ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59
グルーネヴァルト湖
at 2017-11-29 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

「思い出の先にはいつも家庭料理」寛仁親王妃信子殿下著とアンペルマン

c0180686_1322315.jpg

伊達の地で伊達の食材で作られた信子妃殿下の料理、撮影も伊達で行われました。
10/17に発売された「思い出の先にはいつも家庭料理」
レセピーが載ってる料理本ですが、料理を作る時に見る為よりも、読む料理本です。信子妃殿下のエッセイを楽しむ為の本、のほうがピッタリ来る形容と思います。
ページをめくるごとに、料理写真のセオリーと言われるものなど無視した、食べて美味しい料理の写真が並びます。通常、料理の写真は生煮えのパスタ使ったり、冷めていたり、ワックスなどを使って撮影され、その料理は食べられなかったりですが、この本の写真は美味しさをそのまま映し出してます。料理はすべて撮影後すぐに賞味されました。ファミレスのメニューの様じゃない、美味しく見える写真を撮るのが、ほんとは当たり前なのです。御大の写真と妃殿下の各料理に添えた文章、普通の料理本とは全く違います。
20年のお付き合いを戴いてる御大こと写真家の青柳陽一氏は福島県伊達市保原にお住まいです。
信子妃殿下は体調を崩され、数年間御公務もお休みになっていました。御大の住む伊達保原に、ご病気の更なる回復と静養の為にお出ましになってた妃殿下、御大が「元気になる一助になれば!」と料理の腕前はピカイチの妃殿下に料理本の伊達での制作を提案なさった頃に、私を妃殿下に引き合わせてくださいました。

その御縁でアンペルマンを知っていただき、御本にもアンペルマンがときどき登場します。調理にはアンペルマンエプロンを着用してくださり、Tシャツを着てくださってることもありますし、驚くことに御自分でお買い求めになったピアスをして下さったり、また4月の末に開店した渋谷店にも既においでいただいてたそうです。
青柳御大の薦めで企画が始まった料理本、伊達をご訪問になっての調理撮影は、伊達が素晴らしい食材の宝庫であるとともに、彼の地の人々とのお付き合いが深まり、それが(僭越ながら)私が心地よいと感じる様に、妃殿下にも心地よく、本の制作を企画することで伊達にお越しいただき静養をしながら健康を取り戻していただく御大の狙いは、さすがでした。
その企画が実現に向った頃に東日本大震災、そして福島の原発事故が発生しました。
勃発後のご心配はもちろんですが、時間が少し経ちある程度落ち着いてから表れた問題は風評被害でした。伊達の多くの生産者の方々ともお付き合いのある妃殿下、検査を受けてOKなのに福島産ということで売れない現実には心を痛めておいででした。妃殿下が御自分でお買い上げになって名産のアンポ柿をお江戸でお作りになったりもしてらっしゃいました。
そういう信子妃殿下の震災復興への願いがこもった同書にアンペルマンを使っていただきアンペルマンベルリン本社としては何か記念に!と考え、妃殿下のお印「花桃」をあしらい本来はGOですから緑か青以外は有り得ないのですが今回特別に花桃色のレフレクター、そしてエプロンを着けた妃殿下をモデルにしたTシャツを制作、出版のお祝いに献呈しました。
c0180686_1304166.jpg
御公務復帰のその日に、一緒に撮影していただいた写真です。私の背中にあるのが花桃印です。10/17の出版に間に合う様に制作しベルリンから持ち帰りました。昨日の日記でご紹介した伊達保原でのチーム花桃の出版記念パーティーでも全員で着用しお祝いしました。また、保原小学校で11/1の午前中に妃殿下と行ったコンサートを聴いてくれた4年生と5年生の生徒さん全員に、交通安全のシンボルでもあるアンペルマン・レフレクターをベルリンからのお土産として私から贈りました。きっとランドセルに付けてくれてることでしょう。
c0180686_2353836.jpg

