ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59
グルーネヴァルト湖
at 2017-11-29 23:59
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-11-28 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

R君、18年ぶりに拙宅へ。

c0180686_19022257.jpg
OKB家の長男R君、ベルリン生まれです。1985年、僕がJungeDeutschePhilharmonieのツアーで初めてアメリカ大陸に居るときに生まれました。彼の両親とはもちろんその前からのお付き合いです。
父上は僕よりも数ヶ月早く渡独、確か最初にミュンヘンで僕がベルリンに来た翌年の春に知り合いました。日独協会主催のコンサート、改築前のBundesのKonzertssalで日本人メンバーでブランデンブルク協奏曲の演奏会があり、チェンバロの運搬をOKBさんと手伝ったのが初対面、彼はベルリン芸大で声楽専攻でした。
母上は東京の音大時代からの彼女で、ベルリンにも遊びに来ていました。そして数年後に結婚することが決まりベルリンへ。
僕のベルリン生活でも最も親しいお付き合だったファミリーです。
1997年の春に日本に引っ越しそれで拙宅に18年ぶりなんです。
R君が生まれて3ヶ月後、残念ながら今は焼失して存在しない湖畔レストランWannseeterasseでの懐かしい写真、1985年です。
c0180686_19080461.jpg
1997年の春ですからR君が12歳になる年の春まで、伯父さんのようなものでした。
帰国後、日本で彼が高校生のときに一度会いました。ポルトガルに留学中や、それ以外にもベルリンに何度か来たんですが僕が帰国中とかツアー中で不在、ベルリンでは18年ぶりの再会が日曜の夜でした。
c0180686_19020447.jpg
彼も僕と同じ7月生まれ、今年で30歳!この夜は記念すべき、初めての乾杯でした。前回は北習志野のOKB邸で彼は高校生でしたから。まずはアンペルマンのロゼワインで乾杯!
c0180686_19015195.jpg




c0180686_19013016.jpg
さて食事です。冬だからスープが美味い。
「Toru風、味は深いけどシンプル、でも栄養価もオシャレ度も高いスープ」
これ、簡単なのでレシピを。簡単だけど大事なポイントを押さえると、美味しくプロっぽいスープになります。
①まずは大事、スープストック。
鶏の腿を捌いて残った骨(ドイツでは自分でさばくのですが、なければ手羽先がベスト、鶏ガラでも良い)を大鍋に水位の半分以上はたっぷり入れて、水だけで出汁を取ります。湯が沸いたらそれを保つだけ、強火で白湯スープにはならないように、出汁を取ります。脂がキレイに浮いてきます。30分から1時間で別鍋に一番出汁を移し、もう一度取ります。これは単にもったいないからですが2回目も1時間くらいで充分、鍋に入れば、2回分を混ぜてOKです。これでメインの出汁が出来上がりです。
②材料は自由です。ですがToru風は以下がまずマストです。
スープを作る鍋で
パンチェッタを細かくしたもの、ペペロンチーニ、たっぷりの潰したニンニク、ポロ葱(なければ深谷ネギでもなんでも)をオリーヴオイルで中火でこんがりとなるまで火を通します。これが大事な味の中心となります。
②に①をジャッと加えます。
まずば、シンプルで美しいバージョン。これを煮込んでシチリアの海の塩で味を整え、食す少し前、ちょうど食べ頃になるようにポロ葱を大きめに切って加えます。輪切りのままなら2-3cm間隔、もう少し長めにカットして縦に二つに割ったのを入れても良い。R君との晩餐にはそうしました。
c0180686_19011456.jpg
ポロ葱がパンチェッタ、ネギ、ペペロンチーニ、ニンニクの味と香りが加わった鶏出汁に包まれ、ご馳走となります。大きめのスープ皿でポロネギを姿煮にしてナイフとフォークで食するのも良いです!
このスープ、そのシンプルバージョンだけじゃなく、ごった煮じゃない、応用が利きます。
翌日は、①を足して、玉ねぎ、生トマトとポロ葱で食しました。これは3つを加えて弱火で1時間弱煮込んだだけ、塩味で整えます。そう、美味しい塩で塩味というのは、ものすごく美味しいのです!
昨日の夕方は①を足してニンニク、人参、玉ねぎ、チコリの根の部分、トマト缶のトマトを5-6個入れて煮込み、チェントロイタリアで買ってきた豆を加えて食しましたが、これもまた◎でした。
鍋の残り風とか、ごった煮スープは飽きることがありますが、①さえあれば日替わりでちょっと違う美味しいスープが出来まする。オリーヴオイルを食す前にかけるのが◎。
また、3つ目のパターンではパルメザンをスープに擦っても美味しゅうございました!
c0180686_19005852.jpg
さて、レシピが長くなりました。日曜の晩餐です。
写真がないのですが、次はカルボナーラロマーナでした。DiverllaのVermicelliで。
R君は商社マン、この世界一美味しいパスタ、なんと彼の会社で扱ってるそうです。担当だったらなー、Vermicelliの輸入を大プッシュするのだが、、、。
トマトの缶詰もディヴェラのが美味い!とも伝えました。
c0180686_19003497.jpg
3つ下のHちゃんが生まれた日は、R君は夜中に拙宅へ、朝起きたら「おはよ、あれ?」それから26年です。
c0180686_19000805.jpg
c0180686_18594239.jpg
次の赤ワインの供を調理中。そう言えば昔もよく、キッチンで側に来てました。彼の母上も料理上手ですが、R君も作るそうです。
c0180686_18583843.jpg
c0180686_18581807.jpg
タリアータ。VinoNobileと。
c0180686_18580392.jpg
R君は写真も好きらしい。ミラーレス機を持ってきてました。これは僕のNEX6+Nikkor24mmで彼が撮影。写真が好きというのは人生を楽しくする切り札の一つでもある。隣室でオールドレンズをたくさん見てしまい「アダプター、僕のにもあるんですか?!」また近日遊びに来ますが、きっとオールドレンズにハマるでしょうね、まあ間違いなく、良いことです。程々なら。
c0180686_18574955.jpg
ラグーを作ってありました。ラザーニアも考えていたんですが夜行バスの時間もあるし、ペンネで食しました。
c0180686_18573044.jpg
美味しそうに食べる姿も、変わってません。
c0180686_18571506.jpg
3月末までのドイツ赴任、まだまだ会える予定です。
ここベルリンはR君の生まれ故郷、次回は明るい時間に車で走るか?
そういえば僕のアンペルマンミニ、今年で22歳ですがR君も知ってるわけです。
こんなに長く乗るとも思わなかったけど「大人になったらRにMINIあげるよ!」と言った気がする。
そう言えば誕生日に毎年(ベルリンでは)1/16スケールのイタリア製ミニカーを贈っていたけれどMINIもミニカーで勘弁してもらおう!
c0180686_18565709.jpg



by Toruberlin | 2015-02-03 23:55 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/23437360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]