ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17
土曜日の晩餐
at 2017-08-07 16:14
表プレンツにて。
at 2017-08-06 22:53

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

久しぶりに超夜更かし。

c0180686_12011689.jpg
外では鳥の啼き声が騒々しくなって来ました。現在5時過ぎ。
今日もどこにも出かける用事はなかった。朝の時点では引き伸ばし機用のレンズ4種の撮影比較とセットアップ写真、セットアップデータを載せようとレンズなどをテーブルの上に並べて準備していました。
その為のテストとして何枚か撮ったのですが、メールの返事を長々と数通、日本との電話などであっという間にお昼。作り立てのジェノヴェーゼとサラダでブランチの後は楽器と過ごしたり本を読んだり、、、30分くらい前の湖畔を歩きましたが、のんびりとした日常の土曜日でした。
c0180686_12003874.jpg





引き伸ばし機用のレンズは50mmからが適当で、ということはNexでは75mm、これは中望遠で室内で楽器を撮るには少し長玉です。これはライカのフォコター50mm。
c0180686_12002735.jpg
c0180686_12002225.jpg
そしてニコンのElNikkor50mm。
c0180686_12001600.jpg
結局、写真遊びは延期です。明日は終日雨らしいから、また来週に。

写真のDespine、トリノ生まれ(1831)の楽器です。Aressandoroが文献に出て来るのですがこの楽器の作者はCarlo。この特異な形、サザビーのオークションカタログで一本、そして日本で某元首席コントラバス奏者所有のが一本、他には存在を知りません。
c0180686_12000212.jpg
今日は表の写真は無いですが、駒が表板の真ん中辺に立っています(普通はもっと下)なので入るソフトケースがほとんど無いくらい長い楽器ですが(これはCavalliと同じくさすがにMINIに入りません)弦長は105ちょっと、僕の持ってる楽器でもっとも短く、そしてソリスティックな音のする楽器です。でもチェロっぽくはないのが面白い。
僕の目標である、コントラバスが主導する弦楽アンサンブルが実現したら(9-12人くらい、またはもう少し大きな編成)この楽器の出番は多くなる筈です。
5弦は5本持っていて、すべてエクセレントです。
DSOに置いてあるHill製のパノルモコピーとHillはオケ、または室内オケ。
このDespineとCavalliは室内楽から弦楽アンサンブル、と分けてます。
昨年ネックの交換をしたフランス娘Burugere、良い状態になって来てますがまだスチール弦が張ってあり、それで出番が少ない。でもしかし、ガット弦を張ったときのイメージがイマイチわかない。
Despineをもっと活躍させるにはBurugereは手放すべきなのかなー?とも考えてしまいます。
Busanにソロ弦を張って、H線だけ手に入れればGGの弦をBurugereにも試しに張れるのだけれど、、、。

c0180686_11590757.jpg
拙宅前の湖畔のホテル,週末は花火を上げることが多いです。結婚式などのパーティーか?
c0180686_11590221.jpg
c0180686_11585149.jpg
急に、しかもクルタゴンで撮ったのですが雰囲気はでました。でもまあ、花火は生にはかなわないなー!
c0180686_11584620.jpg
21時頃晩御飯で22時過ぎにはソファに座ったまま就寝、2時過ぎに起きました。それで5時半になろうという今も眠くない。時差ボケになってしまいそうです。
みなさま、良い日曜日を!
さて3時間睡眠で起きられるか?!
c0180686_11581085.jpg

by Toruberlin | 2014-05-18 05:27 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/22133177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Tatsuya Sugino at 2014-05-19 01:04 x
Toruさん

明方まで起きていらっしゃるなんて、先般の帰国の影響もあるのでしょうか?ボクはもう徹夜はもちろん夜更しもダメです…。

ライカとニコン。心なしかライカの方が線がカリッとして、暗部の階調が豊かな様な気がしますね。あれ?これって一般に言われているインプレでしかありませんね?先入観がそう見せるのか、実際そうなのか判然としません、眼力の無さ⁇におもわず苦笑です。

それにしても、棚いっぱいの名も知らぬ(ボクが知らないだけですが)カメラコレクション‼ そういえば、ドイツでお会いした時も、バルナックライカで撮影されてましたね。
いや〜、楽器といいカメラといい、Toruさんのお宅は宝箱の様です。

Commented by Tatuya Sugino at 2014-05-19 01:09 x
ゴメンナサイ!文字制限があるの知りませんでした。
Despine、素晴らしい‼
今回は後姿だけですが、ボクはフラットバックの背面が結構好きなので十分ドキドキしますね。メープルの杢も程よい感じです。楽器を見た目だけで褒め称えるのは素人丸出しですが(いや、素人ですけど)、音が聴けないのでご容赦のほどを…。
この他にも存在するのですね、しかも一挺は日本。その方は実際演奏されているのでしょうか?音を聴くためにベルリンに伺うのと、その方のリサイタルを聴くのとどちらが現実的か⁇なんて考えてしまいます。もっともセットアップが違うから同じ音とは言えないのでしょうけど。
弦長が105mmちょっとですか⁈ 大きな楽器なのに以外です。引合いに出すのはおこがましいですが、ボクの楽器は104mmなのであまり変わらないですね。ただこちらは箱の大きさが長さ1060mm、横幅630mmで、側板厚みが230mmあるもののかなり小振り。一応5弦ですが、いわゆる5線のH0らしい音は望めないです。ソリスティックとのことですが、それでもDespineは大きいから響が豊なんでしょうね?益々興味津々、ぜひ生音を聴いてみたいものです。

それでは。
Commented by Toruberlin at 2014-05-19 03:54
Suginoさん、いえいえ時差は二晩目には無くなってました、もともと機中でぐっすり眠れるのです。
本番が終わって御飯食べると1時ころ、で何方道3時頃までは寝られないから、そういう習慣で夜更かしは頻繁です。ですが昨日は途中寝たので6時半就寝になってしまいました。3時間後には起床して活動してました。
いや、差はありますが、引き伸ばしレンズはシュナイダーのコンポノン、ローデンストックのロダゴンが東西の横綱です。ライカのフォコターも当然ハイクオリティですがニコンのELNIKKORはかなり良いです。ちゃんと比べた写真、今度ごらんにいれます。
カメラはロールフィルムから嵌りました、プレゼントした以外は手放していないので77台以上あるはずです。
あの時はバルナックでしたか?良い写真、いっぱい撮った記憶があります。カメラ、タイプライター、蓄音機、使いもしますがなによりも顔、姿、質感が好きで、ここ10年くらいはほとんど買ってはいませんが手放してもいません。(続)
Commented by Toruberlin at 2014-05-19 04:01
これは楽器も同じ、気に入ったのは余程マストじゃないと手放しません。Despine、楽器は見ただけでまず判ります、どんな音するか。いや、良い楽器かどうか。だから間違っていませんよ。この楽器は最高です。
その日本の方はまだ弾いていらっしゃるのかなー?オケはずいぶん前に引退なさった筈です。デスピーネは1200あります。細身ですよね、弾きやすいこと、この上ないです。
ベルリンフィルの大ホールでマタイやヨハネを弾きましたが、一本で合唱もアリアも、鳴りは充分。基本的に出番は受難曲やオラトリオでした。古楽アンサンブルに力を入れていたころは裸ガット弦でこればかり弾いていました。
近い将来、9人くらいのアンサンブルで室内楽を実現できたら持って行くかもしれません。あ、でも僕のフライトケースには長さが入らないんだったなー!