このTシャツとレフレクター、妃殿下の著書「思い出の先にはいつも家庭料理」とセットで東京のアンペルマンショップと日本公式Webショップだけで販売致します。
Tシャツは白と黒で100枚の限定販売です。数だけじゃなくサイズにも限りがあります。
レフレクターとのセットは、数は充分あります。この機会にアンペルマンショップ渋谷店に来て戴ければ幸いです。東京以外の方は上記にリンクしましたWebショップをご利用ください。
c0180686_812747.jpg
信子殿下は11/1に約8年振りの御公務で伊達保原においでになりました。
お元気になられ、11時からは私たちアンペルマンカルテットと保原小学生の為のコンサートを行い、午後は仮設住宅をご訪問なさり、夜のアンペルマン・カルテット保原公演にもおいでいただき、そのコンサートでも伊達のみなさんにスピーチをして下さいました。
記念となる妃殿下のお印入りのアンペルマン限定品を御本とセットで販売して、伊達の食材を使った伊達での妃殿下の活動を知っていただく一助になればとも思い、お祝いの品をベルリンで制作しましたが、発売当日に増刷が決り3週間で1万部を突破したそうです。一助、との心配は無用でしたが、妃殿下の、チーム花桃の好きな伊達が舞台の御本、その記念に制作しましたアンペルマングッズもよろしくお願いいたします。
c0180686_1292464.jpg
ベルリンには100冊が向かっています。日本語ではありますが、ベルリンのアンペルマンショップで販売を予定しています。日本語を解するみなさん、ご期待ください。





by Toruberlin | 2013-11-26 23:59 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/20952814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M@ミュンヘン at 2013-11-30 21:17 x
こんにちは!初めてコメント致します。
信子妃殿下の料理の本、素敵ですね。ベルリンのアンペルマンショップでも販売とのことですが、楽しみにしています。
ネットショップでも購入できますか?
Tシャツとレフレクターも是非欲しいのですが、これはベルリンでの販売はなさらないんでしょうか?
質問ばかりですみません。
ミュンヘンに住んでいます。アンペルマンファンでブログもフェイスブックページも愛読させていただいてます。
Commented at 2013-11-30 21:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-30 21:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 京都のアンペルマンファン at 2013-11-30 22:02 x
Facebookのアンペルマンベルリンファンページから来ました。
クリスマス前にベルリンに行きます。第一目的はクーダムのアンペルマンカフェ、そしてショップでお買い物です。
このTシャツはベルリンのアンペルマンショップで買えますか?特別コレクションて、数も限定でしょうか?
もし予約できたら嬉しいです♡
高校の時に1年ベルリンでした。3年前ですがとおるさんもショップでお見かけしたことがあります。
Commented by Olive at 2013-12-01 08:06 x
はじめまして!
信子妃殿下の料理本、買いました!写真も綺麗で文章も暖かく、一気に読みました。
アンペルマンがなぜ?と思いましたが、ブログを拝見して判りました。渋谷にTシャツセット、買いに行きます!
Commented by Toruberlin at 2013-12-01 20:34
M@ミュンヘンさん、こんにちは、はじめまして!
嬉しいコメント、ありがとうございます。この日記、日付を先にしていたので表示されなかった為か?コメントゼロで寂しかったのですが、昨日ずらっと並んだ、その最初がMさんでした。
さて、妃殿下の御本ですが、ベルリンの最新店舗ウンターデンリンデン、ハッケシャーの本店、そしてクーダム店で販売を予定しています。ベルリン以外からのお問い合わせも既にありますので、ネットでも販売するつもりです。
残念ながらレフレクターとTシャツ、妃殿下コレクションのドイツでの販売はありません。東京の白金高輪店と渋谷店(キャットストリート)、そして日本公式Webショップのみで販売しております。
ベルリンにはデザイン見本として数枚が残るのみなんです。
Commented by Toruberlin at 2013-12-01 21:00
アンペルフラウさん、はじめまして!
本、Tシャツ、レフレクター入りの信子殿下と私の写真もネット上で全くと言って良いほど話題になってないのが、不思議です。
Commented by Toruberlin at 2013-12-01 21:17
アンペルフラウさん、プレスリリースは500弱、日本で流しているのです。ですが、どこにも取り上げられませんでした。
不思議なんです。おっしゃる様にアンペルマンファンの方々からも反響が多くありません。不思議なことです。
Commented by Toruberlin at 2013-12-01 21:24
京都のアンペルマンファンさん、こんにちは!
今日は1.Advent、これからクリスマスまで賑やかなベルリンです。
目的がアンペルマンカフェ&ショップとは嬉しいです。
さて、プリンセスコレクションですが、残念ながらベルリンでの販売はしてないのです。東京渋谷のキャットストリートのショップで販売しています+公式Webショップでも。
今度ショップで見かけたら、声を掛けてください!
Commented by Toruberlin at 2013-12-01 21:28
Oliveさん、はじめまして!
嬉しいコメント、ありがとうございます。
GOなのに妃殿下のお印、花桃の色で作ったレフレクターも入っています。キャットストリート店にはアンペルマン製品がずらっと並んでいます。ごゆっくりどうぞ!
Commented at 2013-12-02 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Olive at 2013-12-03 00:33 x
お返事ありがとうございます。
書き忘れましたが、信子妃殿下の料理の本は帯に伊達と書いてあったので手に取りました。そして裏にはアンペルマン!
震災からの復興の願いを込めてと書いてくださってるのが、嬉しいです。
アンペルマンはベルリンで知りましたが、写真のプリンセスコレクションは日本でしか売ってないんですね、素敵です♡!
Commented by 京都のアンペルマンファン at 2013-12-03 00:52 x
とおるさん、こんばんは。お返事ありがとうございます。
クリスマスの雰囲気、好きです。ブランデンブルク門から歩くのもキレイですが私はクーダムが好きです。ガストファミリーの家から歩いて毎日行ってました。教会の周りのクリスマス市、あの頃は一人で買っては飲めなかったグリューワインを楽しみにしています。
はい、必ず声かけます。
プリセスコレクション、出発前にネットショップで注文しますね。
ベルリン、楽しみですー!
Commented by Toruberlin at 2013-12-03 01:46
こんばんは!友人が団員なもので、その様子は聞いてました。
お疲れさまでした。
この妃殿下の御本は、もうとっくにベルリンに着いてなければいけない筈なのですが、あまりに売れ行きが良いからか?まだ発送の連絡が来ておりません。ベルリンのショップ、3軒とwebショップでの販売を予定しています。日本語の本ではありますが、きっと欲しい方はヨーロッパにも多いと思います。

