ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

文京区本駒込そば工房「玉江」
at 2017-10-18 23:59
伊達保原の二日目。
at 2017-10-17 23:59
10/10 伊達保原へ
at 2017-10-16 23:59
Rikiフィルの皆さんと
at 2017-10-15 23:59
愉しい金曜の夜
at 2017-10-14 23:59
花田さんと大文字さんで見つけ..
at 2017-10-13 23:59
10/13はアンペルマンの誕..
at 2017-10-13 08:16
昔の三菱銀行本店にて。
at 2017-10-12 23:59
10/5 有楽町「川上」へ
at 2017-10-11 23:59
O西さんとフレスコへ。
at 2017-10-10 23:59
アパートから歩いて新橋経由有..
at 2017-10-09 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-10-08 23:59
朝ポルチーニ茸パスタ
at 2017-10-07 09:23
亀屋豆腐
at 2017-10-06 08:45
中秋の名月、夜は麻布十番で焼肉
at 2017-10-06 06:20
東京駅八重洲中央地上口で待ち..
at 2017-10-05 06:59
東京、最初の晩
at 2017-10-04 06:58
ベルリン→東京小岩
at 2017-10-03 23:50
AMPELMANN Duet..
at 2017-10-02 23:47
土曜日の朝は、まずはMarktへ
at 2017-10-01 00:13

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52
今回は短い、あと2週間ち..
by Toruberlin at 01:07
お、M君、それは良かった..
by Toruberlin at 22:25
Y介ちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 12:25
ホントに在東京なら間違い..
by Yusuke at 21:36
M原さま、 とんでもご..
by Toruberlin at 02:10
お手数をお掛けして申し訳..
by M原 at 23:19
M原さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 09:44
megroさん、M内さん..
by Toruberlin at 22:44
Cちゃん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 00:35
A野先生、ありがとうござ..
by Toruberlin at 00:34
M和子ちゃん、ご予約あり..
by Toruberlin at 12:03
Hちゃん、Oyaちゃんと..
by Toruberlin at 16:06

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

DSO ワグナーとシュトラウス@ベルリンフィルハーモニー

c0180686_08012239.jpg
水曜日の20時からフィリッペ・ヨルダン氏の指揮でワグナーとR シュトラウスプログラムでした。
やはりワグナーとシュトラウス、ドイツ語系音楽にはドイツのオケは特に血が騒ぐのか?それに良い指揮者だったので素晴らしいコンサートでした。
c0180686_08011582.jpg




c0180686_08010595.jpg
ベルリンフィルと同じく、DSOもKBだけはオケより先に舞台に上ってるのが常です。これ、日本のオケに出る時には気をつけねばいけません。いや、ベルリンでもコンチェルトハウス管弦楽団で弾いたとき、やはりトラのベルリン放送響のバス弾きと話に夢中になっていたら開演前に舞台袖に戻る様に呼び戻されました。
ベルリンフィルとDSOはこのシステム、そして僕のオケ経験のほとんどなので、どこに行っても油断すると舞台に先に上って留まってしまいます。
c0180686_08005393.jpg
SOLD OUTのフィルハーモニーで弾くのは気持ちよいです。
c0180686_08003470.jpg
タンホイザー、ティル、ドンファン、そしてサロメのダンスと最期のシーン。白熱の演奏でした。楽しかった!
c0180686_08001526.jpg
名古屋のトーンマイスターの友人が録音してくれたのを聴きながら書いています。彼には少しMacBookで聴いてからメールをしましたが、MacBookのスピーカーでは?な部分がありました、失礼。今、ヘッドフォンで聴いていますが、素晴らしいライヴの様なサウンドです。
c0180686_08000257.jpg
4曲とも、弾きながらかなり楽しめたコンサートでした。
本当に、ありがたい。
さて、明日は佐渡ゆーちゃん指揮の運命と未完成のCD録音、最終日です。
c0180686_07594929.jpg
終演後、最年長のKB奏者、クリスチャンと。70年代にはカラヤン指揮で日本ツアーにも何度か行った、若くしてDSOに入団した先輩も、もうすぐ定年を迎えます。今回も、ひとり間に居ましたが彼の音、ずっと聴こえていました。
カラヤン時代のベルリンフィルのコントラバス奏法を熟知して実践してる一人です。
こういう奏者がオケ奏法を音大で教えるべきなんだよなー!彼が望むかは判りませんが、、、。
一緒に弾いて特に楽しい、オケのコントラバス奏者です。
ソロ活動が出来るのは演奏家として素晴らしいけれど、オケが好きな僕はオケが弾けることに価値を感じます。その両方が出来るのが理想だけど、なかなかそうもいかないみたいです。これは、相容れないものなのかもしれません。
いやでも、Witt先生は、曲芸の様な曲は弾かなかったけれど、お弾きになったソロは見事だったなー!
何をどう弾きたいか?肝要なのはそこで、ソロや小編成室内楽は自分の決定権が多いから楽しいこともある。
しかしでも、今回の様にDSOという素晴らしいオケで、オケの一員としてアンサンブルする歓びは、これもまた、堪りません!
c0180686_07594391.jpg

by Toruberlin | 2014-02-07 23:55 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/21628989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]