ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/2 室内楽コンサートへ..
at 2017-11-16 23:59
少しの間、断酒
at 2017-11-15 23:59
A'damのいろんな顔
at 2017-11-14 23:59
やはりA'damでも一度は和..
at 2017-11-13 23:59
A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

帰国日記@ベルリン 27 伊達保原コンサート

c0180686_08233350.jpg
秋の帰国日記、続きます。
11/7、トラットリアLaWasabiでの昼食後、散歩がてら会場まで戻り、各自自由時間。
そして少しだけリハして1730開場、18時公演でした。
c0180686_08284968.jpg
c0180686_08213487.jpg
コンサートのはじめに寛仁親王妃信子殿下から伊達保原のみなさんにお言葉がありました。
c0180686_08231410.jpg
c0180686_08230048.jpg




c0180686_08224741.jpg
今回のアンペルマンクインテット、この変則編成の五重奏はハーゼンエールという作曲家がR.Straussの「ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」フルオーケストラのための曲を「もう一人のティル」と題して編曲した、その編成です。しかし他に作品はなく、シューベルトのオクテットからヴァイオリン、ヴィオラとチェロを抜いた編成なので、同曲やベートーベンのゼプテットと組み合わされることが多いです。
しかし今回は、ヨーロッパで流行った「社交界の愉しみ」と題して、この編成でオケの曲を演奏することを考え、作曲家の高橋幸代さんに相談しました。アンペルマンデュエットや2013年の「もうひとつの弦楽四重奏」に曲を書いてくれてる彼女と相談し、幾つかの候補に絞りました。
また、彼女に新曲をこの編成で依頼し、そして他の曲は編曲となるわけですが2013年に伊達で初演した彼女の作品Berlin1920'sもカルテットからクインテットに書き直してもらいました。
時間がタイトだったので、マスカーニのカヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲とワグナーのタンホイザー序曲が彼女の編曲。プログラム最初のロッシーニは札響のコントラバス奏者大澤敬君の編曲版を使わせてもらいました。
最初と最後を除いて高橋幸代の作曲、自身の曲の編曲、そして大編成作品二曲の編曲と大活躍してもらったプログラムです。
曲については11/9の東京公演の日記で詳しく書きます。
c0180686_08283157.jpg

c0180686_08204629.jpg
今回は残念ながら満席とはなりませんでしたが200人を超す方々に聴いていただきました。
c0180686_08202910.jpg
c0180686_08200570.jpg
c0180686_08194348.jpg
今回は要望も戴き、また説明しがいのある曲目でしたので、話もかなりさせていただきました。話が入れば聴きやすくなるのは判るのですが、プログラムに依っては邪魔になりますから難しいところです。今回は全ての曲が一楽章完結で比較的短かったので管楽器に一息ついてもらうためにも全ての曲間に話を入れました。
c0180686_08192151.jpg
舞台袖でその間、待ってる楽しそうな4人。
c0180686_08190451.jpg
「もう一人のティル」は名曲、そして室内楽でも難曲の仲間に入ります。その前に、普通なら有り得ないワグナーのクインテット版、高橋幸代さんの対照的な2作品、そして美しきマスカーニにクラシックなロッシーニ。良い構成だったと思っています。
c0180686_08184058.jpg
c0180686_08182227.jpg
c0180686_08180075.jpg
最後には高橋幸代さんも一緒に。
c0180686_08174276.jpg
信子妃殿下は翌日も朝から東京でお忙しく、しかしコンサートは休憩までお聴き下さいました。演奏する私たちは聴いていただきもちろん嬉しいですが、これは妃殿下の昨年に続く「伊達の皆さんとふれあいたい」というお気持ちの表れと存じます。

さて、終演後はまたまたLaWasabiへ。俊シェフは料理内容はいつも考えて組んでくれていますから日に2回でも問題なく、楽しみでした。ご来場の皆さん全てとはいきませんが前年の様に知り合いの方々と「乾杯」のつもりでしたが連絡が上手く行かなかったようで、店はフルにテーブルセットされていて料理も(俊シェフは人数調整はオッケーです、とは言っても)準備されていたはずで10人くらいの淋しい打ち上げになってしまったのは残念でした。
c0180686_08172048.jpg
c0180686_08131849.jpg
料理はいつも通り◎、美味しく食し、また呑んだ打ち上げでした!
郡山から来てくれた友人たちとか、ご遠慮なさってしまった方々、失礼致しました。次回は是非、ご一緒にお願いいたします!
c0180686_08124855.jpg
飯坂温泉の青葉旅館までジャンボタクシーで送ってもらい、各自部屋へ。女性は3人部屋で楽しそうな声が聞こえてました。もう一部屋あったのでO本君が使い僕の部屋にはHちゃんが来て(といっても2部屋あるので、余裕でした)二人でテレビ観ながら炬燵でまったり、そして夜中の露天風呂を楽しみました。
c0180686_08163388.jpg
前年の轍は踏むまいと、新幹線は遅めにしました。せっかくの青葉の朝食も楽しめました。この朝、確か僕は3杯、食しました。
c0180686_08162069.jpg
露天に内湯、僕は早朝に部屋の風呂も楽しみ、10時頃、出発。
c0180686_08160199.jpg
青葉旅館の大将(左端)女将さんと若旦那のY君(僕の隣)と。
福島駅から飯坂線に乗って終点、そこから歩ける距離です。
露天も良いし、酒も美味い。オススメです!
c0180686_08153449.jpg
新幹線には余裕で間に合いました。僕はこの日からJRパスを使用、少しでも経費節約。
c0180686_08150825.jpg
c0180686_08144474.jpg
c0180686_08140487.jpg
c0180686_08142142.jpg
残念ながらこの後、一人指定席券を持っている人がおいでになって回転した席を戻し僕はその前の席へ。Y嬢は宇都宮で途中下車でした。

二泊三日の花工房でのリハ、そしてコンサートとお疲れさまでした。
この日は全員別行動、翌日の午後にサロンテッセラで集合、東京公演に続きました。

僕は白金高輪のSちゃんに東京駅まで車で来てもらいKBを翌日まで預けて、さーて午後はどうしよう?
夜は小岩の実家の予定でしたが、早く帰っても兄はレッスン中。他の荷物は預けてあるのでトロリーの中身を替えにホテルへ、宿泊は翌日でした。この日は土曜日、随分前からの満室は変わりませんでした。
それから結局、東京駅近辺で数時間経ってしまい、夜に誰かと呑む約束をすることもできず(兄は早寝なんです)晩御飯は小岩、まずは一人阿波屋。カウンターの一番端、大将の焼き台がよく見えるし、女将さんと大将と時々話せるのが◎な場所です。
お隣の老紳士とも新しい酒が来たら軽く乾杯などして、話し込むでもなく良い塩梅の距離感。父も会社帰りに一人でこんな風にここで呑んだのかなー?
c0180686_21470166.jpg
そして阿波屋さんとはセットの丸幸さんに寄りました。
しかし久々に思い出しました、たくさん食べたくても大盛りは避けたほうが良い。やはりノーマルのほうが美味しいです。
普通盛りとチャーハンにすればよかった、、。帰国日記続きます。
c0180686_09213335.jpg






by Toruberlin | 2015-01-16 00:12 | AMPELMANN Japan 2014 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/23340343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]