ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49
Steinheil社のレンズ
at 2017-04-08 18:03
桜並木三日目だった日曜日。
at 2017-04-07 16:56

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

26日、第二クリスマスの祝日。

c0180686_06070423.jpg
2.Weihnachtsfeiertagは20数年間、10時からのSt.Hedwigs大聖堂のミサで弾いています。曲はAumannというバイエルンの作曲家のミサ曲、その曲が作られた時のオーダーか?それとも演奏場所の条件か?合唱団に4人のソリストは普通ですが、伴奏がヴィオラ2、ホルン2、オルガンとコントラバスなのです。たぶん、世界でこの曲しかない編成と思います。
c0180686_06065448.jpg




8時半には車に乗って、9時5分前には大聖堂に到着。毎年演奏してる曲ですが、9時からリハーサルでした。ソリストも合唱団の一部も毎回替わりますが、ホルンのふたり(コーミッシュオーパーのソロと奥さん)そしてヴィオラのふたりはコンチェルトハウス管弦楽団のOBですが(首席ヴィオラ)毎年の挨拶が「一年振りですねー!」です。本当に音楽家同士でも接点が無く、ここ数年、この日だけ会って一緒にAumannを演奏する関係となっています。
Y嬢が昨夜は遅くなったのに聴きに来ました。昨年に続いてですが、このミサは彼女にとっても特別なミサな様です。
そう、特別と言えばそれは僕にも。
1989に壁が崩壊、90年にドイツが統一しましたが、一日ヴィザで訪れるのは容易でも、やはり東側は特別な場所でした。
カトリック繋がりで、ドイチェオ−パーのヴァイオリニストの友人が、当時のヘドヴィヒ大聖堂の音楽監督M.Witt氏と親交があり、それで90年には一緒に連れて来てもらいベルリン国立オペラ裏のSt.Hedwigsに縁が出来ました。Witt氏は国立オペラ(Staatsoper)の団員を多くミサに使っていましたが、首席のPさんと僕を交互に(このヘドヴィヒ大聖堂、今でこそ少ないですが、当時は年に20数回の出番がありました)演奏させてくれ、このAumannのミサ曲もWitt氏が見つけた作品でCD録音もしました、もちろんKBは僕。M.Witt氏は古楽アンサンブルを大聖堂で編成していて、それは国立オペラのメンバーが多かったのですが、僕も生のガット弦というものをここで知り、また頻繁にミサ、そして演奏旅行の機会を戴きました。
c0180686_06064723.jpg
10年近く前に退職なさり、それでもOB合唱団を率いて活動なさっていて、僕も何度もご一緒しました。この大聖堂は今のS音楽監督に替わり、しかしAumannはずっと継承されWitt氏も26日のミサには毎回、聴きにおいでになってました。
小さい頃からWitt氏に薫陶を受けた合唱団員も少なくなく、嬉しそうに聴いてらっしゃいました。
昨年、僕が春に帰国してる時に女性のヴィオラ奏者から、何とも変なメールが来て、全く要領を得ない内容でしたが、それはWitt氏が演奏場所のひとつにしていたポーランドとの国境のNeuzelle修道院での演奏についてでした。
そのヴィオラ奏者は僕がすべて知っていることを前提にメールしてきていたので全く要領を得なかったのですが、Witt氏の他界はかなり急でした。僕がドイツに戻ってひと月後にNeuzelle修道院でMozartを演奏する予定を日本に出発する前にWitt氏から直接電話で打診されOKしていましたが、氏がその後に急に他界なさったので、それをどうするか?と一部がパニックだった様です。
結局、KBだけでチェロは入れないのが好きだったWitt氏の編成を変え、チェロを既にオーダーしてしまったとかで、僕の出番はその時はなくなりました。
そう、M.Witt氏はa capella、合唱団にKBだけ加えての演奏もお好きでした。Mozartなどもチェロを入れずにKBだけのことが多く、前述した編成にオルガンとトランペットで何度かツアーをしてこともあります。
今日もM.Witt氏のことを思いながら弾いていましたが、昨年のミサでは、Witt氏が大聖堂に来ているのが感じられました。
c0180686_06060346.jpg
c0180686_06055748.jpg
c0180686_06063536.jpg
アンペルマンミニで大聖堂前まで。本当は駐車違反の場所なんですが、、、。
c0180686_06062712.jpg
大聖堂の隣のホテルローマ、ここのクリスマスツリーも素晴らしいです。
c0180686_06061382.jpg
終演後、楽器を積んで少しだけ移動、Konzerthaus前のクリスマス・マーケットをY嬢と歩きました。
c0180686_06055015.jpg
c0180686_06054244.jpg
c0180686_06051696.jpg
ここのイタリア人の焼き栗屋台は美味しい!
c0180686_06050557.jpg
ひとまわりしました。混みすぎてなくて良いのだけど、でもやはり夜の方が雰囲気は良いかなー?
c0180686_06044650.jpg

by Toruberlin | 2013-12-26 22:03 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/21279860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Cecilia at 2013-12-27 15:24 x
25日の美味しそうな記事と、この日の記事、楽しく拝見致しました。
25日の大聖堂でのミサ、ZDFでネット配信されていて、昨晩、終わりまで観ました。久しぶりにとても美しいミサを体験する事が出来ました。
Toruさんはいつも26日に弾いていらっしゃるのですよね。私は2006年の12月26日は大聖堂でミサに与りました。そのとき弾いていらしたかしら?
またいつの日か、この大聖堂でのミサに与る事が出来ると酔いなと思いました。
そちらの寒さはいかがですか?どうぞご自愛なさって良いお年をお迎えくださいね(^^)
Commented by Toruberlin at 2013-12-27 16:02
Ceciliaさん、おはようございます。
25日の、そうですか?!
25日も何度か、24日はWitt氏の時代に、26日は必ず弾いていますが、ミサは確か3回あります。僕はいつも10時からのHochamtです。
こちらは今年は今のところ暖冬です。普段よりも20℃近く高いのかなー?
良いお年をお迎えください!