ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

J.S.Bach Solo-..
at 2017-12-14 19:57
2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

10/30 福島伊達保原トラットリアLa Wasabi

c0180686_19032718.jpg
c0180686_19031664.jpg
c0180686_19030452.jpg
福島駅に予定通り到着、Y嬢は津和野の後、故郷仙台に直行したので僕らが東京から到着する時間に合わせて南下してきました。数分違いで到着、行き先は保原町、トラットリアLaWasabiです。
この日は定休日だったんですが、オーナー夫妻、俊とSちゃんが店を開けてくれました。
出演者4人、福島の音楽プロデューサーのK野さん、花桃コンサート実行委員会の中心人物FT、そして福島の御大、写真家の青柳陽一氏と相棒のMさん、初日から豪華メンバーの(濃い)昼食でした。
c0180686_19024132.jpg




N野病院の院長、新ちゃん先生も顔を出してくださいました。
c0180686_19024880.jpg
寛仁親王妃信子殿下の著書「思い出の先にはいつも家庭料理」(マガジンハウス)の統括プローデューサーで写真を撮影した御大、優芽ちゃんのことは僕のブログで前から知っていてサイン本を用意してくれてました。
c0180686_19022504.jpg
さて、食事です。
午後はリハ、4人での初合わせなのでワインは控えました。(御大だけ、ビール!)
まずは、俊夫妻と過ごしたフィレンツェ思い出のリヴォリータ。カーボロネッロというキャベツを使う野菜スープです。俊とフィレンツェ中央市場で買い出しして、アパートで彼が作ってくれたのも美味しかったですが、ここ伊達保原の地元の野菜で作るリヴォリータも◎でした!
c0180686_18583042.jpg
そしてこの、見目麗しい前菜。見た目以上に美味しかった!
俊は店の名でも想像できますが、料理の修業は寿司からイタリアンに進みました。だから魚介類の扱いは格別なのです。
c0180686_18582535.jpg
グスティもこの笑顔!今回のコンサート、チェロのミシャ、そしてクインテットのHちゃんが出来なくなり、夏にシチリアで過ごしていたグスティに相談したら10/29までソウルでマスタークラスの予定でした。残念ながら津和野公演とソウルはダブって無理だったんですが、伊達と東京で一緒に弾くことができました。その時、予定を調整してもらわねばならなかったんですが、一番効いたアピールは、「驚きのイタリアンを食せる!」でした。そしてToruは正しい!と納得のグスティでした。

ここは俊の妹さんのお店なんです。そこの御主人、義理の弟にあたるジョイエのシェフが俊君の師匠です。
この店、10月の半ばに伺いましたが、シェフはイタリアで修行した後、福島の店を休業してもう一度食肉業の修行に行った人で、肉の扱いが得意!ですが、すべてが美味しいお店でした。

週末に一泊で(夜は温泉、飯坂温泉の青葉旅館、ここの晩御飯も素晴らしく超お薦め老舗旅館です)土曜と日曜のランチか、土曜ランチと日曜の晩御飯で2軒のイタリアンを愉しむなんて、充実の週末の過ごし方と思います。
c0180686_18581835.jpg
さて、その俊シェフが手にしてるのは、ラグー。お次ぎはパスタですが、チンギアーレのラグーです。
前から僕が絶賛してる津和野は日原の「げんごろう」さん。そこで食したイノシシ(チンギアーレ)の刺身が極上のプロシュートの様な薫りで美味しく、俊にカルパッチョとしての提供を薦めました。それは昨年春の帰国で俊の店で食し、美味しいのを確認、そして大人気となったそうですが、ここ津和野のチンギアーレのラグーがまた、オッティモなんです。
イノシシはどこにでも居ますが、問題は血抜き。げんごろうの親父さんの特別な手法で大きな差が出ます。イノシシ苦手な九段中の同期生も好きになったほど、臭みが無く美味しいイノシシ、これで作った滋味溢れる深い味のラグーです。
c0180686_18581111.jpg
打ち上げなどのパーティーでは、いくらプロの俊でもやりにくいことがあります、大人数相手では。今回の様な6-7人なら、きっと特に楽しく作ってくれたと思います。
c0180686_18580480.jpg
そのチンギアーレのラグー、タリアテッレで。
c0180686_18575949.jpg
いや美味かった!御大は量を食さないので、嬉しいことに僕はほぼ二皿食しました。
c0180686_18575394.jpg
そしてメインは仙台牛のタリアータ。
俊たちとのトスカーナ旅行で、外食で一番美味しかったのがマッキャベリのタリアータでした。そう、このランチは僕の好きなものばかり用意してくれましたが、このタリアータもモルト・ブオーノでした。
c0180686_18574766.jpg
そしてデザートまで、完璧!
c0180686_18574187.jpg
久々の再会、初めての出会い、予想以上に美味しいランチetc.で皆が笑顔の保原初日の昼でした。
c0180686_18565074.jpg
c0180686_18563496.jpg
c0180686_18562444.jpg
宿泊先へは車で30分くらい。各部屋に荷物を置いてリハーサル。御大とM本さんもカメラ機材を持って来てくれました。
c0180686_19575729.jpg
晩御飯は4人で。
c0180686_18561412.jpg
昼はイタリアン、夜は和食。ここは「思い出の先にはいつも家庭料理」の調理と撮影が行われた宿なんです。料理長のA山さん、信子妃殿下と一緒に調理をなさり、いろんなアイデアを知ったそうで、それが晩御飯に活きています。
c0180686_18560779.jpg
和も大好物なグスティは、リハの疲れも吹っ飛んだか?終始、ご機嫌でした。
c0180686_18560215.jpg
c0180686_18555739.jpg
朴葉味噌!
さて食後は、女性陣は入浴して部屋へ。
グスティとロビーで、Kちゃんにウイスキーを一本用意してもらい、のんびりと過ごしました。
c0180686_18552881.jpg
Wifiが完備してるのでiPhoneでドイツとテレビ電話。相手はグスティのすぐ上の兄、僕が学生時代にたくさんのステージをともにしたヴァイオリニスト、シギーでした。
フランツ・フンメルのオペラ「青髭公の城」、フランクフルトの劇場で1シーズン公演した作品ですがアンサンブルは弦楽五重奏、その時シギー、グスティと一緒でした。
あの時はまだレコードでしたが録音し、CDにもなった筈です。
c0180686_18544316.jpg
帰国日記伊達保原編、続きます。
c0180686_18564534.jpg

