ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49
Vermicelli all..
at 2017-09-04 15:08
ナポリ料理店 LimaLima
at 2017-09-04 05:43
BOAT Vol.2
at 2017-09-03 15:10

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フランス娘。

c0180686_07135128.jpg
一昨日まで、いや正確に言えば今日の夕方にも問題が起きたので少し前まで、フランス娘シャルル・ブルジェー作のコントラバスの調整をしていました。
この修理、結局1年以上かかりました。工房での写真、ここにもあります。
そして出来上がって来ましたが、しばらくは前に使ってたP社のスチール弦を張っていました。仕事でも使いましたが、ネックも駒も新しいので、この先、良くなるのは間違いなく、満足でした。
この日記にもフランス娘の美しい姿、載っています。
c0180686_07133912.jpg




昨年の後半、困ったことが起きました。この金属のマシン、美しいのですが空回りする様になって来ました。最高弦のG線だけですが、歯車は欠けていないのに、ちょうど音程が上がりきって合うアタリで、がくんと下がってしまいます。
思いついて、逆に巻いてみましたら問題は消え、それで今年の春まで弾いていました。
c0180686_07132304.jpg
日本から戻り、5弦は5本あって全く困っていないのだけど、DSOに置いてあるイギリス、そしてオケで使いたいHillはまだ今までのままですが、クレモナのCavalliとトリノのDespineはGGのガット弦に交換して安定して来て良い状態です。
フランス娘もそろそろ!と思っていまして、Busanに新しい弦を張り、H線(最低弦)を手に入れフランス娘にも遂にガット弦を張りました。さてそこで問題が、やはりG線、今度は逆でも元通りでも止まらなくなり、以前手に入れていた(日本にあるガダニーニとブラッキに装着した)マシンが4弦用のワンセットあったので、交換することに決めました。
c0180686_07133349.jpg
タイプは違いますが、まあ仕方ない。ガットに替えたら最低弦H線(写真)のマシンも、やはり空回り。土曜日に真鍮のネジを手に入れ、ドリルで穴をあけて2つのマシンを交換しました。
c0180686_07130717.jpg
c0180686_07125394.jpg
僕も宮大工の棟梁の孫ですから、こういう仕事は得意です。
c0180686_07124768.jpg
c0180686_07121422.jpg
このマシンは調弦し易く、そして音が良い!3セットしか手に入らなかったんですが、また機会があったら欲しいなー!
GGのガット弦をフランス娘に張った結果は、エクセレント!驚きでした。
音が固めでともすれば妖艶すぎて下品なフランス系ですが、そのパワーはそのままに限りなく柔らかくなりました。出来上がったのが夜なのでもちろんその場では、ちゃんとは弾けませんでした。
c0180686_07120227.jpg
ここまでの写真は、何とか着いていたマシンを使えないか?と調整中のときかな?
c0180686_07113961.jpg
久々の夜明け。これはその前日だったかなー?
c0180686_07112365.jpg
4時には明るくなる季節になりました。
c0180686_07110488.jpg
c0180686_07113351.jpg
c0180686_07532264.jpg
土曜日の夜中に完成、写真は日曜に撮影しました。G線、そしてH線のマシンを交換しましたが、同じ真鍮製なので違和感は、許容範囲と思います。
c0180686_07531636.jpg
日曜日は楽器を弾かないことにしてますので、月曜の午前中から堪能しました。本当は9時に家を出て10時からアンペルマンレストランで催しがあり僕もマルコスのサポートする予定でしたが、しかし日本語の出番はあまり無いと思われるのと、あまり体調が良くなかった+フランス娘のことが気になり、欠席させてもらいました。
c0180686_07530867.jpg
柔らかいけど力強い鳴りになりました、そしてよく通るであろう音質、ここまで変わるとは思いませんでした!
c0180686_07525838.jpg
しかし夕方弾いていたら、今度は真ん中の弦A線のマシンが、やはり空回りする。これは弦が変わった所為なのか?
3つ交換して、でもバランスは返って良くなったか?
しばらくはこのフランス娘C.Brugereの出番、増えそうです!
c0180686_07524623.jpg

by Toruberlin | 2014-05-26 23:50 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/22166475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Tatsuya Sugino at 2014-05-28 08:30 x
Toruさん

Brugereもついにガット弦ですか〜、マシンも一部替えたという事で、今後の熟成が楽しみですね。
しかしネック折れとか、マシン故障とか受難続きですが、かえって気づかなかった手抜き修理部分も発見できたり、結果としては良かったのではないでしょうか。

ぼくもガット弦にしたいのですが、買って来てただ交換って訳にはいかず、調整を含めて駒もガット弦用に新調もしなければならないでしょうから、超えるべきハードルが幾重にもあり中々実現出来ません。
もっとも今、コンディションや演奏表現のために即対処を要する環境ではないので暢気にしてますが。

Brugere、オリジナルのマシンのウォームギヤが、歯車丸出しでないところは当時の"おフランス"では不粋と考えたからでしょうか?キレイです。新型もいかにも機械!って感じがかっこいいですが。