先日の件ですが、発送が遅れております。もう少しだけお待ちください。
Commented by Toruberlin at 2013-12-03 01:52
Oliveさん、こんばんは!
伊達のご出身ですか?妃殿下はご静養に滞在なさった伊達をもうひとつの故郷の様に思っておいでです。そして風評被害に心を痛められ、
素晴らしい伊達の食材を使った伊達での調理+撮影による料理本を出版することで、震災復興を願っておいでです。
そのお心は御公務復帰の日の伊達でのスピーチにも現れていました。
御本の売れ行きはとっても良く、震災復興を間違いなく促進しています。
Commented by Toruberlin at 2013-12-03 01:56
京都のアンペルマンファンさん、こんばんは!
昔ながらのシュパンダウ、東にはAlexに大きいのが出る様になり、コンチェルトハウスの前やシャルロッテンブルクの前とありますが、たしかにウイルヘルム皇帝記念教会の周りは、西ベルリンのメインだったマークト、そしてそこから続くクーダムのシンプルなイルミネーションは僕も好きです。
グリューワイン、クリスマス市で飲むのは最高ですよね。
シュパンダウではクリスマスオラトリオを14日にマークトの中にあるニコライ教会で弾きます。
行こう!と思っていてもあっという間に時間は過ぎてしまいますが、僕はコンチェルトハウス前とシャルロッテンブルク宮殿のマークトが、ここ数年は好きです。
have a nice flight!
Commented by MS at 2013-12-17 21:32 x
フランスからはじめまして!です。
この信子妃殿下の料理の本、日本から送ってもらい拝読しましたが、素晴らしいですね。Toruさんが書いておいでの様に料理本でもありますが妃殿下のエッセイ集、素晴らしいです。
この写真、最高ですが、でもTシャツは日本だけの限定販売とは残念です。ベルリンのWebshopで探しましたが、ブログを拝読して本国ドイツには無いことを知りました。
渋谷のアンペルマンショップには、まだあるのでしょうか?
この本、ひと月で1万部というのは、当然と思います。続編を期待しています。
Commented by Toruberlin at 2013-12-18 07:35
MSさん、こんばんは!はじめまして!
素晴らしい!
東京からの発送が手間取り、ベルリンにはまだ着いておりません。
新年からベルリンの本店と新しい2店(ウンターデンリンデン店とクーダム店)で販売を開始します。
Tシャツは妃殿下へのお祝いと本の製作に関わったチーム花桃の分を除いては120枚しか製作しておりません。
そのうちの100枚を、はい、渋谷店と日本公式Webショップで販売しています。あまり大々的な宣伝は控えてますので、まだまだ在庫はあるようです。
本を既に購入なさっていてTシャツだけ欲しいというお客様が多いとの報告が日本から来ていますが、本とレフレクターとTシャツのセットとして限定販売しています。
この御本、プレゼントにも最適で、このブログを読んでくださってる方も、既に本はお持ちでもプレゼント用にとセットをお買い求めいただきましたが、こういう素敵な本は贈り物にしたいというのは、判ります。
現時点では、セット販売として日本限定で販売しております。ご了承ください、