ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Leica M ≧ NEX6

c0180686_06273830.jpg
NEX6、それまで気に入っていたNEX5ですが、やはりファインダーで撮れるというのは良い。いや、NEX5と出会ってからRolleiflexなどの二眼レフの撮影ポジションを思いだし、これは気に入っているのですが6では、その両方が出来るのが◎です。
そう、価格の問題以外にLeica Mにはもうひとつマイナス点がありました。バリアングル機能、NEXのこれは秀逸です。
c0180686_06272044.jpg
ライカの一眼レフR用のレンズ、ピタッと決まります。
c0180686_06270452.jpg




c0180686_06264807.jpg
こちらはパリのアンジェニュー。ムービーカメラ用レンズで有名なメーカーですがこのレトロフォーカスレンズは昔からの憧れでしたが春に手に入れました。
c0180686_06263139.jpg
同じ逆望遠のZeiss FlektgonやSchneider/Leicaのスーパーアンギュロンとは全く違うレンズ、ライカなどのドイツ製レンズや日本製のオールドレンズとも違う。ある意味扱いにくいんですが、ローテンブルクにも持って行き撮影しましたが、その独特なピントと奥行き感、また色が面白いレンズでじっくり研究するのが楽しみです。
c0180686_06261160.jpg
レンズを扱う時の手触りは申し分無し。これはきっとLeica Mにも合うだろーなー。
c0180686_06255543.jpg
c0180686_06253272.jpg
こちらはZeissのFlektogon25mm。20/25/35を揃えてますが、素晴らしいレンズです。Exakta用なので左人差し指でのレリーズボタン(シャッター)が付いています。
c0180686_06251691.jpg
何度も書いてますがNEXはEマウントのミラーレス。アダプターを介して様々なオールドレンズが使えますがフルサイズのα7と違い、レンズの焦点距離が1.5倍になります。20mmレンズで30mm、50mm標準レンズを付けると75mmを装着した様になる訳です。もともと広角好きで1.5倍になってしまいますから15mmや20mmの出番が多くなります。
c0180686_06245867.jpg
ライカRレンズは、NIKONのデジタル一眼レフカメラを買うまでの主力がRシリーズだったのでレンズもかなり買いそろえてありました。NEXを購入した動機はライカのRレンズ、Lレンズを使いたかったからです。最新のデジタル頭脳と職人技の美しいオールドレンズのマリアージュにそそられたからで、それは今も同じです。記録用や呑み会写真にはオートフォーカス純正レンズは◎ですが、写真が面白くない。そして撮る楽しみは、もっとない。
c0180686_06224314.jpg
「気分」の部分ももちろんあります。ますが「ライカのレンズは空気を写す」と言われたそのレンズ、そして銀塩ではそれを受けるのはフィルムで、+現像と焼きの技術だった訳です。フィルムの質には上下はあるけれど限界があり、現像から先の技は人任せになるし費用もかかる。モノクロ現像を極めて自分で焼くのも楽しそうですが、やはり手間もお金もかかります。
さきほど書いた最新の頭脳がレンズから先は担当してくれる訳です。後からいじるのは好きじゃないですが、必要なら「それ」も手軽にできる。オールド名レンズが活きるのです。
これはまだまだレベルは低いかもしれませんが、MacBookProを年末に買い替え、更に感じました。
c0180686_06222004.jpg
NEX6の良さは、その適度な「カメラらしさ」楽しく撮れます。
c0180686_06220254.jpg
レンズはその撮影用途で変わりますが、同じ焦点距離でもブランドに依って味が違う。その辺りも面白いんです。
そしてAPSなので本来のレンズとは焦点距離が変わってしまいますが、35mmが標準の50mmレンスとほぼ同じです。写真のElmaritがそうなんですが、やはり景色の切り取りが楽しい。基本の焦点距離ですね。
オールドレンズたちを本来の焦点距離で使いたい!これもLeica Mが欲しい理由のひとつです。
価格以外のマイナスポイントはバリアングルが無いことです。これはα7にも無いらしい。
僕は最高だと思ってますが、多数意見じゃないのでしょうね。
Leica Mを手に入れるまではNEX6を愛用します。
c0180686_06214471.jpg

by Toruberlin | 2014-08-23 23:55 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/22511071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]