ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59
10/8の夜は。
at 2017-10-22 23:45
10/8 T井邸へ M樹カメ..
at 2017-10-21 23:59
T井邸へVol.2
at 2017-10-20 23:59
10/8 T井邸へ
at 2017-10-19 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

慎んで追悼の意を表します。

c0180686_18480818.jpg

パリだから注目度が高いけど、テロや殺戮は世界でずっと起きてることでもある。


テロは卑怯である。

では民間人をも巻き込む空爆は?

そういう考えで負の連鎖が起きていることは明白である。

そしてそれで利を得る人々がいる。


すぐに世界の全てを正すことなんてできない。

またもし出来ても、乱暴である。

一つ間違い無いのは、武力による解決は新たな憎しみを生むこと。

今の日本に、テロの恐怖が加わったら、、、、。
自衛隊は自衛隊として国防軍としてだけ存在してほしい。
戦後70年、人を殺していない軍隊。世界に誇れる自衛隊。
どんな理由をつけても、紛争介入海外派兵だけはあってはならない。


日本だけ良ければ良いの?何て言われそうだけど
まず、日本です。


12人も命を落とした昨日のパリでのテロ、被害者の皆さんには家族がいる。

こういう状況に日本が陥る可能性を、作ってしまうかもしれない集団的自衛権。

反対です。


c0180686_19315494.jpg


しかし、これから「言論の自由!」と騒がれるのであろうが

風刺にも限度はある。

日本にも「そこまでコケにされたらハジけますよ」というのがあるから

理解できるけれど

そしてテロや暴力を肯定するわけでは決してないが

「自由」という言葉の履き違えは、気をつけないとなりません。







by Toruberlin | 2015-01-08 09:47 | 非日常の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/23310676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by unichan2005 at 2015-01-09 07:26
新年早々、ショックな事件が起きてしまいましたね。私の住んでいる、のんびりのどかなオタワでも昨年、テロがありました。兵士が銃殺され、犯人が国会議事堂に侵入して銃撃戦になりました。厳戒令が敷かれ、一時パニックになりました。テロはいつ、どこで起こるかわからない、その恐怖と混沌がテロの本質ですね。恐怖を武力で制圧するのか、それとも他に、いい方法があるのか。
時々、わからなくなります、人間の正体って、なんだろうって。人に対して恐ろしく残酷なことをするのも、そして、限界の状況であっても、愛と正義を貫くのも両方、人間ですから。
Viktor Franklの本を読んで、人間性に希望を失いたくない、そう言う気持ちを再確認します。こんなことを言っても綺麗事に聞こえそうですが、人間性を失いそうな時、最後の人間の心の拠り所が芸術だと思います。
Commented by Toruberlin at 2015-01-11 06:17
こんばんは。
そうですね、昨日終結はしましたが、、、。
オタワ、秋でしたよね。按じておりました。

人は、大義名分があれば(あると信ずれば)かなりのことをします。復讐がそうですし、国家のため、宗教のため、名誉のため、神のためetc.
その神だって、「鰯の頭も信心から」を挙げるまでもなく、人それぞれ。知らない僕らには計りしれませぬ。常識というものが、僕らと同じではないので、ないと言っても良いですね。

確かに芸術なんですけれど、背に腹は変えられない時には、やはり必要とされなくなりますね。

だから、いわゆる平時、平和な生活が大事と思うのです。

日本政府は、日本には変えられないものとして「日本国憲法」があると理由にして、アメリカはじめ諸国やその後ろや周りにあるものを納得させられないかなー?と、切に望みます。
国際貢献は自立した国の証、などど理由つけて派兵したら、日本もテロとは無関係でなくなります。
だから、原発には反対だけど期限付きて再利用エネルギー研究と並行するとか、アメリカ軍には日本を出て行ってもらい、それで浮いた予算はすべて自衛隊の増強に使うとか、いろんなことに妥協しながらも賛成できます。
しかし、集団的自衛権の行使の可能性だけは、実現してはいけないと思っています。
日本が関わっても、きっと何も変わらなく、そして日本でテロが起きるようになるだけ、と思います。
目には目を、には終わりはないからです。