ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

フィルハーモニーの室内楽ホー..
at 2017-03-26 15:39
日曜日の20時です。
at 2017-03-25 14:17
ベルリンの日常に戻り。
at 2017-03-24 23:15
Bruckner 3.& B..
at 2017-03-23 23:59
GP ゲネプロ。
at 2017-03-22 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-03-21 23:59
初日リハ打ち上げ。
at 2017-03-20 23:59
ポツダムでのリハ、2日目
at 2017-03-19 10:39
Japan Bruckner..
at 2017-03-18 23:55
ポートレート撮影 音響設計家..
at 2017-03-17 23:59
早口と演奏
at 2017-03-16 23:59
Tiergartenの常設市場
at 2017-03-15 20:32
無用の用 (老子)
at 2017-03-14 23:27
ときどき春を感じる近頃のベル..
at 2017-03-13 23:59
例えばSchneiderのC..
at 2017-03-12 23:59
モルトウイスキー
at 2017-03-11 23:59
武士は喰わねど。
at 2017-03-10 23:59
前から不思議に思ってる雰囲気..
at 2017-03-09 23:59
3/10にドイツで緊急スクラ..
at 2017-03-08 23:59
おやすみ
at 2017-03-07 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51
Mr.ベースマンさん、は..
by Toruberlin at 01:46
F.O.さん、今回はご一..
by Toruberlin at 01:38
H.M.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 01:34
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 01:31
Toruさん、はじめまし..
by Mr.ベースマン at 08:27
日曜日、聴かせていただけ..
by H.M. at 07:23
徹さま、こんにちは。A響..
by F.O. at 00:18
ホルンに塚田というおじさ..
by 植木信勝 at 21:40
あーちゃん、おはよう!な..
by Toruberlin at 18:39
うふふふふ・・徹さん。改..
by Puku at 18:54
y.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 22:08
Toruさん、少しおやす..
by y.y. at 21:25
m.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 04:55
Toruさん、毎日ブログ..
by m.y. at 23:22
ウリさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 21:12
流石色々と日本に持ち運ん..
by ウリ at 12:36
古橋さん、出来立ての生酒..
by Toruberlin at 03:13
高橋さん、昨秋の渡独シリ..
by 古橋貴正 at 23:31

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

CKO 日曜日のBritz城コンサート

c0180686_21332072.jpg
c0180686_21330623.jpg
今日の日記は日曜日、Corelli Kammerorchester (CKO) Berlinのブリッツ城テラスコンサートでした。昇天祭の日曜、恒例です。
その前に、お知らせです。同じプログラムで土曜日(5/30)の19時からコンサートを行います。
場所はAdventsgemeinde ( Koblenzerstr.3 10715 Berlin-Wilmersdorf )詳しい場所 は教会のサイトをご覧ください。

Corelli,のコンチェルト2曲
Telemannのコンチェルトグロッソ「かえる」
Händelのコンチェルトグロッソ2曲
J.S.Bachのヴァイオリン協奏曲ホ長調 (ソロ 星野羊子)

Vn Bela Papp Yoko Hoshino Junko Fukabori Yume Sato
Vla Azusa Krist
Vc Andreas Weller
Kb Toru Takahashi
Cemb Reiko Takahashi

このAdventsgemeindeはCKOのリハーサル場所でもあります。それで長年、教会関係者のために年に一度コンサートを開いています。信者さんがメインですが、どなたでもおいでになれます。入場無料。
c0180686_21325342.jpg
写真は日曜の二曲目、BachのE-durの直前です。20年近く前、ベルリンに来たばかりの(大学出たばかりの)彼女と知り合い、このBritz城のコンサート(当時は前の教会での本番でした)を聴きに来てB.P.と知り合い師事することになったのですが、今や一番弟子、そしてCKOのコアメンバーとなっています。
c0180686_21323683.jpg




素晴らしい演奏でした。野外は、もちろん普通の音響じゃないわけで、今度の土曜日の方が音楽はより楽しめるかもしれません。
c0180686_21321841.jpg
上にプログラムを簡単に書きましたが、テレマン作曲のヴァイオリン協奏曲(BPはコンチェルトグロッソと称してますが)の副題はFrosch、つまり「カエル」、弦楽器が様々なカエルに豹変します。
c0180686_21315746.jpg
アンサンブルに名をいただいたCorelli2曲、ヘンデル二曲もお馴染みのバッロクの名曲です。お楽しみに!ですが、弾いてるこちらも楽しいです。
研究を重ねた歴史的奏法、ピリオド奏法。生のガット弦の音も良いとは思うのですが、ある意味、この数百年には楽器の進歩もあります。研究して想像して、当時の楽器を再現して演奏も再現する。これも面白いとは思います。僕も20年、ピリオド楽器アンサンブルでも活動しましたし、そういうスタイルもあって良い。
しかし、この数百年は「間違い」ではない。
1960年代のロマンチックなドイツのバロックは、これまたバランスが悪いと言わざるを得ませんが、ハーノンクールが始めベルギーやオランダ、または(ご機嫌なアンサンブルが多いですが)イタリアやフランスの演奏家の活動、そういうのを知った上で、楽譜に向き合い、自分の楽器に向き合うと(これは、イタリアンオールドですが、現在のセッティングです、大雑把に言えば)歴史を知った上での奏法が見えてくる。
僕はガット弦の音が好きです。ほとんどの楽器には最新のガット弦を張ってありますが、これ以上の音とパフォーマンスの可能性は、あるかもしれないけれど、ほとんどないと思っています。
そして、オリジナルのままのイタリアンオールドの名器はほとんど存在しないから、昔を再現した新作で弾くよりも改造されていてもオールドの方が良いのは間違いなく(また、やりたければ戻せば良い)、あとはそのレスポンス高い楽器で、奏者がどんな音楽、どんな音を出したいか?!で決まります。

ヴィヴラート無しでは弾かない、柔らかい音に優るものはない。
拍という言葉と、流れという言葉のバランスが大事と考える、バロック音楽です。
ま、でもそこに奏者の個性が加わるから、難しくもあり、また、面白くもあります。

僕の恩師、フルトヴェングラーからカラヤンを経てアバドまでの時代にベルリンフィルの第一首席KB奏者を務めたWitt先生、ハイフェッツやエルマン、オイストラフ、枚挙にいとまがない世界のトップ奏者と一緒に弾いた先生が「絶滅品種」と驚きとともに形容したBPのヴァイオリン、長年一緒に演奏してるアンサンブルをお楽しみください!
c0180686_20533083.jpg
普段は黒で統一してるアンサンブルですが、お城でのテラスコンサートだけは(季節柄)女性はドレス。ドイツではあまり見ないですが、良い!ですね。
c0180686_20530855.jpg






by Toruberlin | 2015-05-24 23:55 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/24168385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]