by Toruberlin | 2014-01-31 10:55 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/21583701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuka at 2014-02-02 09:27 x
徹くんお元気ですか?
いつも思いますが、福島のイタリア美味しそう〜食べてみたいです♡
津和野のブログも懐かしく拝見しました。

ベルリンは寒そうですね…
萌子の卒業旅行は、結局3月5日からローマ一週間になっしまいました。
予定では二週間かけて、ドイツ、フランス、イタリア、スペインを周りたいと言っていたのですが…それぞれ別の友人との卒業旅行でも海外に行くので、お金はないし、日数もとれなくなったようで…慌ただしく移動するよりはみんなが1番行きたい1都市ローマにして、オプションでカプリ島、フィレンツェ日帰りを考えているようです。
萌子は徹くんにベルリン案内してもらうの楽しみにしていたなので残念がってました。
ベルリンは私も行きたいから2人でいつか行きたいなぁ。
どちらにしても徹くんにはもうすぐ(?)お会いできますね(^-^)/
寒さにはなれていると思いますが、体調には気をつけてください。
元気に帰ってきてね!

P.S ローマでお勧めレストランなどもしあれば教えてください。

Commented by Toruberlin at 2014-02-02 19:27
yukaちゃん、こんにちは!コメントありがとう。
うん、このLaWasabiは美味しいよー!
文中に書いた、Trattoria LaWasabiとOsteria delle Gioieをハシゴ、泊まりがけなら青葉旅館も+しての同期会旅行、やる?
帰国日記@ベルリンは書くのが遅くなってますが、ここ数日で完結するつもりです。

ベルリン、残念ながら気温が+になってきました。まだ最低はマイナスだけど、せっかく湖が凍結して上を歩ける様になったのに、残念です!
3月のローマ、いいねー!
せっかく遠いとこまで来るのだから長居しればよいのに!
それぞれ、もう一度海外に行くんなら仕方ないねー。
ローマも昨年の夏に行ったけど、かなり治安が(前よりは)良くなってると感じました、それでも、かーなり注意は必要だけどね。
中央駅傍のTOMOKOさんの店は手軽にイタリアンが食せて日本語が通じるし、学生さんメニューもあるからお薦めです。
生ハムとチーズとワインとパンを買ってホテルで食べるのもお薦め。
ローマは(あるのかもしれないけど)おしなべて食は行けてない気がします、だから僕はアパートで自炊が好きなんだけど、フィレンフェはぜひDiSordoかil Latiniに行ってほしいなー!
Commented by Toruberlin at 2014-02-02 19:27
ps.
左にリンクがある、フィレンツェ田舎生活便りの千穂さんのブログ、またそこからリンクしてる情報を見ると良いと、お嬢さんに伝えてください。ローマ情報もある。
ホテルも決まってなければ、素敵で価格も低いB&Bのお薦めもかなり紹介されてるよ!
3月の半ばに帰国、まだ予定は決まってないけれどどこかの週末を決めてSちゃんに連絡しなきゃね!
Commented by yuka at 2014-02-02 20:25 x
徹くん、早速お返事ありがとう!

福島、同期旅行いいね〜今年の春は難しいかもしれないけど、秋とか来年に向かって計画しましょうよ。

イタリア情報もありがとう。
萌子に伝えます。
千穂さんのブログ、私もチェックさせていただきます^_^
3月、4月かな?東京で会いましょう!
Commented by Toruberlin at 2014-02-03 19:02
yukaちゃん、おはよう。
福島は良いよー、美味しい食事はあるし温泉も良いよ。
千穂さんのところの情報はすごいよ。
書いた様に、B&Bの情報も満載で、泊まったことがあるけれど
(オルティだったかな?、ご機嫌なレストランDiSordoの傍に2軒あって、その両方に泊まったけれど、◎だよ)普通のホテルよりも良くてお薦めです。
九段会は土曜だから、僕が可能な土曜をSちゃんにメールしておきます。