ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

SodaStream
at 2017-06-28 20:13
(続)ウイスキーはお好きでしょ?
at 2017-06-27 22:58
ハイボールと小岩丸幸東京醤油..
at 2017-06-26 23:11
ある夏の夕暮れに
at 2017-06-26 08:48
東京Vol.14 (2016..
at 2017-06-25 23:23
東京Vol.13 (2016..
at 2017-06-25 11:39
東京Vol.12 (2016..
at 2017-06-24 19:43
東京Vol.11 (2016..
at 2017-06-23 23:59
東京Vol.10 (2016..
at 2017-06-22 23:59
東京Vol.9 (2016年..
at 2017-06-21 23:59
東京Vol.8 (2016年..
at 2017-06-20 23:59
東京Vol.7 (2016年..
at 2017-06-19 23:59
冷たい中華麺 レシピブログ
at 2017-06-18 23:59
Masic SHORTS B..
at 2017-06-17 23:59
ウイスキーはお好きでしょう?
at 2017-06-16 23:59
Always with AM..
at 2017-06-15 23:59
東京Vol.6 (2016年..
at 2017-06-14 23:59
東京Vol.5 (2016年..
at 2017-06-13 23:59
東京Vol.4 (2016年..
at 2017-06-12 23:59
東京Vol.3 (2016年..
at 2017-06-11 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

可愛いだろうねー。しかし..
by Toruberlin at 19:31
赤ちゃんたちもかわいいで..
by みさ at 19:14
みさちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 18:13
かわいいですね〜♡ 保..
by みさ at 12:00
タカポーネ、日本でも是非..
by Toruberlin at 08:46
見ているだけでヨダレが出..
by 古橋貴正 at 01:32
古橋さん、ほんとうに。早..
by Toruberlin at 20:33
高橋さん、こんばんは! ..
by 古橋貴正 at 09:22
Yusukeちゃん、コメ..
by Toruberlin at 04:12
こちらにコメントするの、..
by Yusuke at 20:56
教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フランスワイン。

c0180686_07380168.jpg
日曜日。今日は晴れで冷えた白ワインが美味しい日でしたが一昨日は最高気温が10℃台でした。
大きな映画の(まだ何か知りません、撮影中)吹き替えのキャスティング録音が日曜の午後となり、ベルリンに録音に来ていたノブ君を拙宅に招いていたのですが、またの機会にしてもらいました。ひと月は録音にかかるというから大きい仕事だし、前から付き合いのあるスタジオでした。
雨も降っていたし午前中は家で過ごした日曜でしたが、昼過ぎに録音はキャンセルとなり、また夜は母とULAベルリンに行くつもりでしたが,急に外国からの来客となったそうでこちらもキャンセルとなり、自宅待機の一日でした。
c0180686_07375314.jpg
写真はほとんどニコンのエルニッコール50mmです。ヘリコイドシステムで使用可能となった引き伸ばし機用のレンズ。このニコン、名玉です。
c0180686_07374862.jpg




c0180686_07373797.jpg
奥はフランス娘、シャルル・ブルジェーです。パリ生まれの約120歳です。
c0180686_07372891.jpg
そしてDespineのアップ。弾いていると見えませんが、この後ろ姿が美しい!
c0180686_07372063.jpg
さて、13時過ぎにやはりオフになっても買い出しもしてないからノブ君たちを誘う訳にも行かず、ささやかなブランチ。
レンズ比較大会をするには、ちょっと暗い日曜日でした。
c0180686_07371470.jpg
日曜日は休息日。家で練習することに寛大でいてくれるご近所の為に僕は日曜祭日は音を出しません。楽譜の整理、弦の整理、デスク周りの整頓などして、さて夕方。

葡萄酒の気分でした。この言葉、僕にはワイン、赤ワインというよりも重く芳醇な気がします。また白ワインには葡萄酒という言葉は合わない気がします。
c0180686_07364752.jpg
いつもイタリアワインですが(フランスと言ったらシャトニュフ・デュ・パップくらいです、箱で奥にあるのは)フランスワインの棚もあります。そこにほこりを被ってる10数本、「へーこんなのあるんだ?!」と眺めてましたが、写真のを飲もうと出して来ました。2001年、しかし見るとグランクリュ。家内は飲まないので、一人で飲むには勿体ないかなー?
c0180686_07364108.jpg
と、もう一本出して来たのはこちらです。
c0180686_07362934.jpg
しかし、美味しそうなラベルです。ラベルで選んで=美味しそうなラベルで、外れることはまずありません。
c0180686_07362036.jpg
これ、精魂込めて造るワインには、やはり凝ったラベルを貼りたくなるものだそうで、そのバランスも含めて瓶の佇まいである程度は見極めることができますよね。
c0180686_07361414.jpg
被写界深度を微調整して、ピントを合わす場所を選び出すと、楽しくて止まりません。
c0180686_07360927.jpg
c0180686_07360179.jpg
c0180686_07355382.jpg
うーん、1995のルザック・サンテミリオンにしました。
c0180686_07354710.jpg
コルクを抜くにも気を使います。ずっと寝かしておくと脆くなるし、立てておいたら乾いてしまうし、難しいですね。
空気が瓶に流れ込んだ途端に芳醇な良い香りが広がりました。
c0180686_07354098.jpg
先日、チェントロイタリアで2キロ超の塊を仕入れたゴルゴンゾーラ、そしてフィノッオーナ。オリーヴ入りのパンもありました。
c0180686_07353590.jpg
写真は瓶の全身写真からシュナイダーの35mmクルタゴンです。
最初は香りの割にはかなり軽く感じるのも常、時間が経つと深みが出ます。ゴルゴンゾーラがよく合いました。
c0180686_07352828.jpg
今日の昼過ぎに(火曜日)残ってたのをグラスで2杯飲みましたが、やはりこれだけ古いと味は落ちました。
日曜は最後はかなり力強くなり、楽しめました!
c0180686_07351962.jpg

