ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

(続)フランス娘。

c0180686_08132721.jpg
おはようございます。日曜日です、晴れ。最高気温は今日も18℃らしいですが、開けた窓から入って来る風は冷たく、別の窓を通して差し込む陽光は力強く、ベルリンはいま最高の季節です。
もう少し夏が濃くなっても大歓迎ですし、この寒暖の差がベルリンらしいとも言えます。天気が良くない日が多いのもベルリンらしいですが、やはり晴れると気持ちが良いですね。
日本はまた急に真夏となってる様子、まだまだクーラー使うには早すぎるし(でもJRやメトロは使ってるんだろーなー、GW前でも少し暑い日にはONになってました)皆が使わなければ過度の温度上昇は防げるか?
水分ミネラル補給、そして塩は敵視されてる傾向がありますが汗をたくさんかく時期は塩も必要ですね。塩こそ安いもの、味の為にも良質の天然塩をお薦めします。
c0180686_08141161.jpg
と、話は逸れました。数日前に写真を揃えて書き終えた続フランス娘、再度書きます。
上下と真ん中の弦のマシンを交換、こんな感じになりました。
c0180686_08142441.jpg




c0180686_08131610.jpg
A線のマシンを交換して調整終了。
右奥のBusanに2014モデルのソロ弦を張りました。外した2011をBrugereに試しに張ったのです、H線だけ新たに購入して。新開発のレッドレーベルを待とうかとも思いましたが、正解でした。
GGがスエーデンの首席奏者と工房で試した時に彼はソロチューニングを使うことはないからと二度下げ、それが良かったと話してくれました。それで本来はBracciに張るつもりで手に入れたこのソロ弦、帰国まで置いておいてもしようがないしBusanに張ってみたのです。GGの弦の違い、たくさんあるのでしょうが例えばP社のとはとにかく楽器にかかる圧が違う。数字はここには(多分企業秘密なので)書きませんが、2011モデルのオケ弦よりも今の2014モデルのソロ弦の方が低く、目標は更に表板にかかる圧を下げることで、カラヤン時代のベルリンフィルバスセクションがやっていた様に、当時のソロ弦を二度下げて弾いていた様なものか?とすぐに張り替え、そしてすぐに結論を出さずに数日弾きました。もちろん悪くないですが、2011オケ弦よりも良くない。それで本来のソロ弦チューニングに上げましたが、その差は大きい。前にソロ弦を張ったときよりも別の次元の気がします。
GGの工房にある3本は2本が新作中古、1本はドイツのオールド。自宅にはフランスのオールドがジャズセッッティングであるそうですがまだ見たことありません。また、友人から預かってる超ビックネームのイタリアンオールドもあるらしいですが、工房にはその3本。やはり楽器に依っても違う、というよりテールガットもそうですが特に新作にはオールドほどは効果が出ないのも面白いです。弦やテールガット、テールピースなどを替えても影響があまり出ないということなのでしょうか。それでも差はもちろん認識できますが、変わる度合いはかなり違います。
楽器の持っている色の多さをどれだけ引き出すかが楽器セッティングの肝要なこと、それで弾きやすくなります。物理的な弾きやすさよりも高い優先順位です。
c0180686_08130818.jpg
c0180686_08125710.jpg
どうも、カラーよりもモノクローム写真に魅力を感じてしまいます。
c0180686_08124764.jpg

by Toruberlin | 2014-05-30 23:59 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/22186410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]