ボクの楽器はE線のマシンが一つだけ違います。後から5弦に改造したので、その時揃い物が無かったため、似たような物をとりあえず着けたままです。いつかはオリジナルと同じ物を…と思っていますが、中古品なだけに見つけるのは難しいかと…。
Toruさん、何か入手するためのいい情報ございますか??
Commented by Toruberlin at 2014-05-29 22:14
Suginoさん、お待たせ!
こめんとを嬉しく読んで(iPhoneでベットで)返事考えて、書いたつもりでいました。
ブルジェー、ガット弦に替えての変化は毎回楽しみですが、この楽器がこんな変わるとは想像の範疇を越えていました。驚き!です。
いや、駒はまともなら替える必要はありません。駒のみぞ、ブリッジの溝がちゃんと弦に合っていて(細すぎれば棒ヤスリで調整)スムーズに弦が動ければOK、4Bとか5Bの鉛筆を使うのは他の弦と同じ。
ただガット弦自体が10万円に近いからねー、、、。

これ、オリジナルではないんです。この楽器は元は4弦でこの楽器をコレクターが僕に渡してくれたのは確か4本目なんですが、HILLとDESPINEがあまりに素晴らしく賞賛したので、5弦に改造されてベルリンに来ました、正直驚きましたが、その勘違いもいま思えば幸運ということになります。
うーん、ひとつだけは難しいかなー?どんなタイプかに依ります。もしかしたら僕が持ってる中にあるかもしれない、外したのが20くらいはありますから。昨日なども考えると新品がお薦め、でもこれもセットで10数万はするんです、残念ながら、、、。
Commented by Tatsuya Sugino at 2014-05-30 21:00 x
Toruさん
こんにちは。
ブルジェー驚きの変化、手を掛けた甲斐がありますね。もちろん良い素姓であってのことですが、やはりマシンのガタつき、ネック各部の浮きや隙間がなくなり、力を逃がさず(上手く伝えて?)ネックの良質な材も手伝って、鳴るべきところがストレスなく鳴るようになったということでしょうか。

頼みもしないのに5弦に改造して来た⁈というのは面白いですね。ソロにも使える5弦、というイメージがします。

マシンを始め、パーツの品質は音にとって影響大ですが、重要なパーツであるはずのマシンのチョイスに、ぼくみたいにコスメティックな視点だけというのは望ましくはないですね。ウムム…。

新規良品に交換にせよ、オリジナル復元にせよ、その前に一度、マシンを組み付けし直す必要があるとは思っています。これは自分でも出来そうかな?
外したマシンをいくつもお持ちとのことですが、その中にもし条件に見合った物がありましたら譲って頂けますでしょうか?もちろん対価はお支払いしまするゆえ。

ガット弦はとりあえずオイドクサから始めてみようかしら…と思っていたら、消費税増税で安いところでも5弦だと10万円以上‼ 駆け込んでおけばよかったデス。
Commented by Toruberlin at 2014-05-30 22:50
Suginoさん、こんばんは!
ネックの交換で大きく変わりましたが、それよりも今ガット弦に交換したのが大きかったですね。ずっと前に別のガット弦で試したことがあるのですが、?でした。
このブルジェー購入の時既にBusanは写真を見せてもらいその場で購入を決めていました。慌てて間に入った人に(僕はフランス語話せませんから)Busanは4弦のままで!と伝えてもらいました。もちろん改造するつもりは無かったそうで、そしてブルジェーはサイズは大きくはないのですが敢えて5弦に改造してくれた様で、いま思うとそれが大正解!先見の明には驚きです。
FBのメッセージかメールで写真をどうぞ、もし同じのがあれば(またはマッチしそうなら)良いですね。
これはオイドクサやオリーヴを愛用してる人が居るので何とも表現しにくいのですが、先日のコンサートで弾いたBracciもGGの弦です。ピラストロ社のは彼曰く、ガットではあるけれど楽器にかかるテンションはものすごく高い。オイドクサを長年張っていてGGのに替えて、そして今は6本の所有楽器に張りました。言うまでもなく、お薦めです。
でもこれは御自分で確認してください。僕のBracci見たければ工房に連絡して手に取れる様に手配します。
Commented by Tatsuya Sugino at 2014-06-01 00:14 x
Toruさん
今晩は。
う〜む、やはりガット弦の効果が大きいですか…。ぜひ体験してみたいですね。Bracciを試奏させて頂ける⁈との事、とても嬉しいお申し出ありがとうございます。それにつきましては、Toruさんが帰国された際、お時間が許されるのであれば、是非お立ち会い頂く形で実現出来ればと思っています。
また、マシンの件、ありがとうございます。早速画像をFBのメッセージでお送りしますのでよろしくお願いします。
Commented by Toruberlin at 2014-06-01 18:04
Suginoさん、ガット弦というかGGのテールガットとガット弦の効果はものすごいです。
秋でも良いです、急がなければ。弦は3か月待ち、この秋に持って行くには6月末がリミットです。来年の春まで気長に待つも良しです。
マシンの件、了解です。