ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

日曜日のベルリン
at 2017-08-20 14:45
バスルーム用洗剤
at 2017-08-19 23:58
最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

陽はまた昇る、必ず。

c0180686_04162936.jpg
1月の中旬、ミラノのカタリーナから電話がありました。9月にハンブルクから引っ越したのですが、その前から「遊びに来ない?」と誘われていたのに機会を見つけられずにいました。会うのは1年ぶりだったのかな?
c0180686_04161414.jpg
今回は彼女一人。子供達は週末、クリスチャンが相手するのかと思えば、何とハンブルグから母上に来てもらって、自分はベルリンに一泊で来るという。前にも一度ありましたが、昔の恩師二人のレッスンを受けるためにでした。
予定は合ったので拙宅に泊まってもらうことにして、夜は彼女の大好きな鶏鍋に決めました。今まで2回もリクエストがあったのですが、寒い冬にはピッタリです!
c0180686_04151794.jpg




c0180686_04155895.jpg
今回はさらに目的がありました。「ベルリンに一人で行くんだけど」と電話をもらった時に、すぐにピンときました。「オーディション、あるんだね?!」
c0180686_04154010.jpg
彼女は20年近くミラノスカラ座の団員でした。ベルリンで勉強の後、オケを一つ経てミラノスカラ座に入団。理由はオペラもだけど「イタリアが好き!」だからと言ってました、いつか尋ねた時に。
僕が彼女と知り合ったのは10年くらい前か、まだ長女Eが生まれてなかった。
ベルリン郊外やキールの古城での夏の室内楽でシューベルトの鱒を弾く仕事があり、初めて会いました。そして演奏もですがすぐに意気投合し、キールにはクリスチャンも一緒に来て僕のKBを帰りはベルリンまで持ち帰ってもらったりもしました。アパートもベルリン銀座クーダムの南で拙宅から車で10分とかからない場所にありました。当時はお互いの家をしょっちゅう行き来したものです。
クリスチャンはそのころは日本のS社にいて、ケルンの音楽部門からベルリンに転勤になり、その頃結婚。彼女はミラノのアパートはそのままに、通ってました。
育児休暇で(途中少しは復帰したけれど)4年くらいはオケから離れて家族一緒に生活できてました。そしてクリスチャンは今の会社に変わりハンブルクの本社へ。
ハンブルクはカタリーナの故郷、ご両親もお元気で子供たちを時々見てもらえるのでスカラ座に復帰のタイミングは良く、ハンブルクからミラノに飛び時間を見つけては帰ってきてました、また子供たちも一緒に、時にはクリスチャンも。まだ幼稚園に入る前は数ヶ月、ミラノのアパートを本拠地にして、そこからウイークデーはクリスチャンがハンブルクに通う!というのも試してましたが、やはりどこかに無理はある。
それで、多分考え抜いて、さんざん悩んで、クリスチャンのポストは同社の世界統括マネージャーで素晴らしいもので、カタリーナがスカラ座退団を決めたのです。僕のブログにも当時一部書きました(と言っても2年くらい前ですが)、彼女から相談も受けました。世界一のオペラと言っても良いミラノスカラ座、そこを辞めるというのはものすごい決断が要ります。それで離婚するカップルだってきっと居るでしょう。
c0180686_04145682.jpg
でも彼女は、ハンブルクで普通に暮らす道を選びました。オケで弾くことはすぐに叶いました、北ドイツ放送とかベルリンフィルにもゲストで来ていた。
しかし昨年急に、クリスチャンは同社のイタリア法人社長に抜擢され(彼はイタリア好きはカタリーナと同じだけど、ずっとイタリア語のレッスンを受けていた、それが役立ちました)9月からミラノ暮らしが始まりました。
自分の居たオケに戻ること、彼女は不義理して辞めたわけじゃなし問題なさそうですが、そういうところはキッチリしてるのです。ゲストならいくらでも弾けるらしいけれど、コンサートだけ。オペラ公演にはゲストは出演できないのがスカラ座の決まりだそうです。
それで、自分が辞めたポストにもう一度応募、オーディションを受けます。
c0180686_04143808.jpg
「グループやオケが彼女に好意的ならば問題ないでしょう」と思いますか?審査はカーテンの裏、誰が弾いてるかわからないのです。
自分のポストにもう一度願書を出し、オーデョションを受ける。大変なことですが彼女は選びました。
