ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

木曜日、再開発?!

c0180686_19395317.jpg
昨日は1830からのフィルハーモニー室内楽ホールでのGPまでオフ。デスクワークをしながら横浜のR子ちゃんと電話したり(来週末、ベルリンに来ます)グラタンのブランチをのんびり楽しんだり。
c0180686_19392650.jpg
GPは今夜の本番の為でした。ドレスデンのシュターツカペレの音楽監督で指揮者だったハッセはバロック後期の作曲家でMozartとも同時期、この作品はMozartのc-mollミサと同年の作曲だそうです。そう考えるとHasseは伝統のバロック様式を重んじ、当時は前衛だったであろうクラシックのMozartと同じ時代?と感じますが(でも、当時は今ほど情報が伝わらないから、当然、数年単位の時差があります。またそれが、良い!)其処此処にクラシックを感じる場所もあり、また不協和音を(わざと、多分)用いての音楽表現箇所もあります。リハは重点的にHasseでしたが、14曲あるミサにしては珍しい大曲で、演奏していて楽しい曲です。
c0180686_19391585.jpg
楽しいと言えば、今回は面白い編成です。弦は6-4-3-2-2とKBが2本?!と思っていたら、なんとファゴットも2本。通常よりも1-2段階ダイナミックスを落としてバランスをとりますが、指揮者の意図してるところはわかります。ソロっぽい立った音ではなく柔らかいpで、らしい。ppでも音は立つのですが、それは良いとして、こういうバランスは歓迎です。全く同じパートをチェロ、KB、ファゴットの6人で弾きますが、このファゴットの娘ふたりが良い娘で上手い。とっても柔らかい音で音楽の方向も拍も意識してのコンティヌオを一緒にやってくれてご機嫌です。隣のJは「一番楽しい仕事だ」と一緒に弾くのが楽しそう。そう言えばリハで話してくれましたが、先週のコンサートに奥様が聴きに来ていて僕も会いましたが、帰宅してから「2本のKBが溶け合ってぴったり一緒に届いてきて、最高に良かった!」と言われたそうで、そして奥様が褒めてくれるのは10年に一度あるかないかだそうで、J、嬉しそうでした。
Zelenkaも名曲、なんですがGPの最後に指揮者が独り言のように「Zelenkaを甘く見ていたわ、、」リハは一昨日30分、通したのは昨日が初めて。そしてご自分で大編成低音にしたのに、半分以上をチェロ1本でやると昨日決め、残念ながらアンサンブルはガタガタ。その所為かプロオケとは思えないような高弦の音程、、、確かに余り知らないパターンだから難しいのかもしれないけど、半分以上のメンバーは初見でGPだったんじゃないか???ちょっとは冷や汗かいて、今日はまともなことを祈ります。
合唱は悪くない、ソリストはエクセレント!指揮者が自分の音楽を大声を張り上げても主張したがる方なので(僕は彼女の趣味は好きですが)ソリストは何も反論しない。あれだけゆっくりのテンポでやられたら、歌手は大変だろうなー!
帰りに階段でソプラノとアルトのソロふたりと一緒になり「あなたが流れを作ってくれようとしてるのに、指揮者が自分のテンポ変えないものね」と、ソプラノ。「仕方ないわね」とアルト。このふたり、素晴らしく、できるなら悪いテンポではないから、きっと本番、朗々と歌い上げてくれるでしょう。テノールは鮮やかだけど余りよくわからない。バスは長年知ってますが、本当に素晴らしい!という訳で今晩のコンサート@フィルハーモニー・カンマーザール、楽しみです。
c0180686_19390652.jpg




さて、今日のタイトル再開発。この場所はベルリンを知ってる人なら知らない人はいません、きっと。
再開発という言葉、いつもは好きじゃないんですが、このZOO駅周辺は2-3年前から順次始まり、大賛成です。風情のない戦後の計画なしの街、という感じでした。AMPELMANNのベルリン銀座クーダム店とカフェも、この再開発計画があるから出店を決めたくらいです。
c0180686_19385788.jpg
フィルハーモニーへは別の道を使うことが多いんですが、昨日はカント通りを走りました。予想は当たり渋滞で時間がかかりましたが、ZOO駅のUrrichスーパー(僕が来た80年にはすでに老舗スーパーでした)の先がすっきりしてる。角にB.Uhseショップとエロティックミュージアムがあった一角が取り壊されて、ほぼ終わりに近づいていました。
c0180686_19385261.jpg
駅のホーム、その左はスーパーの駐車場に建てられたホテル、これは5-6年前だったかな?駐車場は地下になりました。
c0180686_19384674.jpg
右のホテル、Walldorf-Astoriaが出来て界隈とマッチせず違和感がありましたが、ホテルとクーダムの間の一角もすでに完成間近!映画館Zoo Palastの並び、ブタペスター通りの動物園を背にした一角は建物はそのままに大改装しBikiniという名ですでにオープンしています。壁崩壊、統一から25年、ベルリンの中心はMitteに移りましたが、大都会ベルリンに都心は複数あってもおかしくない。西ベルリンの中心だったベルリン銀座クーダム、そしてKaDeWeデパートとZoo駅まで広がるエリアは、この開発が終わるともうひとつの都心になることは間違いありません。

