ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

(続)エリオット ゆかりさんと。

c0180686_07182854.jpg
ベルリンを3泊4日で訪れていた料理研究家でイギリス在住のエリオットゆかりさん、前回に紹介したメインBlogの他にレシピBlog、そして他にも多数,書いてらっしゃいます。
「エリオット ゆかりのイギリス流 心豊かな毎日」にベルリン日記を書いてくださいました。
ゆかりさんは初対面の日は敢えて飛ばし,翌日のことを書いてくださっています。
今日の(続)は19時にホテルで待ち合わせアンペルマンMINIでイーストサイドギャラリーに向い,散歩。そのあと散歩しながら夕食場所のアンペルマンレストランに向いました。
c0180686_07181298.jpg
ゆかりさんと家内も初対面でしたが、BlogやFBなどで既に長い交流がありました。「ベルリンに来てるみたいだけど,お忙しいかなー?」と迷ってましたが、行動した様です。
c0180686_07172853.jpg




c0180686_07165972.jpg
僕も愛用のNEX6に今回はErmalit35mm(Eマウントなので35mmFilmカメラレンズは約50mmとなります)を装着,カメラマンに徹して二人を撮影しました。
c0180686_07163825.jpg
c0180686_07161707.jpg
c0180686_07155975.jpg
このイーストサイドギャラリーと,当時は西に面した壁の替わりをしていた運河、つまり国境の無人地帯に(警備隊が巡回してた土地)マンションが建設されていて,驚きました。
c0180686_07154227.jpg
前の日記のモノクローム撮影前に撮った,カラー写真です。
c0180686_07150875.jpg
ものすごく有名な,ブレジネフ書記長とホーネッカー東独国家元首。ソビエト連邦もドイツ民主主義共和国も今は存在しない国,その役職も無いですね。この絵はもちろん、国同士の親密さを皮肉った作品です。
c0180686_07143155.jpg
これは内壁、西ベルリンに面していた壁ではないですが,ベルリンの壁がこの長さ残っているのは、ここだけです。
壁が存在した時代を9年間知っていますが,クロイツベルクの教会で演奏するとき,その裏は「ベルリンの壁」で壁際を(西側)歩くと曲がり角に監視塔が出現し中から双眼鏡でこちらを見ていたり,リアルな姿は今も鮮明に覚えています。
80年代には既にRollfilmやZeissのCantaflexなどで撮影していました。でも90年代始めにネガもほとんどすべて日本に行ってしまいました。まだ現存するそうで返却を頼んではみたのですが、一般家庭の倉庫にあるということは,もうダメかなー?
ドイツのサイトで色々と探してみました。僕が80年代に見た景色はこんな感じでした。
またYouTubeでベルリン壁特集を見つけました。壁の歴史を知りたい方は、ぜひどうぞ!


c0180686_07141363.jpg
離れた場所から壁を撮りたいと中央分離帯に移動,その時のベストショットです!
c0180686_07135555.jpg
c0180686_07133756.jpg
まあ二人で,何をそんなに話すことがあるか?!というくらい,この時は僕はほとんどゆかりさんと会話せず、でした。
c0180686_07132319.jpg
c0180686_07130340.jpg
かなり陽が落ちてきました、少し離れた場所から。
c0180686_07124129.jpg
c0180686_07122719.jpg
なにが「ダメ」だったのかなー?
c0180686_07121158.jpg
車に乗る前に,もう一枚。
c0180686_07115530.jpg
アンペルマンの社用車なので中心街には路駐の許可シールがついてるのですが,しかし空いてなかったのでアンペルマン社の駐車場にいれて素敵な界隈を散歩がてら通り道なので本店にも寄りました。
c0180686_07113465.jpg
日本語版しか無い料理本「思い出の先にはいつも家庭料理」(寛仁親王妃信子殿下著、撮影青柳陽一)をアンペルマン直営全店に置いてあるのはヨーロッパ在住の邦人のみなさまの(また,日本語を解する方々)為ですが,ゆかりさん、手に取るなり即決!でした。
本店があるハッケッシャーホフからレストランまでは5-6分です。
c0180686_07110566.jpg
ベルリン初日に彼女が抱えていたジョッキは1L、アンペルマンレストランにはその半分の0.5Lしかありません、それで乾杯!
c0180686_07104822.jpg
料理は出始めのムール貝をゼクトと。そして仔牛のカツレツにしました、もちろんメインの時には赤ワイン。
c0180686_07103343.jpg
写真のは旧東独のビール、ドレスデンの近くのラーデベルクで醸造されてるRadeberger、そして2杯目はベルリナーキンドルにしました。が、ジョッキが同じ。訊けば注文多くてKindleの大ジョッキが一個しかなかったとのこと。本当は可愛いのは0.3Lのグラスなんです。そっちで注文すれば良かったなー!と言ったら支配人がお土産にグラスを1つ,包んでくれました。
一番上の写真とともに、その時の笑顔!です。
エリオット ゆかりさん日記は,翌日のランチ編(続々)に続きます。
c0180686_07100641.jpg




by Toruberlin | 2014-09-06 14:38 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/22556249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by エリオットゆかり at 2014-09-07 00:35 x
美味しく楽しい夜をありがとうございました!
いつの間に?というような臨場感いっぱいのお写真もうれしかったです!
今度はイギリスでぜひ再会しましょう!奥様があきに一足先に来てくれるといいけどな^^
Commented by Toruberlin at 2014-09-07 02:36
ゆかりさん、天気の良いお外ランチ@アンペルマンレストランも素敵なのですが,夜もお気に召して良かったです。大きな仔牛のカツレツ、召し上がりましたねー!いや、美味しそうに食すのは男女ともに素敵です!
久しぶりにファインダーを覗きっぱなしの散歩、7月の室内楽ツアーのローテンブルク以来か?!楽しかったです。
秋,私が日本の間に本当に伺うかもしれません!その際はよろしくお願いいたします!
僕もイギリスはこんなに近いのに船で一度ドーバーに寄り,もう一度はロンドンにプロムスで3泊,ハロッズくらいしか行ってません(笑)
楽しみにしてます!