この日、オペラとベルリンフィルの元団員の二人の恩師のレッスンのあと19時ころ拙宅へ。
バルトークの協奏曲とブラームスのソナタ。ブラームスは家内と合わせたこともあり、またオーディションの練習にと拙宅でリハが始まりました。
c0180686_04142180.jpg
晩御飯の用意はあらかた家内がしてくれてましたが僕が完成し、「Toru、そろそろ聴いてくれる?」とカタリーナ。
彼女は僕が一番好きなヴィオラ奏者です。どちらの曲もかなり出来上がってましたし、その日にレッスンも受けてきたばかり。でも、僕なりに気づくことがありアドヴァイスはある。
それで2時間、ブラームス、バルトーク、オケスタと聴かせてもらい、いろいろ試しました。いや、オケスタは最後にほんの少しでしたが、スカラ座、オケのパート譜のような綴じたオーディションオケスタ譜があるとは驚きました。そして実に曲数が多い!
素晴らしい音色で、音楽性を持った彼女。一緒に楽しい時間を過ごしました。
c0180686_04140884.jpg
c0180686_04133683.jpg
そして久しぶりの乾杯、やっと。
c0180686_04131662.jpg
このボトル、クリスチャンとの結婚式に選んだ銘柄だったそうで、驚いてました!そのクリスチャンにメール中です。彼は新しい時計コレクションの発表の場、スイスに出張でした。
c0180686_04130051.jpg
c0180686_04123124.jpg
この時、銘柄に気づいたんでした!隣の箱は彼女のお土産、とびっきり美味しいミラノのチョコでした。
c0180686_04121880.jpg
すぐにクリスチャンから着信あり。「Toruに聴いてもらって、とっても良いアドヴァイスもらった!」と報告してました。クリスチャンもプロではないですがヴァイオリンを弾き、ピアノはかなり弾けます。
カタリーナとまた、何かやりたいなー!2013年のアンペルマン室内楽、チェロのグスタフとのカルテットのとき本当はカタリーナができたらヴィオラを入れた4本の予定でした。彼女がスカラ座のツアーで予定が重なってしまっての変更でしたが、そうか2年じゃなく1年半前にはまだ団員だったんだなー。たしかあれが最後と言ってたと記憶しています。
c0180686_04120109.jpg
このあと、キッチンで鶏鍋を堪能。そして比較的早めに就寝でした。
たった一泊、翌日は11時からのレッスンで日曜だからと拙宅で弾くのは遠慮して9時に学校の練習室、彼女の先生の部屋を用意してもらってました。
「昨夜、やったことも復習しなきゃ。Toru、また来てもいい?」『もちろん、いつでも喜んで!』と答えたんですが、昨日電話があり今週は?。レッスンが入ったそうですが、僕に時間がなく残念。でも、もう僕からのアドヴァイスはない。きっと万全で臨むことでしょう!
c0180686_04110991.jpg
早いから起きなくて良いからね!と言われ夜に別れましたが目覚めました。少しだけ話して8時過ぎに彼女は学校に向かいました。この日は写真のように晴天!
日は必ずまた昇る。
c0180686_04104438.jpg
きっとカタリーナ、スカラ座に戻ることでしょう。
春の帰国のあとミラノの彼らの家に泊まりに行くつもりです。スカラ座は外観しか知らない、とっても楽しみです!
c0180686_04102312.jpg
せっかく早起きしたから、ポートレート撮影。セルフポートレートですな。
c0180686_04100010.jpg
楽器たちとは日曜だから、過ごしませんでした。
c0180686_04094333.jpg
c0180686_04092976.jpg
しかし、運命のいたずらですね。でもカタリーナ、これでもっと上達するな。
c0180686_04091439.jpg
今年の秋、または来年か?クリスチャンも子供たちが学校に入る前に僕らと日本を旅したいと言ってるそうで、なら室内楽とコンビネーションも素敵です。津和野なんて喜ぶだろーなー!
ゼプテットやオクテットもだけど、弦楽九重奏、室内楽オケと早くどんどん実現したい!
c0180686_04085422.jpg





by Toruberlin | 2015-02-09 20:07 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/23467448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]