2130にリハが終わりヴァイオリンのY嬢と車へ。彼女は前夜に声をかけたんですが、先約があったので炭火焼晩餐には「残念ながら、、」と返事が来てたのですが急に予定変更になったようで「行ってもいいですか?」とキラキラ笑顔。来ないと思ってたから生レンコンや豆腐、サツマイモなど午後に買いに行かなかったんだけど、連れて帰りました。
c0180686_19380341.jpg
夜のリハの後になぜ炭火焼?は、水曜に買い物に行ったら美味しそうな砂肝(鶏の胃ですね)があってパックを測ってもらったら1キロ。少し多いなー!と思い、もう少し少なくなんない?この少なくは低くとも解釈できるのがドイツ語。で、600gくらいでよかったんだけどキロ単価を変えて、これでどう?と肉屋さん。値切りたかったんじゃないんだけど、、、。
で1キロの胃はいつもどおり新鮮で臭いどころか良い香りがしました。皮を剥ぐ作業をして串刺し。20本できました。
c0180686_19375501.jpg
鶏皮と、腿肉も串刺しして、後は玉ねぎと長ネギ。メインは焼きオニギリです。
c0180686_19374648.jpg
ドイツの木炭も、風情はないが(そして最初に煙が多く出るけど)なかなか使えます。
c0180686_19373511.jpg
オニギリにはなめこの味噌汁も。
c0180686_19371601.jpg
一人暮らしは、なかなかちゃんとご飯作れない。先週一人でしたが、僕だって人が来なければ自分だけのために凝ったことはしない、よほど気分が乗らないと。大事なのだけど、毎日ちゃんと生活するとうのは大変なことです。最近忙しくてお疲れ気味のY嬢もたちまち元気になりました。
食はやはり大事です、グルメとかいう意味でなく。テレビ「ランチのアッコちゃん」の名台詞「あんたの体はなんで出来てると思ってんの?」「あんたが食べたもので明日のあんたができるのよ!」
c0180686_19370642.jpg
まだまだどんどん焼ける良い火、で、そら豆が美味しいんだからと豆ご飯のために買ってきたグリンピースも鞘ごと焼いてみました。
c0180686_19365756.jpg
ちゃんと焼けて、しかも美味しい!Y嬢はずらっと並んだ豆を見て、初めて見たそうで感動してました。
c0180686_19365106.jpg
焼きオニギリは、やはり抜群に美味しい!
炭火焼はこれから頻繁な献立になりそうです。
牛タンは鉄板の方が美味しい。串に刺して、しかも煙が出るので脂少なめと考えると、一番の候補は豚のタン。これは手に入る肉屋を知ってるので、近々に注文するつもりです。

午前中に書き始めて、やっと終わる今日の日記。今は15時過ぎ、ブランチはパンチェッタとニンニク、ペペロンチーニたっぷりのポモドーロを作りモッツァレラとバジルも添えて大満足でした。
さて、Busanと過ごしてからフィルハーモニーに向かいます。
c0180686_19364340.jpg





by Toruberlin | 2015-06-19 11:21 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/24283866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2015-06-21 18:30 x
高橋様、初めてコメント致します。宗教音楽を中心に合唱団と活動を長年致しております。
CamerataVocaleは昔の縁がありまして拝聴しました。
指揮者がZelenkaを甘く見ていた、と発言したそうですが、それは感じてしまいました。コンティヌオをオルガンとチェロだけの部分があまりに多く、残念でした。バランスがあまりにも悪くチェロとコントラバスがソロでファゴットなしで十分にコントラストは出たと思います。
後半のHasseは素晴らしかったです。何かが特出することなく良いバランスでした。コントラバスは大活躍でしたね、
この作品は大曲ですが私も演奏したいと思いました。
日本でのコンサートになりますが、その際は是非演奏していただきたく、またご相談させてください。
オーケストラは日本でどちらかの団体にお願いすることになりますが高橋様と編成のご相談もさせて頂きたく存じます。
終演後は別件がありご挨拶せずに失礼いたしましたが、次回は非公開コメントでご連絡をさせて頂きます。
素晴らしいコンサートを有難うございました。
Commented by Toruberlin at 2015-06-21 23:12
M様、初めまして!コメントを戴きありがとうございます。
私もHasseはまたやってみたいと思いました。指揮のHilsbsrgさんもコンサートはとっても満足なさってた様子で、帰り際に声をかけていただきましたが、ご機嫌でした。
日本で宗教曲。これは私が前からやりたかったことなんです。コンティヌオ奏者として30余年ベルリンを中心に教会で弾いてきましたが、こちらで身についた音楽を日本でやってみたいと思っております。是非、お願いいたします。
また編成も、日本で活躍してる仲間もたくさんいますし、予算が許してくれるならばベルリンから一緒に連れて行くこともできます。
Toru713@aol.comにご連絡ください。

合唱関係の皆様へ。
聖ヘドヴィヒ大聖堂の故Witt音楽監督に教えてもらった合唱団とKBだけ、またはそれに鍵盤を+などなど、色んな編成が考えられます。
たくさんの好きな音楽形態がありますが合唱でもソロでも、歌に合わせるのはKB奏者として無常の喜びですから、大歓迎です!
ベルリンに住みながら日本でも活動する!が、こちらの大きなオーケストラなどの団体に入らない大きな理由でありますから、現在も春と秋に計3ヶ月くらい帰国してますが、その回数も期間も増やしたいと思っています。
アンペルマン室内楽と題して2011年から室内楽の活動を始め続けておりますが、目標は小編成オケです。そして同じように好きな宗教曲を同じ考えを持った仲間と演奏することです。
日本でもまたはドイツでも、ご一緒できれば幸いです。
ご連絡お待ちしています。
Toru713@aol.com