by Toruberlin | 2014-05-21 00:37 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/22143920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by n.yaginuma at 2014-05-21 08:50 x
モノクロの写真、光と影、重みが出て本当に素晴らしいですねー!CHATEAU TOUR DE CAUZE 2001 楽しみですねー!サンテミリオンの柔らかな果実味の熟成感を大いに感じることが出来るのではないでしょうか!
Commented by Tatsuya Sugino at 2014-05-21 17:18 x
Toruさん

かつて、猫も杓子もライカと騒いだ、銀塩カメラが終焉を迎えつつある世紀末の極東での偏重主義が染み付いている様で、ライカに対して、何かと根拠の怪しい優位性を捏造してしまう傾向があるかもしれせん。ちなみにぼくはNikon党です。(でした?)中学生の頃、こっそり新聞配達をしてF3を買ったこともあり、思い入れのあるメーカーです。
やはりレンズ屋Nikon、素晴らしいですね。透明感ときめ細かさはネガ情報に一切の味付けを許さない引伸ばし機専用レンズならではでしょうか?

今回もDespineの見目麗しい後姿を存分に愉しませていただきました、ありがとうございます‼
良いものはワインのラベルも楽器も、見た目の素晴らしさがそれを物語る…。もっともその審美眼は広い耳目があってはじめて育まれるものですが。
胴長1200mmですか⁉コントラバスとしては最大級の長さではないでしょうか。
身幅が狭い楽器は大好きです。故シュトライヒャー先生のLömbeckも一つの憧れですね。

Despineを携えての帰国公演、実現すると嬉しいですが、専用フライトケースが必要ということですか?形から察すると汎用が効きそうもないので特注は難しそうですね。
Commented by Toruberlin at 2014-05-25 20:15
Yaginuma君、返事お待たせ!
モノクロの色というのは、映画もそうだけど、僕らが本来見る景色とはかけ離れていて、カラーの方が近いと思うのだけど、懐かしい印象を与えるだけじゃなく、味が出るね。
これは僕ら、モノクロからカラーへの歴史を知ってるからなのだろうか?SP、LPを知らずにDATからはじまりCDと来た世代には「?」と同じ様なのかなー?などと、モノクロ写真を見ると感じます。
間違いなく、深みも味も勝るのは、これはやはり脳の働きの御蔭なのか?
昨日、近所のスーパーに「芳醇なひと滴」というコーナーが出来ていてワインが並んでた。なかなか面白いのがありました。
グランクリュも10ユーロ以下でも一本あって驚き。ブルネロも20以下とか、試してないけれど、大量購入の力はスゴイね。同じブルネロ、イタリア食材の問屋でも倍の価格だから、驚く。
Commented by Toruberlin at 2014-05-25 20:22
Suginoさん、こちらもお待たせです。
猫も杓子も騒ぐほど、ライカにはすごいレンズがあるってことかな?
そして我らの誇り、ニコンにも。
中学のときに内緒のバイトでF3とは、渋いね。
このEL Nikkorは是非手に入れてください。ミラーレス買った時にヘリコイドと組み合わせると面白いよー!
そう、引き伸ばしレンズは一直線か?だから、並行していま愛用してるビオターとかクルタゴンよりも融通が利かない面もあります。
Despine、次に買うなら、のアコード社製のには入ります。これは軽くて強度もまあ、信頼できる。けど、飛行機で持ってくのは大変克つリスクもあるから、それでBracciを日本に置いてあるのだけど、まあ機会があれば。
昨日は、一昨日からのフランス娘の大調整を行いました。結局マシンも2つ交換、しかしガット弦に張り替えたら、見違えました。これはまた近日!
Commented by Tatsuya Sugino at 2014-05-27 12:41 x
Toruさん

ライカはどちらかといえばレンズよりは、カメラそのもの、多様なシステム展開など、機械好きが好むような気がしますが、それって昭和日本男児一般の傾向?に思えます。
EL NIKKOR、今度久々に新宿のショップを物色してみます。クルタゴンも面白そうですし、Toruさんのおかげで、今までとは違った視点でみる楽しみが出来ました。ありがとうございます。
レンズについていろいろ教えて頂いてたら、カメラ熱が蘇って来て、何故か憧れだったF2が欲しくなってきました!手に入れたところで結局はインテリア小物になるのは目に見えてますが…。

Despineは、その奇跡的なコンディションを保つためにも大きな移動は控えた方が無難ですね、残念ですが…。名画巡礼じゃないですが、どうしても見たければベルリンへ伺うくらいの覚悟が必要かと思っています。
Commented by Toruberlin at 2014-05-29 00:44
Suginoさん、こんにちは!
ライカのカメラ、Mもバルナックもカメラとして好きだけど、やはりライカもレンズじゃないかなー?僕はそうです。
新宿のショップか、僕も行ってないな。数千円で良いのがあるみたい、50mmはいずれヘリコイドを手に入れるつもりならお薦めです。
クルタゴン、これは十倍以上の価格帯、出物が見つかると良いね。
僕も飾ってあるのが多いけど、、、、憧れは、仕方ないね。

ベルリンに来る機会があると良いねー。