ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

津和野公演デュエットのリハ,進んでいます。

c0180686_7344833.jpg

この春に東京のサロンテッセラで2公演行ったアンペルマン・デュエット・ベルリンのコンサート。ヴィヴァルディやコレルリなどのバロックヴァイオリンソナタを編曲し初演しましたが、楽しいコンサートとなりました。それと同時に、更なる多くの課題にも気づきました。
c0180686_7343724.jpg




オリジナルの曲が皆無のこの編成、高橋幸代さんに書いてもらったオリジナル曲「白を映す碧」が素晴らしく、また次作は秋の津和野公演で初演の予定です。
この秋は、3度目となる津和野町でのアンペルマン室内楽コンサートを佐藤優芽さんとの「弦楽器の最高音と最低音のデュエット」に決めました。
室内楽というのは面白い。もともと私はオケ奏者ですから、人数が増えれば弾き易く面白くなる反面、編成が小さい方が難しくもなりますが、別の面白さがあります。デュオ、トリオ、カルテットからオクテットまで、また室内オケと、それぞれが面白いのが室内楽なんです。
c0180686_734284.jpg

ヴァイオリンとコントラバスのデュエットで難しいのは(だからオリジナル曲も皆無なんでしょうが)その音域の差です。特に音程が難しい、ハモりにくいのです。音域だけで考えるなら、コントラバスでもチェロの音域で弾ける曲だけを選べば良いのですが、いろいろ試した結果、チェロと同じではツマラナイだけじゃなく、コントラバスの音域で敢えて弾くことで別の響きが生まれるのです。選んだ曲でも、繰り返しでオクターヴ変える箇所があるのですが、選択に迷う場所を一緒に弾いてる優芽さんに意見を求めると、まず間違いなく低い音域を選択します。これは、その音域の方がコントラバスらしい良い音がすることもありますが、チェロと同じ音域で弾くならチェロで弾いてもらえば良い訳で、その辺りを模索しながら作り上げてます。間のセカンドヴァイオリン、ヴィオラ、チェロが居ない、合唱で例えればソプラノとバスだけ、歌ならまだそのデュエットはありますが、弦楽器ではより難しい為か今まではほとんど無かったのです。前述しました様に困難は多いですが、楽しさ、歓びも多く、それをコンサートでお伝え出来れば幸いです。
c0180686_7353974.jpg

リハの休憩でも、打ち合わせ。
c0180686_7353126.jpg

僕がローマから戻ってから、まだ2回のリハしか出来ていません。来週からは頻繁に行う予定です。
c0180686_7341685.jpg

楽しいけれど、リハは厳しく大変な作業でもあります。でも彼女とだからやりたくなったデュエット、これからもどんどん研究を重ね、このアンサンブルは円熟していきます。
c0180686_7334651.jpg

c0180686_733364.jpg

その過程を,この秋に津和野へ是非、聴きにきてください!
チケットはアンペルマン公式Webサイトでどうぞ!
c0180686_7335885.jpg

by Toruberlin | 2013-09-17 23:59 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/20749297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]