奏がもうすぐ聴けるとはこれは楽しみですね~(^^)

そうしますと10月の最後の週末でしたら26か27日でしょうか?
これはすぐに宿の手配をしておかなければです!
Commented by Toruberlin at 2013-08-09 18:26
ホラッチョさん、相変わらず早いなー!
ありがとうございます。

はい、高橋幸代さんの曲以外は編曲、オリジナルが大事!なのはもちろんでそこからは外れるのですが、ずっと考えていたヴァイオリンとコントラバスだけのコンサート、春に東京で行い楽しかったのと実感がありましたので、津和野第3弾はデュエットに決めました!高橋幸代さんの素晴らしい作品「白を映す碧」に加えて、津和野での初演曲を書いてもらってます。
津和野町からの正式発表はまだなのですが、その通りです。
すぐに宿の手配、嬉しいお言葉、ありがとうございます!
広島から大勢でのお越し、お待ちしております!
Commented by Ake at 2013-08-15 10:00 x
プレッシャーを感じてしまいますが、思い出に残るツアーを企画したいです。
Commented by Toruberlin at 2013-08-15 16:32
Akeちゃん、おはよう!プレッシャーあってこその良い仕事!
素敵な企画、期待してます。
もうすぐリーフレットのデザイン出来るから、それを活用しましょう。アンペルマンショップ東京を経営してるS社長(津和野でもショップでも東京のコンサートでも会ってると思うけど)にも近日繋ぎます。
目標、東京から○○人?